4/17(Sat)

今日の生放送

いとう けんた

伊藤 健太

株式会社ウェイビー 代表取締役社長

株式会社ウェイビー代表取締役社長/徳島大学客員教授/世界経済フォーラムU33日本代表。23歳の時に病気をきっかけに小学校時代の親友4名、資本金5万円で起業。6カ月以上売上が立たず、クレジットカードでの借金生活を過ごすも、低コストのマーケティング手法を多数考案。会社設立や資金調達を支援する事業を開始し、相談件数が1年間で2,000件を超える。その後、起業家、経営者向けのコンサルティング事業を開始。国内有数の経営者、起業家支援の会社 となり、支援者数は10年間で1万人を超える。現在、小さな会社、個人事業主の組織作り、売上向上のためのサービス「01クラウドシリーズ」を展開。経営者、起業家を応援するメディア「01ゼロイチ」は、月間ユーザー30万人を超える、日本トップクラスのメディアとなっている。2021年1月にフォレスト出版より7冊目の本『行動の品質』を出版。出版から3週間で3刷、アマゾンをはじめ全国主要書店で売れ行きランキングで上位となっている。

伊藤 健太

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

どんなビジネスパーソンにとっても 「成果が出せない」 という悩み・課題を感じたことがあると思います。 みなさんも成果を出すためにあらゆる方法やテクニックを試し、成果をあげたり効果を感じた経験があるはずです。 しかし、今より高い目標やレベルに挑む際に、その方法やテクニックでは成果を出せないなど、根本的な手法にはいたらなかったと感じることはありませんでしたか? また、それに気づいてはいても、 「とりあえずやれば成果は出せる」 とやみくもに仕事や物事に取り組んでしまったこともないでしょうか? もしかすると、その「やればいい」という考えは、成果を遠ざけてしまっているかもしれません。 では、どのようにすれば成果を出せるようになるのでしょうか? そこで今回、2021年1月10日に刊行された書籍『行動の品質』(フォレスト出版)の著者で、株式会社ウェイビー代表取締役社長/世界経済フォーラムU33日本代表の伊藤 健太さんをお招きし、成果を出せる人になるためのポイント「行動の質を高める」について教えていただきます。 みなさんが思う「行動の品質」とはどんなイメージですか? ・丁寧に物事を進めること ・先を見据えて順序立てて仕事をこなす ・限りある時間の中で効率よく業務に取り組む力 など「行動の質を高める」要素としてはさまざまなことが含まれているように思われます。 しかし、それも間違った認識や思い込みをしてしまっては、「成果を出せるビジネスパーソン」とは逆の道を進んでしまう可能性もあります。 そうならないためにも今回の放送では、 ・「行動の品質」とはなんなのか? ・「行動の品質」を高める3つのポイント ・実践編:「行動の品質」を高める の3つのテーマを元に学んでいきます。 自身の「成果」を出せていないと感じている方や、今以上に成果の「質」をあげたいと思っている方におすすめの授業となっております。 みなさまのご受講お待ちしております。     ■講師 伊藤 健太 先生 株式会社ウェイビー代表取締役社長/徳島大学客員教授/世界経済フォーラムU33日本代表 23歳の時に病気をきっかけに小学校時代の親友4名、資本金5万円で起業。6カ月以上売上が立たず、クレジットカードでの借金生活を過ごすも、低コストのマーケティング手法を多数考案。会社設立や資金調達を支援する事業を開始し、相談件数が1年間で2,000件を超える。その後、起業家、経営者向けのコンサルティング事業を開始。国内有数の経営者、起業家支援の会社 となり、支援者数は10年間で1万人を超える。現在、小さな会社、個人事業主の組織作り、売上向上のためのサービス「01クラウドシリーズ」を展開。経営者、起業家を応援するメディア「01ゼロイチ」は、月間ユーザー30万人を超える、日本トップクラスのメディアとなっている。2021年1月にフォレスト出版より7冊目の本『行動の品質』を出版。出版から3週間で3刷、アマゾンをはじめ全国主要書店で売れ行きランキングで上位となっている。   ■書籍 『行動の品質』伊藤健太・著(フォレスト出版)

担当の授業一覧 全1授業