12/13(Fri)

今日の生放送

たむら のりたか

田村 憲孝

ソーシャルメディア・WEBコンサルタント

ソーシャルメディア・WEBコンサルタント。一般社団法人ウェブ解析士協会SMM委員会メンバー。企業や自治体向けに、WEBメディア運用のアドバイス・担当者育成コンサル、各種WEB広告の出稿などでサポート。 著書:はじめてのクラウドコンピューティング・はじめての最新Google入門[徹底活用決定版] など。  

田村 憲孝

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業では、Facebookを活用したユーザーとのコミュニケーションの取り方を学びます。 どういう投稿をしてどう交流すると、御社のFacebookページが 「いいね!」やコメントで溢れるようになるのか、その仕組みやコメントのやり取り、投稿画像の種類などをお伝えします。

利用者は世界で2位という有数のTwitter大国であるこの日本で、Twitterをビジネス活用しない手はありません。 そこで、今回の授業では、Twitterを上手にビジネス活用する方法についてお伝えします。 Twitterがビジネスにもたらす効果とは? 1日あたりの投稿頻度は? いったい何をつぶやけば良い? どんなユーザーをフォローしたら良い? 目的とするべき指標は? など、よくいただく疑問にお応えするのはもちろん、「そもそもなぜ今さらTwitter?」という根本的な疑問も払拭できるような内容をお話。 同時に、ブログやFacebookとの連動効果・無料で利用できる計測ツール・他のソーシャルメディアとの連携などもお伝えします。 「以前はよく利用していたが最近はあまり。。」という方も、この授業を聞いてTwitterの「いま」を知ってください。 3月に新しくなったばかりの新画面を使っての授業となります。Twitterであなたのビジネスを加速させましょう。

コンビニエンスストアや飲食店が閉店に追い込まれる事態に・学生がTwitterでの不用意な発言をキッカケに内定を取り消される。。。 このような事態を報道で知り、「だからウチの会社ではソーシャルメディアを導入はできない」というご意見をよくお聞きします。 しかし、ソーシャルメディアの炎上は、あなたの会社がソーシャルメディアをやっていることと因果関係はありません。TwitterやFacebookのアカウントが無くても炎上は起こるのです。 今回の授業では、実際の事例を見ながら、どんな投稿や事象が発端となって炎上が発生するのかをお伝えします。 そして、炎上を起こさないために日々気を付けることや、万が一炎上が発生したらどう対処するのかなど、ソーシャルメディア上でのリスク管理についてお話させて頂きます。

DropboxやEvernoteなど、クラウドコンピューティングの導入が本格的に普及し、我々のビジネスは大きく変化してきています。 この授業では、ビジネスでクラウドサービスを活用する上での基礎知識や代表的なサービスの特徴などを学び、あなたのビジネス効率化に役立てて頂きます。 1限目では、クラウドコンピューティング普及の歴史や背景を知っていただき、現在ビジネスシーンで利用されている主なクラウドサービスを学習していきます。 2限目では、代表的なクラウドサービスであるDropboxやEvernote、Googleドライブの活用法を学習していきます。

担当の授業一覧 全6授業