6/21(Fri)

今日の生放送

おさだ まい

長田 麻衣

SHIBUYA109 lab.所長

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント マーケティング戦略部 エキスパート SHIBUYA109 lab.所長。総合マーケティング会社にて、主に化粧品・食品・玩具メーカーの商品開発・ブランディング・ターゲット設定のための調査やPR サポートを経て、2017年に株式会社SHIBUYA109 エンタテイメントに入社。SHIBUYA109 マーケティング担当としてマーケティング部の立ち上げを行い、2018 年5月に若者研究機関「SHIBUYA109 lab.」を設立。現在は毎月200人のaround 20(15歳~24 歳の男女)と接する毎日を過ごしている。繊研新聞連載「SHIBUYA109 lab.所長の#これ知ってないとやばみ」、宣伝会議等でのセミナー登壇・TBS『ひるおび!』コメンテーター・その他メディア寄稿・掲載多数

長田 麻衣

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

デジタルネイティブであるZ世代がSNSを通してどのようなコミュニケーションを行っているか、データや具体的な事例からひも解き、Z世代の消費行動の裏にあるインサイトの仮説を考えていく授業です。 SNSがマーケティング活動において大きな影響力を持つようになって久しい昨今において、SNSを活用したコミュニケーションプランニングに関心がある方も多いのではないでしょうか。TwitterやInstagram、TikTok、Youtubeといったチャネルごとの使い分けや利用傾向を把握しながら、Z世代が大切にしている「共感」や「リアルさ」といったSNSコミュニケーションにおいて意識しておくべきポイントと、それが消費にどのようにつながっているのか考察していきます。   ▼こんな人におすすめ ・Z世代のSNSコミュニケーション動向を知りたい方 ・Z世代向けのマーケティングや企画立案に携わっている方   ▼学習ゴール Z世代の最新のSNSコミュニケーション動向と、そこからひも解ける仮説を踏まえ、自社のマーケティングや企画に活かせるポイントを持ち帰れる。

担当の授業一覧 全1授業