9/27(Sun)

今日の生放送

うしろ ゆかり

宇城 ゆかり

メイク講師

★美容専門学校にてメイク講師として活躍中。(メイクアップ基礎・美容部員タッチアップメイク・セルフメイク・成人式メイク・撮影メイクを担当) ★『Charites』 出張ヘアーメイク(ヘアーセット・メイク)としてメイクとヘアーを行う。 ★『ヴィタリス製薬株式会社・Re:beaut』美容コンサルタント・プロモーション・営業担当 ★『ロート製薬系列 株式会社アンズコーポレーション』臨時メイク講師( メイク技術の講義担当)   【これまでの受賞】 ★アメリカンネイルトータルルック2位 ★スタイリッシュネイル特別賞 ★フォンテーヌコンテスト1位 【掲載コラム・活動実績】 ★美レンジャー『すぐトレンド顔になれる!超簡単な赤リップの活用法』 http://www.biranger.jp/archives/64402 ★『21世紀の生存戦略』宇城ゆかりサクセスストーリー第1章 http://ss21.doorblog.jp/archives/26708877.html ★テレビ朝日『ロンドンハーツ』見た目ビューティカップ2013年5月28日 ★スキンケア大学メイクの役割 http://www.skincare-univ.com/daily/column/000392/

宇城 ゆかり

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

女性のメイクを顔のパーツの要素に合わせて4つ要素に分けられます。 1. アイブロウ 2. アイメイク 3. チーク 4. ハイ&ローライト メイクが苦手……。どうやってもうまくいっている感じがしない……。 という方はこの4つのパターンを知ることから始めてみるといいかもしれません。 今回の授業、皆さんにご紹介したいのが、「1. アイブロウ(眉毛)」です。 顔の印象を最も決定付けることが出来るまゆは、少しの知識と工夫で、 TPOや自分のタイプに合わせて一気に印象を変えることが可能です。 この授業では授業中に4つのパターンの女の子にメイクを実施します。 ・眉毛が決まらない ・トレンドを追いかけてみたものの自分に合っていない気がする ・左右違う眉毛で苦手意識がある  ・仕事などでTPOによりメイクを使い分けなければならない という方にこそ受講していただきたい内容です。 コスメに苦手意識のある方必見です!

女性のメイクを顔のパーツの要素に合わせて4つ要素に分けられます。 1. アイブロウ 2. アイメイク 3. チーク 4. ハイ&ローライト メイクが苦手……。どうやってもうまくいっている感じがしない……。 前回の授業では、「アイブロウの4つのパターン」を取り扱いました。 眉毛を4つのパターンで知ることで顔の印象を一気に変えることが出来たかと思います。 今回の授業で、皆さんと取り組みたいのは「アイメイク」です。 アイメイクは「アイシャドウ」と「アイライン」という2つの要素を学ぶことで、目の印象を変えることが出来ます。 前回の授業で扱った、「顔の印象を最も決定付けることが出来る眉」と「アイメイク」を組み合わせることで、目ヂカラをあげていきましょう。 ・ちゃんとメイクをすると、どうしても濃い感じになってしまう ・仕事などでTPOによりメイクを使い分けなければならない ・アイシャドウを組み合わせていい感じにメイクすることができない という方にこそ受講していただきたい内容です、 一緒に、コスメ・美容・メイクの苦手意識を払拭して、アイメイクについてスキルアップする30分にしましょう!

女性のメイクは顔のパーツの要素に合わせて4つ要素に分けられます。 1. アイブロウ 2. アイメイク 3. チーク 4. ハイ&ローライト メイクが苦手……。どうやってもうまくいっている感じがしない……。 という方が授業後には、いくつかのパターンのメイクについて自分で出来るようになっていることを目指します。   ▼アイメイクの授業では、眉毛の種類についても取り扱いました!   前回の授業は、「アイメイク」についてでした。 アイブロウの授業とアイメイクの授業で目の4つのパターンについて学びました。   ▼実際にメイク道具の使い方も丁寧に解説   ▼自分でも出来るポイント満載   今回の授業で、皆さんと取り組みたいのは「チーク」についてです。 ・チークはなんとなく毎日メイクしている ・アイメイクとリップはするがチークはメイクしないことが多い ・自分に似合う色が分からない という方にこそ受講していただきたい内容です。 コスメ・美容・メイクの苦手意識を払拭することを目指します。 一緒にチークの苦手意識がなくなる30分にしていきましょう!

女性のメイクは顔のパーツの要素に合わせて4つ要素に分けられます。 1. アイブロウ 2. アイメイク 3. チーク 4. ハイ&ローライト メイクが苦手……。どうやってもうまくいっている感じがしない……。 という方が授業後には、いくつかのパターンのメイクについて自分で出来るようになっていることを目指します。 これまでの授業で「顔の印象を一気に変えるアイブロウ(眉毛)における4つのパターン」「目ヂカラを上げる、アイシャドウ/アイラインの基本」「なりたい顔を演出出来る「チーク」の入れ方の基本」を学んできました。 最終回は 「ハイ&ローライト」で顔をシャープに魅せる方法を学んでいきましょう! 『ハイ&ローライトで光と影をあやつれ!』 顔の輪郭をシャープに見せたい方や顔型を変えたい方、とくに丸顔と面長のかたにおすすめの授業です。 日本人は黄色人種なので、真っ白なハイライトはなじまないのを知ってますか? 実はイエローやピンクの方が馴染むんです! メイクにおいて一番面積の広いベースメイクは、印象をがらりと変えるポイント! また日本人に少ない立体感を作り出す上で必要不可欠です。 光と影をつかいこなし、顔をシャープに見せたり顔型を変化させメイクをさらにたのしみましょう。

担当の授業一覧 全4授業

輪郭に立体感&シャープに魅せる!光(ハイライト)と影(ローライト)のあやつり方

第1回 輪郭に立体感&シャープに魅せる!光(ハイライト)と影(ローライト)のあやつり方(30分)

2014年11月6日放送

女性のメイクは顔のパーツの要素に合わせて4つ要素に分けられます。 1. アイブロウ 2. アイメイク 3. チーク 4. ハイ&ローライト メイクが苦手……。どうやってもうまくいっている感じがしない……。 という方が授業後には、いくつかのパターンのメイクについて自分で出来るようになっていることを目指します。 これまでの授業で「顔の印象を一気に変えるアイブロウ(眉毛)における4つのパターン」「目ヂカラを上げる、アイシャドウ/アイラインの基本」「なりたい顔を演出出来る「チーク」の入れ方の基本」を学んできました。 最終回は 「ハイ&ローライト」で顔をシャープに魅せる方法を学んでいきましょう! 『ハイ&ローライトで光と影をあやつれ!』 顔の輪郭をシャープに見せたい方や顔型を変えたい方、とくに丸顔と面長のかたにおすすめの授業です。 日本人は黄色人種なので、真っ白なハイライトはなじまないのを知ってますか? 実はイエローやピンクの方が馴染むんです! メイクにおいて一番面積の広いベースメイクは、印象をがらりと変えるポイント! また日本人に少ない立体感を作り出す上で必要不可欠です。 光と影をつかいこなし、顔をシャープに見せたり顔型を変化させメイクをさらにたのしみましょう。

目ヂカラを上げる、アイシャドウ/アイラインの基本

第1回 目ヂカラを上げる、アイシャドウ/アイラインの基本(30分)

2014年7月9日放送

女性のメイクを顔のパーツの要素に合わせて4つ要素に分けられます。 1. アイブロウ 2. アイメイク 3. チーク 4. ハイ&ローライト メイクが苦手……。どうやってもうまくいっている感じがしない……。 前回の授業では、「アイブロウの4つのパターン」を取り扱いました。 眉毛を4つのパターンで知ることで顔の印象を一気に変えることが出来たかと思います。 今回の授業で、皆さんと取り組みたいのは「アイメイク」です。 アイメイクは「アイシャドウ」と「アイライン」という2つの要素を学ぶことで、目の印象を変えることが出来ます。 前回の授業で扱った、「顔の印象を最も決定付けることが出来る眉」と「アイメイク」を組み合わせることで、目ヂカラをあげていきましょう。 ・ちゃんとメイクをすると、どうしても濃い感じになってしまう ・仕事などでTPOによりメイクを使い分けなければならない ・アイシャドウを組み合わせていい感じにメイクすることができない という方にこそ受講していただきたい内容です、 一緒に、コスメ・美容・メイクの苦手意識を払拭して、アイメイクについてスキルアップする30分にしましょう!