この度、Schooでは8月16日21:00〜特集授業として「コピーは世界を変える -一流コピーライターから学ぶ、言葉を紡ぐチカラ-」を開講いたします。

様々なSNSやメールなど、テキストでのコミュニケーションが重要になっていくこれからの時代。
シーンに合わせた言葉を選び、良いコピーを書く力は、どのような職種でも全ての人に必要な技術となります。
この授業では、各界で活躍されているコピーライターの先生方にご登壇いただき、講義とワークショップを中心に進めていく予定です。ぜひこの機会に、人の心を動かす文章を書く力を一緒に身につけていきましょう。

 

「結果にコミットする」など、誰もが耳にするコピーを手がける講師陣が登壇




8月16日(水)21:00〜
第1回:大山 徹 先生 電通総研Bチーム コピーライター/ゲームデザイナー
代表作:本田技研工業 「原チャであそびつくせ!



8月30日(水)21:00〜
第2回:篠原 茂 先生 リクルートコミュニケーションズ クリエイティブディレクター
代表作:自動車大手A社「大人は、起きているときに夢を見る。」

 


9月13日(水)21:00〜
第3回:渡邉 千佳 先生 株式会社電通 コピーライター
代表作:長崎自動車「名もなき一日を走る。長崎バス
※2016年度 TCC最高新人賞受賞作品

 


9月27日(水)21:00〜
第4回:中村 直史 先生 (株)BLUEとGREEN コピーライター/クリエーティブ・ディレクター
代表作:RIZAP「結果にコミットする

 

毎回授業が終わる度に、世の中が一つ良くなる授業


 

■授業の流れ

・コピーライティングに関するQ&A
・世の中が良くなるコピーを書くワークショップ


各回の前半ではコピーに関する質問に答えていただきながら、その先生のなりの言葉の紡ぎ方・コピーライターというお仕事について経験をもとにお話いただきます。後半では受講生参加型で行う「世の中が良くなるコピーを書くワークショップ」を予定。
毎回テーマを設定し、授業が終わる度に世の中が一つ良くなる言葉・コピーを先生に講評いただきながら生み出していきますので、ぜひ受講生のみなさんも積極的にご参加ください。

コピーを書く力を身につけるために大切なことは「アウトプットを大量にすること」。
Schooの生放送授業では自身が書いたコピーを投稿すると、その場でプロの先生に講評していただけます。また、タイムライン上で他の受講生の投稿した様々なコピーを同時に見ることができますので、Schooの生放送ならではのインタラクションを活用しながら一緒にたくさんのアウトプットを行って、コピーを書く力を身に着けていきましょう。

 

興味を持っていただけたらぜひこちらから受けたいボタンを押しておいてくださいね。
生放送授業でお会いしましょう。

スクー 教務課

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×