10/20(Sun)

今日の生放送

やまもと りゅうのすけ

山本 龍之介

株式会社NEXERA、CBO(最高ボードゲーム責任者)

ボードゲームクリエイター。幼少よりボードゲームをプレイし続ける中で、「世界はボードゲームで表現できる。」と思うに至る。大学を2年間休学して、フランス留学・アフリカS断・中東周遊し、現地の人々とボードゲームを通じて交流する。その後、リーマンショックや信用経済のような経済をテーマとしたボードゲームや、アイスブレイク用ボードゲームなどを制作した。現在は、「ボードゲームを日本文化にする。」をテーマに、イベントやゲーム制作を行っている。スタートアップカフェ大阪で飛田氏と出会ったことにより、『Marketing Town』を1ヶ月で開発し、2018年10月ボードゲームで課題解決を行うベンチャー企業、株式会社NEXERAを共同創業。『U-25 kansai pitch contest vol.1』にて優秀賞・りそなグループ賞受賞。NewsPicks『メイクマネー UNDER30』出演。『U-25 kansai pitch contest in TOKYO』にて最優秀賞。

山本 龍之介

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業を一言で表すと... 「ボードゲームを使って会社経営を学ぶ授業です。」 ボードゲーム「Marketing Town」を使って経営とマーケティングを疑似体験しながら会社経営を学びます。 ゲーム上での小売店の経営(全3回で3期分)を通じて、経営に必要なマーケティング思考を学びます。授業は、4人のゲームプレイヤーのうち、1人の視点で進みます。みなさんは1人の経営者のアドバイザーとなって、営業利益を出すための意思決定を考えてタイムライン上にコメントをお願いします。   Marketing Townとは 擬似経営を通じて、マーケティングを中心とした会社経営をリアルに体感できる学習用ボードゲーム。プレイヤーは経営者となり、毎回変化する仮想の街で小売店を経営します。毎ターン「市場調査」「出店」「広告」「仕入」「販売」「資金調達」の中から意思決定を行い、より高い利益を目指します。市場環境、プレイヤー間での競合、財務状況などを意識しながらプレイする本格派ビジネスボードゲームです。 ▼マーケティング体感型研修ツール 『Marketing Town』ルール説明     この授業で学べること ・会社経営に必要なマーケティング思考 ・4P分析、3C分析といったマーケティング戦略フレームワーク ・ドミナント戦略、ランチェスター戦略などの経営戦略フレームワーク   こんな人にオススメ ・経営やマーケティングに携わっている方 ・経営やマーケティングの全体感を把握しておきたい方 ・戦略ゲームに興味がある方

担当の授業一覧 全3授業