担当授業 全1授業
大里 浩二
おおさと こうじ

大里 浩二

アートディレクター

大阪市出身。大阪芸術大学デザイン学科卒業後、広告制作会社を経て独立し、株式会社THINKSNEO設立、同社代表取締役就任。

日本デザイン学会会員、意匠学会会員、電塾会友。大阪芸術大学非常勤講師。広告、CI、Web、エディトリアル等、幅広いジャンルでのアートディレクターとしての活動のかたわら、学校講師をはじめ、デザインやDTPに関する書籍の執筆や講演でも活躍している。

著書に『プロが教えるDTPのキメ技』など、共著に『デザインを学ぶ3 文字とタイポグラフィ』など書籍監修に『すべての人に知っておいてほしい 配色の基本原則』『すべての人に知っておいてほしい グラフィックデザインの基本原則 』などがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加