コピーは世界を変える -一流コピーライターから学ぶ、言葉を紡ぐチカラ-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中村直史先生によるコピーライティングの世界
次回の生放送
9月27日(水)
21:00 - 22:00
生放送の参加は無料です

様々なSNSやメールなど、テキストでのコミュニケーションが重要になっていくこれからの時代。シーンに合わせた言葉を選び、良いコピーを書く力は、どのような職種でも全ての人に必要な技術となります。各界で活躍されているコピーライターの先生方にご登壇いただきますので、人の心を動かす文章を書く力を一緒に身につけていきましょう。

各回の前半ではコピーに関する質問に答えていただきながら、その先生のなりの言葉の選び方やコピーライターというお仕事についてお話いただきます。後半では受講生参加型で行う「世の中が良くなるコピーを書くワークショップ」も予定しており、毎回授業が終わる度に世の中が一つ良くなる言葉・コピーを先生に講評いただきながら生み出していきますので、ぜひ受講生のみなさんも積極的にご参加ください。

【ご登壇いただく先生】

第1回:大山徹 先生 電通総研Bチーム コピーライター/ゲームデザイナー
第2回:篠原茂 先生 リクルートコミュニケーションズ クリエイティブディレクター
第3回:渡邉千佳 先生 株式会社電通 コピーライター
第4回:中村直史 先生 (株)BLUEとGREEN コピーライター/クリエーティブ・ディレクター

次回の生放送

9月27日(水) 21:00 - 22:00

中村直史先生によるコピーライティングの世界

今では知らない人のほうが少ないライザップの「結果にコミットする」や、カロリーメイトのコピーを手掛けている中村先生。

電通入社後、2016年BLUEとGREEN設立。企業に所属した後にフリーでコピーライターとして活躍されている中で培ったコピーの書き方を、講義・ワークショップを通じて教えていただきます。

■授業の流れ

・コピーライティングに関するQ&A
・世の中が良くなるコピーを書くワークショップ

※内容は変更になる可能性があります

先生

中村 直史

コピーは、効果的に伝える手段です。手段だから、みんなどう伝えるか(伝え方)を気にします。でも個人的には、伝え方より「伝えたい(っていう気持ち)」のほうが100倍大事じゃないかと思うんです。
心底「伝えたい」って思えたなら、きっと伝わる。そして「伝えたい」を見つけられたら、仕事はただの労働を超えて、なんかこう、いいものになると思うんです。
じゃあその「伝えたい」にどう行きつくのか。その話をしたいです。

授業一覧
大山徹先生によるコピーライティングの世界
2017年8月16日公開
01:00:00

電通総研Bチームに所属しながらコピーライターとして 広告コピーのみならず、これまでになかった新しい考え方を 言語化、コンセプト化している大山先生。

広告クリエーティブ、コピーライターの力を活かして、 デジタルインスタレーション、ワークショップ、アクティブラーニングの授業開発など、 幅広く「楽しく」活動されている中で培ったコピーの書き方を 講義・ワークショップを通じて教えていただきます。

■授業の流れ

・コピーライティングに関するQ&A
・世の中が良くなるコピーを書くワークショップ

※内容は変更になる可能性があります

先生

大山 徹

コピーライターは、言葉を扱う仕事です。広告であれば、ポスターや新聞広告のコピーを考えるということになりますが、広告に限らなければ、この世の中に言葉を扱わない仕事はほぼ無いため、あらゆる仕事にコピーライターが入る余地はあると言えるでしょう。
コピーライターを目指す方も、そうでない方にも、「言葉」を中心に物事を考えてみるという新しい考え方を生み出すことに、みなさんと一緒にチャレンジします。

  • オープニング
  • 00:31
  • 自己紹介
  • 01:13
  • 先生のお仕事
  • 01:11
  • 自身が書いた思い入れのあるコピーは?
  • 05:43
  • コピーライターになったきっかけ
  • 09:38
  • 先生ならではのコピーを書くコツは?
  • 04:04
  • コピーの可能性を感じる瞬間とは?
  • 00:49
  • 先生が考える「良いコピー」とは?
  • 09:08
  • 目指す世界とは?
  • 00:54
  • ワークショップ
  • 00:16
  • ・皆んなが防災訓練に参加したくなるコピー
  • 03:14
  • ・皆さんの投稿
  • 26:26
  • まとめ
  • 04:47
  • 次回授業のお知らせ
  • 00:33
  • エンディング
  • Q.ライティング力の向上のためにやっていることとかありますか?
  • 01:34
  • Q.コピーライティングには情報収集が大切だと思います。 先生は、普段どのように情報収集をされていますか? たとえば、本屋に毎日行くとか、何か習慣にされていることはありますか?
  • 07:32
  • Q.良いコピー、悪いコピーの基準を教えてください。
  • 02:10
  • Q.どの様なタイプの人がコピーライターに向いていると思いますか?
  • 01:55
  • Q.アイディアを出すためにどのようなことをしていますか? ネタ帳はありますか?
  • 02:07
  • Q.自分インタビューをした後、実際にキャッチコピーへと落とし込んでいくまでのプロセスを教えてください。
  • 04:54
  • Q.自分が書いたコピーを客観的に見るにはどうしたらいいでしょう?
  • 30:13
  • Q.たとえば防災イベントに今回のコピーを使うとして「非常食食べ放題」などのコピーが出てきて、企画としてその用意がない場合は、コピーライターさんたちが企画を提案するのでしょうか?
  • 01:48
  • Q.コピーライターの魅力はなんですか?
篠原茂先生によるコピーライティングの世界
2017年8月30日公開
01:00:00

自動車大手A社の「大人は、起きているときに夢を見る。」や、大手銀行B社の「お正月が過ぎると、かわいい名前の口座が増えます。日本っていいなと思います。」などのコピーを手掛けている篠原先生。

株式会社リクルートに入社以来、主に人材採用領域でのトータルプランニング業務・制作ディレクション業務に携わりながら培ったコピーの書き方を、講義・ワークショップを通じて教えていただきます。

■授業の流れ

・コピーライティングに関するQ&A
・世の中が良くなるコピーを書くワークショップ

※内容は変更になる可能性があります

先生

篠原 茂

僕が主に扱っているのは、仕事とか職種とか会社とか、目には見えないけれど、深く人の未来や生き方に関わるもの。
感覚的なメッセージだけでも論理的な訴求だけでも“欲しい人”は動いてくれません。ハートとアタマ、その双方をどう強力にキャッチできるか?グラフィック、WEB、SNS、動画、リアルと媒体が変われど、採用コミュニケーションの領域では、コピーが効果のキーファクター。
皆さん、言葉のチカラを信じましょう!

渡邉千佳先生によるコピーライティングの世界
2017年9月13日公開
01:00:00

東京コピーライターズクラブ(TOKYO COPYWRITERS CLUB)が主催する、2016年度TCC最高新人賞を受賞した渡邉先生。

受賞作品:名もなき一日を走る。長崎バス

TCC最高新人賞とTCC賞をダブルで受賞されるなどのご活躍のなかで培ったコピーの書き方を、講義・ワークショップを通じて教えていただきます。

■授業の流れ

・コピーライティングに関するQ&A
・世の中が良くなるコピーを書くワークショップ

※内容は変更になる可能性があります

先生

渡邊 千佳

ことばに自信の無いかたへ。
わたしはずっと自信がありませんでした。よく聞く「師弟関係」というような、コピーの師匠もいなかった。そんなコピーもやしだからこそ、さぐりさぐり、のたうちまわりながら、実戦で身につけた「たぶんこれが当たってる」ことばを提案できるようになった術があります。少しでもメンタルマッチョになれるような話ができたらと思います。ポイントは「だいじょうぶ、死にゃしない」です。

中村直史先生によるコピーライティングの世界
生放送9月27日(水) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

今では知らない人のほうが少ないライザップの「結果にコミットする」や、カロリーメイトのコピーを手掛けている中村先生。

電通入社後、2016年BLUEとGREEN設立。企業に所属した後にフリーでコピーライターとして活躍されている中で培ったコピーの書き方を、講義・ワークショップを通じて教えていただきます。

■授業の流れ

・コピーライティングに関するQ&A
・世の中が良くなるコピーを書くワークショップ

※内容は変更になる可能性があります

先生

中村 直史

コピーは、効果的に伝える手段です。手段だから、みんなどう伝えるか(伝え方)を気にします。でも個人的には、伝え方より「伝えたい(っていう気持ち)」のほうが100倍大事じゃないかと思うんです。
心底「伝えたい」って思えたなら、きっと伝わる。そして「伝えたい」を見つけられたら、仕事はただの労働を超えて、なんかこう、いいものになると思うんです。
じゃあその「伝えたい」にどう行きつくのか。その話をしたいです。

こんな人にオススメ
全般

コピーの書き方を学びたい方・言葉の選び方について知りたい方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

この授業を受けたい(1770人)
その他 1690人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

中村直史先生によるコピーライティングの世界

コピーは世界を変える -一流コピーライターから学ぶ、言葉を紡ぐチカラ-

次回 9月27日(水) 21:00~22:00

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×