11/15(Fri)

今日の生放送

くぼやま こうき

久保山 浩気

balconia株式会社 執行役員 / 上海法人 総経理

IMJの事業部長、外資ブランディングファームでアカウントディレクターを経験後、上海に移り、balconiaの海外現地法人の代表およびブランドストラテジスト。 消費財、通信、運輸、リテール、メディア、エンターテインメントなど幅広い業界でブランドマーケティングに携わる。 コンセプト開発、プロモーション、リサーチなどテーマも幅広い。特に上海においては、ブランドのカルチャライズ、日中におけるブランドマネジメント推進体制などのテーマを多く取り扱う。

久保山 浩気

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業を一言で表すと... 「海外マーケティングの基本を中国での実例を交えて学ぶ授業です。」   自社製品やサービスを、文化や民族が違う場所で展開したい場合、どう戦えばいいのか?   そんな課題を持つ方に向けて、日本企業の中国でのマーケティング実例を交えながら、文化の異なる地域でどのようにマーケティングすべきかを学びます。初心者の方も学べるように、マーケティングの基本も扱うので、ぜひお気軽に受講してください。 今回の授業は、年間100件以上のマーケティング調査を行っている日本最大手の調査会社「インテージ・チャイナ」の上海在住副総経理※の川崎先生と、ブランドコンサル会社「balconia株式会社」の上海総経理※の久保山先生を講師としてお迎えします。   この授業で学べること ・マーケティングの基本的な考え方 ・海外マーケティングの考え方 ・中国というマーケットの基本情報と実例   こんな人にオススメ ・体系的に「マーケティング」について聞きたい方 ・「海外市場」に興味がある方 ・日本企業の中国での実例を知りたい方   ※総経理とは・・・中国の取締役会(董事会又は董事局)の決議等による会社(公司)の決定と監督の下で、会社の事務を統轄管理する責任者である。 執行役や社長、総支配人に相当します。  

この授業を一言で表すと... 「ボードゲームを使って会社経営を学ぶ授業です。」 ボードゲーム「Marketing Town」を使って経営とマーケティングを疑似体験しながら会社経営を学びます。 ゲーム上での小売店の経営(全3回で3期分)を通じて、経営に必要なマーケティング思考を学びます。授業は、4人のゲームプレイヤーのうち、1人の視点で進みます。みなさんは1人の経営者のアドバイザーとなって、営業利益を出すための意思決定を考えてタイムライン上にコメントをお願いします。   Marketing Townとは 擬似経営を通じて、マーケティングを中心とした会社経営をリアルに体感できる学習用ボードゲーム。プレイヤーは経営者となり、毎回変化する仮想の街で小売店を経営します。毎ターン「市場調査」「出店」「広告」「仕入」「販売」「資金調達」の中から意思決定を行い、より高い利益を目指します。市場環境、プレイヤー間での競合、財務状況などを意識しながらプレイする本格派ビジネスボードゲームです。 ▼マーケティング体感型研修ツール 『Marketing Town』ルール説明     この授業で学べること ・会社経営に必要なマーケティング思考 ・4P分析、3C分析といったマーケティング戦略フレームワーク ・ドミナント戦略、ランチェスター戦略などの経営戦略フレームワーク   こんな人にオススメ ・経営やマーケティングに携わっている方 ・経営やマーケティングの全体感を把握しておきたい方 ・戦略ゲームに興味がある方 ◆全プレイヤーのゲーム内での経営状況はこちらから確認できます。

担当の授業一覧 全2授業