11/1(Sun)

今日の生放送

ねいびーすたじおさんてんぜろ

Navy Studio 3.0

年間300冊の読書家/ビジネスパーソン/子育てパパ

1981年生まれ。新卒でコクヨ傘下の企業でマーケティング、営業職に従事。その後、大手日系消費財メーカーへ転籍。マーケティング、営業、SCM部門のマネジャーを歴任。現在はデータ分析や営業支援業務に従事。読書のジャンルは経済学、経営戦略、文学、心理学、哲学、歴史、進化生物学、脳科学、テクノロジー、SF小説など多岐にわたる。日々の意思決定の品質の向上や他者が出せない洞察をビジネスの現場で活かす事を目的に年間300冊の書籍を乱読。二児の父(7歳と3歳)。

Navy Studio 3.0

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

本授業は、「自分にあった読書術を模索し、どのようにしたらビジネス書を仕事に活かせるかを学ぶ」授業です。 「どんな読み方が自分にあったビジネス書の読み方で、どのようにすれば効率的にビジネス書を活かせるのか」 皆さんは、自分なりの読書術を持っていますか? また、読んだ書籍の内容を整理する時や仕事に活かす時にどのように工夫されていますか? ビジネスパーソンのなかには、ビジネス書を通読したままにして、体系的な知識やノウハウへ変換することができていない方もいるはずです。特に、若手や中堅のビジネスパーソンのなかには、「先輩にビジネス書を勧められたけど、どうやって読めばいいのだろうか?」「どのようにしたらもっと効率的に読めるのだとか?」といった悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか? この授業では、読者から著者になって読み方を変えた方や読書術の書籍を刊行している方、読書記録を独自に開発している方など自分なりの読書術をお持ちのプロフェッショナルな方々をお招きし、様々な「読書術」をご紹介していきます。そして参加者全員で、どのようにしたら効率的に書籍を読むことができ、体系的なノウハウや知識に繋げられるのかを模索していきます。 この授業を通して、ビジネス書を読んだままにせず、自分のモノにしていきましょう。

担当の授業一覧 全1授業

年間300冊読む読書家の読書術

第6回 年間300冊読む読書家の読書術(60分)

2020年7月14日放送

今回、独自の読書術を紹介してくださるのは、Schoo初登壇、読書家でマーケターとしても働いていらっしゃるNavy Studio 3.0先生です。 先生は、日々読書に向き合い年間300冊を誇る読書家です。また、TwitterやnoteなどのSNSを通じて匿名で、多くのビジネスパーソンに対して、読書法だけでなく読了した書籍についても共有しています。 先生のstand.fmでは、読書術の効用についてやおすすめの書籍を展開していらっしゃいます。 そんな先生が提唱する「プロフェッショナルの読書術」を60分間でご解説いただきます。 授業を受けて明日から実践していきましょう。 ■アジェンダ ビジネス書の選び方 ビジネス書の読み方 ビジネス書の活かし方 ▼先生プロフィール Navy Studio 3.0先生(年間300冊の読書家/ビジネスパーソン/子育てパパ) 1981年生まれ。新卒でコクヨ傘下の企業でマーケティング、営業職に従事。その後、大手日系消費財メーカーへ転籍。マーケティング、営業、SCM部門のマネジャーを歴任。現在はデータ分析や営業支援業務に従事。読書のジャンルは経済学、経営戦略、文学、心理学、哲学、歴史、進化生物学、脳科学、テクノロジー、SF小説など多岐にわたる。日々の意思決定の品質の向上や他者が出せない洞察をビジネスの現場で活かす事を目的に年間300冊の書籍を乱読。二児の父(7歳と3歳)。