12/17(Mon)

今日の生放送

さとう つうよう

佐藤 通洋

アートディレクター

コンセント Interactionチーム マネージャー、アートディレクター、UIデザイナー。東京造形大学卒業。2006年にWeb制作をメインとするデザイナーとして入社。以後、あらゆる大手、中小企業のWebサイトやサービスのデザインを手がける。Web、アプリを問わず、コミュニケーションに関する課題解決を支援します。

佐藤 通洋

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業では、デザイナーならではのスキルの活かし方、デザインの現場に現れた新しいライバル、チームとしてデザインをするということを中心に、社会に求められるデザイナーであり続けるためにどう考えているのかを、現場のデザイナーがお伝えします。

担当の授業一覧 全1授業

デザイン領域の拡張に伴うデザイナーとしての役割とは?

第1回 デザイン領域の拡張に伴うデザイナーとしての役割とは?(90分)

2015年1月22日放送

■今、そしてこの先に求められている価値あるデザイナーとは? デザインという仕事は、時代に合わせて求められることが変わり続けています。では、Webサイトデザインや商品・サービスの開発支援を行うコンセントというデザイン会社で、デザイナーがどういった考えで、どういった取り組みをしているのか。 デザイナーならではのスキルの活かし方、デザインの現場に現れた新しいライバル、チームとしてデザインをするということを中心に、社会に求められるデザイナーであり続けるためにどう考えているのかを、現場のデザイナーがお伝えします。 ■授業のアジェンダ(予定) ・スキルとライバルの話 ・チームでのデザイン ■特にこんな方におすすめです ・Web制作3年目くらいの美大系出身デザイナー ・実務経験もスキルも磨いている ・もっと活躍できるんじゃないかと考えている (もちろん美大系出身デザイナー以外の方も歓迎します) ■「CONCENT」×「schoo」全3回の連続授業 第1回 デザイン領域の拡張に伴うデザイナーの役割とは? 第2回 サービスデザイン時代のデザイナーのあり方とは? 第3回 優れたUXを実現するための人間中心デザインとは?