Z世代のSNSコミュニケーションからひも解く「共感消費」

Z世代のSNSコミュニケーションからひも解く「共感消費」

2022年4月4日最終更新(全1回)

コース概要

デジタルネイティブであるZ世代がSNSを通してどのようなコミュニケーションを行っているか、データや具体的な事例からひも解き、Z世代の消費行動の裏にあるインサイトの仮説を考えていく授業です。

SNSがマーケティング活動において大きな影響力を持つようになって久しい昨今において、SNSを活用したコミュニケーションプランニングに関心がある方も多いのではないでしょうか。TwitterやInstagram、TikTok、Youtubeといったチャネルごとの使い分けや利用傾向を把握しながら、Z世代が大切にしている「共感」や「リアルさ」といったSNSコミュニケーションにおいて意識しておくべきポイントと、それが消費にどのようにつながっているのか考察していきます。

 

▼こんな人におすすめ

・Z世代のSNSコミュニケーション動向を知りたい方

・Z世代向けのマーケティングや企画立案に携わっている方

 

▼学習ゴール

Z世代の最新のSNSコミュニケーション動向と、そこからひも解ける仮説を踏まえ、自社のマーケティングや企画に活かせるポイントを持ち帰れる。