5/27(Wed)

今日の生放送

たかはし ゆうや

髙橋 雄也

投資家 / プログラマー

1987年3月25日愛知県生まれ。宮城県で育つ。高校卒業後、ミシェラン二つ星や三つ星、現代の名工などの日本料理店を巡り、板前として腕を磨く。6年間の修行の後、宮城県沖地震を機に金融関連会社に転身。営業やウェブマーケティングに従事する傍らで自らも投資を行う。投資歴8年。<保有資格> 証券外務員1種、認定テクニカルアナリスト<得意なプログラミング言語> Python、HTML、CSS、JavaScript、Pineスクリプト、MQL4

髙橋 雄也

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

『Investment Tech Hack』という投資とプログラミングについての情報を発信されている高橋先生にPythonと投資のシミュレーション授業を開講します。 この授業ではPythonを用いて市場の相場データを分析しながら仮説を立てる力、相場を読むための力、データ分析のためのプログラミングスキルを学ぶ授業です。これからの時代に選ばれる人材になるための力に、プログラミングと財務はマストスキルです。 過去のデータを用いてどの程度の成果が得られるのかを調査してシミュレーションすることをバックテストといいます。 プログラミングを学習するのであれば、リアリティのあるデータを扱って学習したいという要望を反映しました。 Pythonで相場データを扱い、プログラムを書き「同じ検証をみなさんの手元で再現できるようになる」ということを全3回で目指していきます。 この授業ではPythonを用いてデータ分析を行います。Pythonは比較的ライトに記述でき、汎用的な言語であり、プログラミング言語の中でも劇的に伸びています。Googleが提供するGoogle Colaboratoryという環境構築の手間が掛からずGoogleの仮想マシン上で動くPythonの実行環境を使用します。 プログラミング学習は環境構築の難易度が高く、とっつきにくいところがありましたが、投資を題材に、ブラウザ上でPythonを書いてバックテストを行いながら学んでいきましょう。   ▼『Investment Tech Hack』 高橋先生のブログ:Investment Tech Hack

担当の授業一覧 全6授業

Python×株式相場分析:投資のシミュレーションを行う

第3回 Python×株式相場分析:投資のシミュレーションを行う(75分)

2020年3月22日放送

『Investment Tech Hack』という投資とプログラミングについての情報を発信されている高橋先生にPythonと投資のシミュレーション授業を開講します。 過去のデータを用いてどの程度の成果が得られるのかを調査してシミュレーションすることをバックテストといいます。 プログラミングを学習するのであれば、リアリティのあるデータでプログラムを書き「同じ検証をみなさんの手元で再現できるようになる」ということを全3回で目指していきます。 ▼この授業の内容 ・検証プログラム ・ストラテジー ・テストの実行 ・テスト結果の出力 ・グラフ化 ・統計の算出 ▼事前準備のおすすめ このシリーズでは、Pythonを用いてデータ分析を行います。Pythonは比較的ライトに記述でき、汎用的な言語であり、プログラミング言語の中でも劇的に伸びています。Googleが提供するGoogle Colaboratoryという環境構築の手間が掛からずGoogleの仮想マシン上で動くPythonの実行環境を使用します。この記事を参考に授業前にGoogle Colaboratoryの開発環境を準備いただくと授業をより理解いただけます。 ▼当日の授業データのお知らせ https://colab.research.google.com/drive/1a-4csOoQsLtOLBvXvRmRf0xxIWXY-Zg8 ※上記Google colabのデータを用いて授業を実施します。

Python×株式相場分析:仮説検証のためのデータの収集

第2回 Python×株式相場分析:仮説検証のためのデータの収集(60分)

2020年3月15日放送

『Investment Tech Hack』という投資とプログラミングについての情報を発信されている高橋先生にPythonと投資のシミュレーション授業を開講します。 過去のデータを用いてどの程度の成果が得られるのかを調査してシミュレーションすることをバックテストといいます。 プログラミングを学習するのであれば、リアリティのあるデータでプログラムを書き「同じ検証をみなさんの手元で再現できるようになる」ということを全3回で目指していきます。 ▼この授業の内容 ・Pythonの基礎を少しだけ ・必要なモジュールのインストール ・価格データの取得と計算 ・価格データのグラフ化 ▼この授業で使用するデータ https://colab.research.google.com/drive/1chhvWJ8BWRAYsgz07Hn0DokT4pGyR0Ds 2回授業で実行するコードデータです。授業前に一度内容をご確認いただけるとより授業内容が理解いただけます。 ▼事前準備のおすすめ このシリーズでは、Pythonを用いてデータ分析を行います。Pythonは比較的ライトに記述でき、汎用的な言語であり、プログラミング言語の中でも劇的に伸びています。Googleが提供するGoogle Colaboratoryという環境構築の手間が掛からずGoogleの仮想マシン上で動くPythonの実行環境を使用します。この記事を参考に授業前にGoogle Colaboratoryの開発環境を準備いただくと授業をより理解いただけます。