12/2(Fri)

今日の生放送

しぶや ともゆき

渋谷 智之

株式会社エイトハンドレッド プリンシパル

大学院でマーケティング・流通論を専攻後、シンクタンクに入社。流通・サービス業を中心に、業界動向、企業の経営戦略の分析、白書執筆等に従事。インフォプラント(現:マクロミル)入社後は、日用消費財・耐久財・サービスなど幅広い業種にて、マーケティング課題の整理・リサーチ企画・設計・分析・レポーティングを一気通貫にて対応(MVP等多数受賞)。また、マーケティングプロセス毎のリサーチを整理した「リサーチハンドブック」を開発。JMA(公益社団法人日本マーケティング協会)のマーケター育成講座の「リサーチ講座」など、社内外での講師実績多数。現在は、マクロミルのグループ会社の株式会社エイトハンドレッドにて、企業のデータ利活用の推進、人材育成支援などに従事。 中小企業診断士、JDLA Deep Learning for GENERAL 2019 #3

渋谷 智之

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

新規商品がどのくらい売れるのかを説得力をもたせるための調査の流れをおさえる   企画や施策、商品を考えて効果のありそうなものが採用されることはありますが、数字を提示するように要求されることも多いはずです。 データに代表されるように、DXの推進によりデジタルが身近なものになりデータが収集しやすい状況にあります。   そうしたなかで、経営陣やマネージャーといった管理職からは「どのくらいの採算や集客が見込めるのか」といった数字に関することを聞かれる方も多いのではないでしょうか。 しかし、何から手を付けていいかわからないという方も多いはずです。   そこで、このコースでは、そうした市場調査やインタビューなどリサーチの入門者を対象に、ある特定の商品をテーマにして、マーケティングリサーチのやり方を習得できる内容になります。 マーケティングリサーチを習得して、スムーズな商品開発に従事できるようになりましょう。

担当の授業一覧 全1授業