9/28(Mon)

今日の生放送

とくだ あおい

徳田 葵

読み手

1989年生まれ。中学高校の6年間を女子校で過ごし、中高4年間バトントワリングに没頭。中高6年間いっしょに過ごした友達は今の私を作ってくれたかけがえのない友達。青山学院大学在学中にアナウンサーを志す。もともと人が大好きだが極度の人見知りのため、自分のことをうまく話すことが苦手。話すことが上手になりたい、つまらない子と思われたくなくて喋りの道に進む。大学3年時にキャスターマネジメント事務所にスカウトされ6年程所属。発声・腹式呼吸・体当たりアドリブレポート・フリートーク・質疑応答・原稿100本ノックなどでアナウンスの基礎を身につける。どの現場に行っても、一番大事なことは「人間性」だと学ぶ。その後、現場経験を増やしたいと思い2016年株式会社Schooに入社。年間350本以上の生放送を担当している。Schoo以外ではFMラジオのパーソナリティー、イベントのMCやナレーターとして活動中。

徳田 葵

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

本を、ちゃんと、ゆっくり読む。 激しい変化の時代の中、「より速く、より多くの情報を」と情報の吸収スピードを上げる事が礼賛され、本も「要約だけ確認して終わり」という人も多いそうです。   一方で、一度立ち止まり、ゆっくりと言葉ひとつひとつを噛み締めながら、その時間そのものを味わう読書も大切にしたいところ。 寝る前の30分、一緒に本を鑑賞しましょう。   この授業では、毎週火曜23時からの30分、過去の名作文学を生放送で朗読、「ライブオーディオブック」としてお届けします。 読み手は、普段はSchooにて受講生代表として活躍する徳田葵が務めます。

担当の授業一覧 全10授業