10/22(Tue)

今日の生放送

【大人のビジネス基礎英語】アポイント・打ち合わせでの会話

現場ですぐ使える!活きたビジネス英会話(初対面での対話)

第1回:2014年8月12日公開

40min

現場ですぐ使える!活きたビジネス英会話(初対面での対話)

おためし受講する(5分)

コース概要

※本授業は、小林あつし先生の体調不良により、担当の先生を知夏七未(ちなつ ななみ)先生に変更の上お送りいたします

この授業では、「英語を使って海外で仕事をしていきたい」という人達に向けて、全く英語を勉強していないというところからでも英語に親しみながら「ビジネスにおける日常会話」における基本的な英語表現をシチュエーション別にたくさん覚えていただくことを目的としています。

「日本語→英語」「英語→日本語」というように頭の中で翻訳するのではなく、シチュエーションに合った英語のフレーズがスムーズに聞き取れる/話せるようになるまで、何度も反復しながら習熟していきましょう!

こんな人にオススメ

英語を使った仕事でキャリアアップを目指す方

担当の先生

パーソナリティ

  • 塩原 桜

    塩原 桜

    スクー放送部

参加したい受講生 : 890

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

現場ですぐ使える!活きたビジネス英会話(初対面での対話)

2014年8月12日公開

40min.

※本授業は、小林あつし先生の体調不良により、担当の先生を知夏七未(ちなつ ななみ)先生に変更の上お送りいたします

この授業では、「英語を使って海外で仕事をしていきたい」という人達に向けて、全く英語を勉強していないというところからでも英語に親しみながら「ビジネスにおける日常会話」における基本的な英語表現をシチュエーション別にたくさん覚えていただくことを目的としています。

■今回のテーマ:「ビジネスの初対面での会話」

ビジネスの現場では、日々初対面のクライアントや関係各位との交流が欠かせません。「初対面の会話」でよく使われる頻出表現をマスターすることで、まず会話の糸口を掴みながら関係性を構築していきましょう。

授業にて行うロールプレイングでは、出来る限りネイティブスピーカーが話すスピードで聞き取れるまで何度も反復演習します。

「日本語→英語」「英語→日本語」というように頭の中で翻訳するのではなく、シチュエーションに合った英語のフレーズがスムーズに聞き取れる/話せるようになるまで、何度も反復しながら習熟していきましょう!

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 02:56
  • QUESTION:ビジネスパートナーとはじめてお会いする時、最初に何をする?
  • 03:22
  • KEY POINTS:初対面の挨拶をスマートにするポイント
  • 02:17
  • LET'S TRY!:笑顔で握手をする
  • 01:13
  • POINTS:笑顔で握手をする
  • 01:23
  • LET'S TRY!:相手の名前は早めに把握する
  • 03:02
  • POINTS①:相手の名前は早めに把握する
  • 02:38
  • POINTS②:相手の名前は早めに把握する
  • 04:18
  • QUESTION:海外の方に名刺を渡す時、何と言って渡しますか?
  • 03:30
  • LET'S TRY!:名刺はこちらから渡すのが安心
  • 02:19
  • LET'S TRY!:名刺はこちらから渡すのが安心(動作付き編)
  • 03:43
  • LET'S TRY!:全体を通して練習してみましょう
  • 02:30
  • Q:先生はメールのやりとりのみで相手の名前を把握しているとき、相手の名前の読み方が分からないケースがありましたか?その際の対応法を伺いたいです。
  • 01:33
  • Q:先に名刺を受け取ってしまった場合、「お返しです」というニュアンスの英語はどのように表現すればよいのでしょうか?
  • 01:25
  • Q:もし名刺を持っていない時に知り合った人とコミュニケーションする場合、「FBされてますか?」という感じで流れを持っていきたいのですが、どのように言ったらよいでしょうか!
  • 02:50
  • Q:自己紹介の時点で、使いこなした英会話を使うと、めっちゃ喋れる人だと誤解されるのが怖いです。最初に相手のハードルを下げる一言ってありますか??
  • 03:06
  • Q:発音が分からないときは、how can i call you? で良いのでしょうか?
  • 01:35
  • レポート課題発表

スライド資料

現場ですぐ使える!活きたビジネス英会話(アポイントで使うフレーズ)

2014年8月15日公開

40min.

※本授業は、小林あつし先生の体調不良により、担当の先生を知夏七未(ちなつ ななみ)先生に変更の上お送りいたします

この授業では、「英語を使って海外で仕事をしていきたい」という人達に向けて、全く英語を勉強していないというところからでも英語に親しみながら「ビジネスにおける日常会話」における基本的な英語表現をシチュエーション別にたくさん覚えていただくことを目的としています。

■今回のテーマ:「アポイント」

これまで、この学部では「自己紹介」や「初対面での会話」などのフレーズについて授業をしてきました。
今回は「アポイント編」として、自己紹介や自社の説明など複数のフレーズを複合的に取り扱っていく予定です。
ビジネスの現場では欠かせないアポイントというシチュエーションで使われるフレーズをたくさん覚えていきましょう。
授業にて行うロールプレイングでは、出来る限りネイティブスピーカーが話すスピードで聞き取れるまで何度も反復演習します。

「日本語→英語」「英語→日本語」というように頭の中で翻訳するのではなく、シチュエーションに合った英語のフレーズがスムーズに聞き取れる/話せるようになるまで、何度も反復しながら習熟していきましょう!

スライド資料

現場ですぐ使える!活きたビジネス英会話(ミーティング編)

2014年8月19日公開

40min.

この授業では、「英語を使って海外で仕事をしていきたい」という人達に向けて、全く英語を勉強していないというところからでも英語に親しみながら「ビジネスにおける日常会話」における基本的な英語表現をシチュエーション別にたくさん覚えていただくことを目的としています。


■今回のテーマ「社内のコミュニケーション」


職場の中で英語が使われるという機会は、海外でビジネスをしていこうとする皆さんにも必ず訪れるでしょう。ビジネスの基本としてコミュニケーションは仕事を円滑に進めていくためにも欠かせません。

この授業では「ミーティングで使われるフレーズ」という点に焦点を当てて頻出フレーズを覚えていきましょう。

授業にて行うロールプレイングでは、出来る限りネイティブスピーカーが話すスピードで聞き取れるまで何度も反復演習します。

「日本語→英語」「英語→日本語」というように頭の中で翻訳するのではなく、シチュエーションに合った英語のフレーズがスムーズに聞き取れる/話せるようになるまで、何度も反復しながら習熟していきましょう!

スライド資料

現場ですぐ使える!活きたビジネス英会話(仕事を英語で頼む場合)

2014年8月21日公開

40min.

この授業では、「英語を使って海外で仕事をしていきたい」という人達に向けて、全く英語を勉強していないというところからでも英語に親しみながら「ビジネスにおける日常会話」における基本的な英語表現をシチュエーション別にたくさん覚えていただくことを目的としています。

■今回のテーマ:「社内のコミュニケーション」

職場の中で英語が使われるという機会は、海外でビジネスをしていこうとする皆さんにも必ず訪れるでしょう。ビジネスの基本としてコミュニケーションは仕事を円滑に進めていくためにも欠かせません。
この授業では「仕事を頼む」という点に焦点を当てて頻出フレーズを覚えていきましょう。
日本と海外では、仕事の頼み方と頼まれ方は習慣が異なるため、海外での仕事の頼み方を知ることで、円滑に仕事を進めるための心の準備をしていきましょう。
授業にて行うロールプレイングでは、出来る限りネイティブスピーカーが話すスピードで聞き取れるまで何度も反復演習します。
「日本語→英語」「英語→日本語」というように頭の中で翻訳するのではなく、シチュエーションに合った英語のフレーズがスムーズに聞き取れる/話せるようになるまで、何度も反復しながら習熟していきましょう!

スライド資料

現場ですぐ使える!活きたビジネス英会話(仕事を催促する場合)

2014年8月27日公開

40min.

この授業では、「英語を使って海外で仕事をしていきたい」という人達に向けて、全く英語を勉強していないというところからでも英語に親しみながら「ビジネスにおける日常会話」における基本的な英語表現をシチュエーション別にたくさん覚えていただくことを目的としています。

■今回のテーマ:「社内のコミュニケーション」

職場の中で英語が使われるという機会は、海外でビジネスをしていこうとする皆さんにも必ず訪れるでしょう。
ビジネスの基本としてコミュニケーションは仕事を円滑に進めていくためにも欠かせません。

この授業では「催促の方法」という点に焦点を当てて頻出フレーズを覚えていきましょう。
ビジネスの現場においては、スケジュール通りに仕事が進まないことも少なくありません。その時に、メンバーやクライアントに催促をしなければならないこともあるでしょう。また、仕事をきちんとしてもらうためにきちんと頼むという状況も想定できます。
そんな、ちょっと言い出しづらい状況に使えるフレーズを覚えていきましょう。
授業にて行うロールプレイングでは、出来る限りネイティブスピーカーが話すスピードで聞き取れるまで何度も反復演習します。
「日本語→英語」「英語→日本語」というように頭の中で翻訳するのではなく、シチュエーションに合った英語のフレーズがスムーズに聞き取れる/話せるようになるまで、何度も反復しながら習熟していきましょう!

スライド資料

現場ですぐ使える!活きたビジネス英会話(情報共有の時に使うフレーズ)

2014年8月28日公開

40min.

この授業では、「英語を使って海外で仕事をしていきたい」という人達に向けて、全く英語を勉強していないというところからでも英語に親しみながら「ビジネスにおける日常会話」における基本的な英語表現をシチュエーション別にたくさん覚えていただくことを目的としています。

■今回のテーマ:「社内のコミュニケーション」

職場の中で英語が使われるという機会は、海外でビジネスをしていこうとする皆さんにも必ず訪れるでしょう。ビジネスの基本としてコミュニケーションは仕事を円滑に進めていくためにも欠かせません。

この授業では「メンバーへの共有」という点に焦点を当てて頻出フレーズを覚えていきましょう。
定時ミーティングや日報などで、メンバーに仕事の進捗やクライアントの状況を報告するという状況で使えるフレーズを覚えていきましょう。ビジネスパーソンとして恥ずかしくない仕事の進捗についての共有する際に使えるフレーズを覚えていきましょう。
授業にて行うロールプレイングでは、出来る限りネイティブスピーカーが話すスピードで聞き取れるまで何度も反復演習します。
「日本語→英語」「英語→日本語」というように頭の中で翻訳するのではなく、シチュエーションに合った英語のフレーズがスムーズに聞き取れる/話せるようになるまで、何度も反復しながら習熟していきましょう!

スライド資料

現場ですぐに使える!活きたビジネス英会話(ケーススタディで学ぶ)

2014年9月1日公開

60min.

この授業では、「英語を使って海外で仕事をしていきたい」という人達に向けて、全く英語を勉強していないというところからでも英語に親しみながら「ビジネスにおける日常会話」における基本的な英語表現をシチュエーション別にたくさん覚えていただくことを目的としています。

今回の授業では、「英語が使われるビジネスの現場におけるケーススタディ」として、色々なシチュエーションを授業中にご紹介して、クイズ形式で、「どのように対応するのが正解か?」「こんなときに失敗しそうなことは?」などを皆さんと一緒に考えていければと思います。

この授業では、「現場ですぐに使える!活きたビジネス英会話」カリキュラムの復習回として、過去6回の授業で習ったシチュエーションごとの英会話表現を、すべて通しでケーススタディを行います。

みなさんも、これまで覚えてきたビジネス英語表現を思い出しながら、すぐに声に出して言えるようにしましょう!

■ この授業で学べること

・英語を使ったビジネスの様々なシーンでの適切なフレーズ
・海外で仕事をするときに起きそうな問題

■ こんな人にオススメ

・英語で仕事をするときの予行演習をしておきたい
・英語のスピーキングの前に色々と知識を入れておきたい

  • 自己紹介&アジェンダ
  • 02:20
  • 前回のレポート課題の振り返り
  • 04:03
  • ROLL PLAY①:FIRST CONTACT
  • 01:17
  • ROLL PLAY①の解説
  • 01:50
  • ROLL PLAY①に挑戦!
  • 02:42
  • ROLL PLAY②:MEETING
  • 02:06
  • ROLL PLAY②の解説
  • 02:08
  • ROLL PLAY②に挑戦!
  • 03:47
  • ROLL PLAY③:TELEPHONE
  • 01:20
  • ROLL PLAY③の解説
  • 02:49
  • ROLL PLAY③に挑戦!
  • 01:14
  • 各ロールプレイのポイントをおさらい
  • 06:35
  • Q:review とreviseの違いって何ですか?
  • 00:59
  • Q:Mr,Suzukiが一番覚えにくかったフレーズ・言い難かったフレーズってどれでしたか?その理由もあれば教えて下さい!!
  • 02:51
  • Q:Mr.Suzukiが一番勉強になったフレーズは何ですか?
  • 04:03
  • Q:英語で催促するのは事前でも失礼にはあたらないのでしょうか?
  • 01:07
  • Q:彩世さんは、何で英語がペラペラなんですか?
  • 01:31
  • Q:みなさんは英語の勉強で苦労したことはなんですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?
  • 04:49
  • Q:「Let it go」を「ありのまま」でと訳されてると思うのですが、厳密にいうと「それを行かせる」ということでしょうか…?日本語的にちょっと抽象的になって混乱してます…
  • 03:23
  • Q:gonna, wannaはカジュアル過ぎと教えて頂きました。 I'll, it's, I'mなどはビジネスでも大丈夫という認識であっていますか?
  • 01:45
  • Q:...の担当者に電話をつないでいただけますか? ...の担当者に電話を繋ぎますので暫くお待ち下さい。みたいな言い回しを教えて下さい。
  • 03:03
  • Q:Mr. Suzuki, what are you going to do this weekend?
  • 02:45
  • レポート課題発表

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ