10/27(Tue)

今日の生放送

すがわらけんいち

菅原健一

株式会社Moonshot 代表取締役 CEO

これまでのBtoC、BtoB、大企業、スタートアップ、女性向け、男性向け、サービス、メーカーなど、あらゆる企業のコンサル、アドバイザーの経験を活かし企業の10倍成長を支援するアドバイザー業として2018/7/1にムーンショットを創業。(Twitter:@xxkenai )

菅原健一

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

渋谷・道玄坂で開催している会員制朝活コミュニティ「朝渋」。 朝渋では、これまで「本」を切り口に50回以上のイベントを企画し、様々な著名ゲストの方々をお呼びし、早朝からのイベントにも関わらず、累計1000名を超える参加者を動員する大人気イベントとなりました。 10月3日(水)は特別編として、noteを運営する株式会社ピースオブケイク代表加藤貞顕さん、株式会社ムーンショット菅原 健一さん、自撮ラー女子りょかちをゲストでお招きし、「noteを使ったセルフブランディングと起業の形について〜」を開催いたします。 朝渋主催の5時こーじもnoteを執筆しているので、4名で「note」をテーマに語ります。 ◎テーマ内容 「noteを使ったセルフブランディングと起業の形について〜」 ◎内容 ・Creative platformについてのnoteのすごさ ・有料noteのメリットデメリット ・マガジンの可能性 ・セルフブランディングの仕方 ◎こんな人にオススメ ・noteを利用している人 ・これからnoteを始めたい人 ・noteの活用法に悩んでいる人 

この授業を一言で表すと... 「ボードゲームを使って会社経営を学ぶ授業です。」 ボードゲーム「Marketing Town」を使って経営とマーケティングを疑似体験しながら会社経営を学びます。 ゲーム上での小売店の経営(全3回で3期分)を通じて、経営に必要なマーケティング思考を学びます。授業は、4人のゲームプレイヤーのうち、1人の視点で進みます。みなさんは1人の経営者のアドバイザーとなって、営業利益を出すための意思決定を考えてタイムライン上にコメントをお願いします。   Marketing Townとは 擬似経営を通じて、マーケティングを中心とした会社経営をリアルに体感できる学習用ボードゲーム。プレイヤーは経営者となり、毎回変化する仮想の街で小売店を経営します。毎ターン「市場調査」「出店」「広告」「仕入」「販売」「資金調達」の中から意思決定を行い、より高い利益を目指します。市場環境、プレイヤー間での競合、財務状況などを意識しながらプレイする本格派ビジネスボードゲームです。 ▼マーケティング体感型研修ツール 『Marketing Town』ルール説明     この授業で学べること ・会社経営に必要なマーケティング思考 ・4P分析、3C分析といったマーケティング戦略フレームワーク ・ドミナント戦略、ランチェスター戦略などの経営戦略フレームワーク   こんな人にオススメ ・経営やマーケティングに携わっている方 ・経営やマーケティングの全体感を把握しておきたい方 ・戦略ゲームに興味がある方 ◆全プレイヤーのゲーム内での経営状況はこちらから確認できます。

担当の授業一覧 全2授業