1/29(Sun)

今日の生放送

りょかち

りょかち

コラムニスト・コンテンツプランナー

1992年生まれ。学生時代より各種ウェブメディアで執筆。新卒でIT企業に入社し、アプリやWEBサービスのマーケティングに従事。 現在では、若者やインターネット文化について幅広く執筆する。著書に『インカメ越しのネット世界』(幻冬舎刊)。その他、朝日新聞、幻冬舎、宣伝会議(アドタイ)などで連載。

りょかち

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

渋谷・道玄坂で開催している会員制朝活コミュニティ「朝渋」。 朝渋では、これまで「本」を切り口に50回以上のイベントを企画し、様々な著名ゲストの方々をお呼びし、早朝からのイベントにも関わらず、累計1000名を超える参加者を動員する大人気イベントとなりました。 10月3日(水)は特別編として、noteを運営する株式会社ピースオブケイク代表加藤貞顕さん、株式会社ムーンショット菅原 健一さん、自撮ラー女子りょかちをゲストでお招きし、「noteを使ったセルフブランディングと起業の形について〜」を開催いたします。 朝渋主催の5時こーじもnoteを執筆しているので、4名で「note」をテーマに語ります。 ◎テーマ内容 「noteを使ったセルフブランディングと起業の形について〜」 ◎内容 ・Creative platformについてのnoteのすごさ ・有料noteのメリットデメリット ・マガジンの可能性 ・セルフブランディングの仕方 ◎こんな人にオススメ ・noteを利用している人 ・これからnoteを始めたい人 ・noteの活用法に悩んでいる人 

『コーヒーと仕事と私』は、毎週月曜あさ9時からお届けする「仕事や人生への不安を払拭して、少しだけ前を向けるようになる」対談番組です。 あまりにも変化のスピードの激しい現代社会において、「私はこのまま無事に仕事を続けていけるんだろうか?生きていけるんだろうか?」という不安を抱く瞬間が多くなりました。しかしそんな不安を抱えつつ、それでも私たちは朝になれば、前を向いて仕事を始め、生活を続けていきます。 このシリーズでは、仕事や人生に関する誰もが持つ悩みや不安について、第一線で活躍中のビジネスパーソンを毎回ゲストとしてお迎えし、等身大のトークを通じて、「それでも頑張り続ける私たち」であり続けるための処方箋を、みなさんと一緒に探ります。  

デジタルネイティブであるZ世代がSNSを通してどのようなコミュニケーションを行っているか、データや具体的な事例からひも解き、Z世代の消費行動の裏にあるインサイトの仮説を考えていく授業です。 SNSがマーケティング活動において大きな影響力を持つようになって久しい昨今において、SNSを活用したコミュニケーションプランニングに関心がある方も多いのではないでしょうか。TwitterやInstagram、TikTok、Youtubeといったチャネルごとの使い分けや利用傾向を把握しながら、Z世代が大切にしている「共感」や「リアルさ」といったSNSコミュニケーションにおいて意識しておくべきポイントと、それが消費にどのようにつながっているのか考察していきます。   ▼こんな人におすすめ ・Z世代のSNSコミュニケーション動向を知りたい方 ・Z世代向けのマーケティングや企画立案に携わっている方   ▼学習ゴール Z世代の最新のSNSコミュニケーション動向と、そこからひも解ける仮説を踏まえ、自社のマーケティングや企画に活かせるポイントを持ち帰れる。

担当の授業一覧 全3授業