6/21(Fri)

今日の生放送

会話のための頻出英文法 - have, what, not, thoughの使い方

【会話のための頻出英文法】have+◯◯の形を使いこなす方法

第1回:2015年2月3日公開

45min

【会話のための頻出英文法】have+◯◯の形を使いこなす方法

おためし受講する(5分)

コース概要

「文法は苦手だし、とりあえずコミュニケーションを取れている気もするし、適当で大丈夫!」

そんな風に思っている方はいませんか?
確かに、海外旅行の時に使う程度であったり、ちょっとしたコミュニケーションであれば適当でも大丈夫かもしれません。しかし、相手との信頼関係や建設的なコミュニケーションを取って行きたい、というのであれば、文法を覚えるのも大切。

そこで、今回のカリキュラムは、「会話でよく使うんだけど、なんとなく使っている英語」にフォーカスし、最低限覚えておきたい英文法について、全4回の授業でお話しします。

こんな人にオススメ

英語でのコミュニケーションを通して信頼関係を構築したいビジネスパーソン

担当の先生

パーソナリティ

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

参加したい受講生 : 2274

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

【会話のための頻出英文法】have+◯◯の形を使いこなす方法

2015年2月3日公開

45min.

「文法は苦手だし、とりあえずコミュニケーションを取れている気もするし、適当で大丈夫!」

そんな風に思っている方はいませんか?
確かに、海外旅行の時に使う程度であったり、ちょっとしたコミュニケーションであれば適当でも大丈夫かもしれません。しかし、相手との信頼関係や建設的なコミュニケーションを取って行きたい、というのであれば、文法を覚えるのも大切。

そこで、今回のカリキュラムは、「会話でよく使うんだけど、なんとなく使っている英語」にフォーカスし、最低限覚えておきたい英文法について、全4回の授業でお話しします。

第1回目の今回は、実は様々なシーンで登場する「have」の理解と使い方についてお話しする予定です。現在完了?過去完了?学校でやった記憶はあるもののわからないまま放置している、普段何気なく使っているけど実は意味は曖昧なまま…そんな方はぜひ受講してみてください。ここを理解できると英語のレベルが一段階あがりますよ!

スライド資料

【会話のための頻出英文法】whatの有効な使い方

2015年2月10日公開

45min.

「文法は苦手だし、とりあえずコミュニケーションを取れている気もするし、適当で大丈夫!」

そんな風に思っている方はいませんか?
確かに、海外旅行の時に使う程度であったり、ちょっとしたコミュニケーションであれば適当でも大丈夫かもしれません。しかし、相手との信頼関係や建設的なコミュニケーションを取って行きたい、というのであれば、文法を覚えるのも大切。

そこで、今回のカリキュラムは、「会話でよく使うんだけど、なんとなく使っている英語」にフォーカスし、最低限覚えておきたい英文法について、全4回の授業でお話しします。

第2回目の今回は、関係詞「what」の理解と使い方についてお話しする予定です。普段何気なく使っているけど実は意味は曖昧なまま使っている…そんな方はぜひ受講してみてください。

スライド資料

【会話のための頻出英文法】notが入った受け答えをマスターする

2015年2月16日公開

45min.

「文法は苦手だし、とりあえずコミュニケーションを取れている気もするし、適当で大丈夫!」

そんな風に思っている方はいませんか?
確かに、海外旅行の時に使う程度であったり、ちょっとしたコミュニケーションであれば適当でも大丈夫かもしれません。しかし、相手との信頼関係や建設的なコミュニケーションを取って行きたい、というのであれば、文法を覚えるのも大切。

そこで、今回のカリキュラムは、「会話でよく使うんだけど、なんとなく使っている英語」にフォーカスし、最低限覚えておきたい英文法について、全4回の授業でお話しします。

第3回目の今回は、ビジネス現場で有効な"Do you mind -?"と、疑問文の返答を困らせてしまう"not"の理解と使い方についてお話しする予定です。普段何気なく使っているけど実は意味は曖昧なまま使っている…そんな方はぜひ受講してみてください。

スライド資料

【会話のための頻出英文法】ネイティブがよく使う"though"の使い方

2015年2月24日公開

45min.

「文法は苦手だし、とりあえずコミュニケーションを取れている気もするし、適当で大丈夫!」

そんな風に思っている方はいませんか?
確かに、海外旅行の時に使う程度であったり、ちょっとしたコミュニケーションであれば適当でも大丈夫かもしれません。しかし、相手との信頼関係や建設的なコミュニケーションを取って行きたい、というのであれば、文法を覚えるのも大切。

そこで、今回のカリキュラムは、「会話でよく使うんだけど、なんとなく使っている英語」にフォーカスし、最低限覚えておきたい英文法について、全4回の授業でお話しします。

第4回目の今回は、ネイティブスピーカーがよく使う"though"の理解と使い方についてお話しする予定です。耳にすることはあっても使う機会はない、と言う方がほとんどではないでしょうか。これが使えると、英語が出来るという印象がぐっとアップします。英会話のレベルを上げたい…そんな方はぜひ受講してみてください。

スライド資料

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ