chevron_left もう一度英語をやりなおすためのシチュエーション別演習

もう一度英語をやりなおすためのシチュエーション別演習

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 14

授業の概要

グローバルビジネスパーソン学部の授業では、「海外で諸外国のビジネスパーソンと仕事をする」ことを想定して、様々なビジネスシチュエーションに頻出する英会話表現や、その表現を用いる際の振る舞いなどを身に付けるための授業を行ってきました。

7回の復習を兼ねて”英語が得意でなくても話がはずむ・通じる”ようになるコツと、最後は”世界の人と仲良くなる”コツ?というか経験上感じたことをお伝えする予定です。

■この授業で学べること

・グローバルな舞台で活躍するための心の準備
・国籍や母国語がまったく違う人と上手に付き合うための心得
...etc.

チャプター

play_arrow
自己紹介&アジェンダ
01:27
play_arrow
QUESTION:”グローバルな人”ってどんな人ですか?
04:24
play_arrow
QUESTION:世界の人口70億人の今、英語を話す人は世界に何人いるでしょうか?
02:35
play_arrow
”英語を話す”人たちの3つの輪の関係
03:35
play_arrow
POINTO1:すり抜けかたを覚えれば安心(名前や必要情報を事前に入手しておく、相槌で話をはずませる)
04:03
play_arrow
POINTO1:すり抜けかたを覚えれば安心!(視覚資料に頼る、ジェスチャーの活用も武器となる)
03:46
play_arrow
POINTO2:うやむやにする癖はなくそう!(聞き返すことを恐れない)
02:49
play_arrow
POINTO2:うやむやにする癖はなくそう!(聞き返すことを恐れない)
04:04
play_arrow
QUESTION:グローバルとインターナショナルの違いは何だと思いますか?
02:12
play_arrow
みんなの回答
03:20
play_arrow
POINTO3:”グローバル”さを捨てることも大事!
04:21
play_arrow
ミニクイズ:これはどこの国の挨拶?
05:37
play_arrow
Q:今、日本で言われている「グローバル人材を育成する」ってどういう意味なんでしょうね…。知夏先生はどうすればそういう人材が育つと思われますか?
01:37
play_arrow
Q:結論を最初に言う英語と結論を最後に言う日本語は文化的にどんな違いがあるのでしょうか?知夏先生は何か感じた事はありますか?
01:06
play_arrow
Q:知夏先生が国外での体験で1番驚いたことってどんなことでしたか?
01:43
play_arrow
レポート課題発表