10/23(Fri)

今日の生放送

くろさわ ともき

黒澤 友貴

ブランディングテクノロジー株式会社 執行役員 経営戦略室室長

1988年生まれ。ブランディングテクノロジー株式会社 執行役員 経営戦略室 室長。「日本全体のマーケティングリテラシーを底上げする」をミッションに6,000人近くのマーケターが集まる学習コミュニティ#マーケティングトレースを運営。2020年2月に書籍「マーケティング思考力トレーニング」を出版 note:https://note.mu/tomokikurosawa Twitter:https://twitter.com/KurosawaTomoki Newspicks:https://newspicks.com/user/121063

黒澤 友貴

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業を一言で表すと... 「ボードゲームを使って会社経営を学ぶ授業です。」 ボードゲーム「Marketing Town」を使って経営とマーケティングを疑似体験しながら会社経営を学びます。 ゲーム上での小売店の経営(全3回で3期分)を通じて、経営に必要なマーケティング思考を学びます。授業は、4人のゲームプレイヤーのうち、1人の視点で進みます。みなさんは1人の経営者のアドバイザーとなって、営業利益を出すための意思決定を考えてタイムライン上にコメントをお願いします。   Marketing Townとは 擬似経営を通じて、マーケティングを中心とした会社経営をリアルに体感できる学習用ボードゲーム。プレイヤーは経営者となり、毎回変化する仮想の街で小売店を経営します。毎ターン「市場調査」「出店」「広告」「仕入」「販売」「資金調達」の中から意思決定を行い、より高い利益を目指します。市場環境、プレイヤー間での競合、財務状況などを意識しながらプレイする本格派ビジネスボードゲームです。 ▼マーケティング体感型研修ツール 『Marketing Town』ルール説明     この授業で学べること ・会社経営に必要なマーケティング思考 ・4P分析、3C分析といったマーケティング戦略フレームワーク ・ドミナント戦略、ランチェスター戦略などの経営戦略フレームワーク   こんな人にオススメ ・経営やマーケティングに携わっている方 ・経営やマーケティングの全体感を把握しておきたい方 ・戦略ゲームに興味がある方 ◆全プレイヤーのゲーム内での経営状況はこちらから確認できます。

この授業では、 ・『データサイエンス「超」入門』(毎日新聞出版) ・『なぜ「つい買ってしまう」のか?』(光文社) ・『誤解だらけの人工知能』(光文社) の著者である松本健太郎先生にご登壇頂きます。   松本先生は2020年7月に、 新著『人は悪魔に熱狂する - 悪と欲望の行動経済学-』(毎日新聞出版)の刊行を予定しております。(※1) そこで今回、発売までの3ヶ月連続で、本書籍に関する特別講義を実施致します。 本書籍とこの講義をセットで学ぶことで、より内容を理解し、仕事に応用できるようになることを目指します。   ■書籍の概要 悪魔的な売り方の秘密、教えます……        ブームの秘密をサイエンスで解明する、ビジネスパーソン必読の書! ヒット商品、大ブームの裏には、「消費者のデビルインサイト」を刺激する仕掛けが隠されていた! ・「大人はなぜグレタに黙っていられないのか?」 ・「ホリエモンの毒舌が人々を引きつける理由とは?」 話題のデータサイエンティストが「〈悪いモノほど大ヒット〉の法則」を検証する、画期的な行動経済学!   ■発刊前原稿の一部プレゼント 今回は、本授業の「受けたいボタン」(ハートの「受講予約ボタン」)を押した方だけに特別に、完成前の原稿の一部をお送りいたします。 5月21日(木)までにこの授業の「受けたいボタン」を押していただいた方には、第2回授業前日(5月25日)までに原稿のPDFをSchooよりメールにてお送りいたします。(※2) こちらは事前に読み込んでもよし、さっと目を通すだけでも、全く読まなくても問題ありません。 授業当日、内容に対する疑問を松本先生からお答えいただきます。 多くの受講生の方のご参加をお待ちしております。   (追記_20200526) 本プレゼントキャンペーンの延長を決定致しました。該当期間に受けたいボタンを押された方へ、以前のキャンペーンと同じ原稿をお送りいたします。プレゼントは第2回授業終了後、一週間以内にメールにてお送りの予定ですのでお楽しみに! 該当期間:2020年5月22(金)00:00 ~ 2020年5月28(木)23:59     ■松本先生が過去Schooで担当した授業一覧 ・『アイデア量産の思考法』 ・『ファクトを読み解くためのデータリテラシー』   (※1)今般のコロナウイルスの影響により、発刊日程が変更となった場合、変更に順じてpdfプレゼントのタイミングは変更となる場合がございます、その場合、Schoo教務課よりメールでお知らせ致します。 (※2)プレゼントである原稿のPDFデータはSchooからメールにてお送りいたします。 こちらを受け取るためには事前にSchooからメールを受け取る設定が必要になります。 Webページの場合は個人設定ページにあるメール通知の【授業情報に関するメールを受け取る】、アプリの場合は通知設定の【授業情報に関するお知らせ】にチェックがついているかご確認お願いいたします。 「受けたいボタン」(「受講予約ボタン」)を押していただいても、そのチェックが外れている場合はプレゼントをお送りできません。予めご了承ください。  

マーケティングとは、シンプルに言うと「売れる・届ける仕組みをつくること」。顧客、自社、競合、市場を俯瞰して分析・理解し、企業と顧客がハッピーな形でつながることがマーケティングの目的だと言えます。届ける価値を最大化・最適化し、ユーザーのニーズが満たされ、企業に利益がもたらされる…この流れを作り出すための考え方をマーケティング思考と定義し、本コースではこのマーケティング思考を鍛えていくこを目指します。マーケッターのための筋トレ、「マーケティングトレース」の発案者であり、数々のメディアでマーケティング思考の身につけ方を発信されている、黒澤 友貴先生をお迎えし、ミニワークショップ形式の授業を中心に行っていきます。   授業では、世の中にある様々な人気商品やサービス…それらがどのようなマーケティング戦略がとられているかを分析してフレームワークに落とし込むことで、マーケティングの基礎力を上げていきます。   マーケティング思考は、マーケティングに携わっている人だけでなく、すべてのビジネスパーソン必須のスキルです。日常の業務のアウトプットの質を高めたいという方から、マーケッターまで、ビジネススキル向上を目指したい方はぜひご参加ください。授業前に、題材となる企業やサービス、ブランドの事前リサーチを行ってから参加されることをおすすめします。   また授業後は、先生や受講生のみなさんからのアイデアを踏まえ、黒澤先生考案の「マーケターの筋トレワークシート」に落とし込み、復習をすることで、より理解が深まるはずです。ぜひ、記入後は「#マーケティングトレース」「#Schoo」のハッシュタグをつけて、Twitterなどでアウトプットしてみましょう。先生もチェックしてくださいます。   「マーケティングトレース」では、黒澤先生発案の「マーケターの筋トレワークシート」を使用します。 受講前に、ぜひこちらの記事をご覧ください。 https://comemo.nikkei.com/n/n8c3c12ef1431   【講師プロフィール】   黒澤 友貴先生 1988年生まれ。ブランディングテクノロジー株式会社 執行役員 経営戦略室 室長。「日本全体のマーケティングリテラシーを底上げする」をミッションに6,000人近くのマーケターが集まる学習コミュニティ#マーケティングトレースを運営。2020年2月に書籍「マーケティング思考力トレーニング」を出版 note:https://note.mu/tomokikurosawa Twitter:https://twitter.com/KurosawaTomoki Newspicks:https://newspicks.com/user/121063  

担当の授業一覧 全10授業

マーケティングトレースにチャレンジ~ユニクロ&SHOWROOM編~

第2回 マーケティングトレースにチャレンジ~ユニクロ&SHOWROOM編~(60分)

2020年7月28日放送

「マーケターの筋トレ」をコンセプトにマーケティング思考を鍛える授業です。 身近な商品、サービスのマーケティング戦略をフレームワークを活用してトレース(なぞる)し、自分の言葉で言語化しながら埋めていきます。この「マーケティングトレース」を繰り返すことで、徐々に自分の中に引き出しが蓄積され、仕事にも活きてくるはずです。   第2回目は、「ユニクロ」もしくは「SHOWROOM」をお題に、実際に受講生のみなさんに「マーケティングトレース」にチャレンジしていただきます。黒澤先生発案の「マーケターの筋トレワークシート」を使用し、Twitterでハッシュタグ「#マーケティングトレース」「#Schoo」をつけてぜひご参加ください。投稿いただいた「マーケティングトレース」を授業内で黒澤先生にご解説いただきます。   マーケティングトレースのやり方を復習しつつ、ぜひチャレンジしてみてください。 (「マーケティングトレースチャレンジ」の第1回目授業で、マーケティングトレースの詳しいやり方を黒澤先生がご紹介しているほか、黒澤先生のnoteもご参考にしてみてください)   課題提出期限:2020年7月22日(水)⇒26日(日)までに延長します。   【今後の授業】 第1回:7月14日(火)21時~ 第2回:7月28日(火)20時~ 第3回:8月17日(月)20時~ 第4回:8月27日(木)19時~