まるやま さとし

丸山 聡

ベンチャーユナイテッド株式会社チーフベンチャーキャピタリスト

大学卒業後、証券会社でVC業務に携わり、上場企業の経営企画やIR、銀行系VCでのM&Aアドバイザー、ベンチャー企業においてIPO準備責任者としてIPOの実現などを経験しつつ、自らも起業を経験。2007年に(株)ネットエイジグループ(現ユナイテッド(株))入社し、社長室長を経て2008年夏より投資事業に従事し、2013年1月からベンチャーユナイテッド(株)チーフベンチャーキャピタリストとしてアーリーステージの企業を中心として投資活動を行う。

丸山 聡

登壇している授業のカテゴリ

担当のコース

ベンチャー企業が成長してのために必要なことはいくつもありますが、その中でも必要な資金を調達できるのか。という点は非常に重要です。 もちろん事業から生み出される営業キャッシュフローで成長資金を賄っていくということも選択肢の一つですが、そのような企業は稀有なケースであり、増資や借入によって資金調達をしていくのが一般的です。 この授業では、こうしたベンチャー企業の成長において必要となる資金調達の中でも、調達の難易度が上がってくるアーリーステージ後半以降における特に1億円以上の資金調達をする際に必要なことについてお話したいと思います。 私はシード~アーリーステージ前半のベンチャー企業へ投資を行っており、投資先企業のより大きな成長を実現していくためには、アーリーステージ後半以降の資金調達が欠かせません。 このため投資先企業の経営者と私が協力しながら、どのように資金調達を行っているのかをお話しつつ、各ステージのベンチャーキャピタルの果たしている役割や投資についての考え方などについて、実例なども交えながらお話をしていきたいと考えております。 日本のベンチャーキャピタルは大きな変革期に迎えています。その変革がどういったものかといった背景や今後の傾向と対策についてもお話をしていきたいと考えています。 資金調達を実現しつつ、大きな成長を遂げて世界に影響を与え続けるようなベンチャー企業が1社でも多く出る。この授業がそんな一助となれば嬉しいと思っています。

ITスタートアップとして起業する人たちにとって、多くの人が「資金調達」を意識するのではないでしょうか。 最近でこそ、億単位の資金調達がニュースになるなど、「資金調達」という言葉を目にする機会は増えてきましたが、 ・そもそもなぜ資金調達をする/しなければいけないのか ・起業家たちを支援する投資家とはどんな存在なのか といった点については、これから起業を考える方々や、資金調達を考えたことのない起業家たちからすると、まだまだ分からないことが多いように感じられます。 そこで、今回の授業では、「シードラウンドにおける資金調達」を行う際に、起業家の方々にまずは知っておいてもらいたい「資金調達」に関するお話や、資金調達を行う上で欠かせない投資家がどんな存在なのかなどをお話ししたいと思います。 ■こんな人にオススメ ・会社を立ち上げ、WEBサービスを運営し始めたが、サービスの成長スピードを速めたいと思っている起業家。 ・ゆくゆくは起業を考えており、資金調達についての情報も知りたい方 「資金調達を行うことの意味」や「投資家の役割」「資金調達の方法」など、資金調達の基礎知識が学べる授業を9月22日に2回連続で開講します!資金調達のプロに疑問点をどんどん質問してみてください。 ■1回目:先生!起業家にとって、資金調達や投資家って何ですか!? ■2回目:先生!投資家は起業家の何を見て投資をしているんですか!?

担当の授業一覧 全3授業

先生!投資家は起業家の何を見て投資をしているんですか!?

第2回 先生!投資家は起業家の何を見て投資をしているんですか!?(45分)

2014年9月22日放送

前回の授業では、起業家の方や、これから起業を志す方々が「資金調達を行うことの意味」や「投資家の役割」などについてお話ししました。 今回の授業では、実際に資金調達を行う場合に、具体的に何をすればよいのか、そして、投資家たちは起業家の何(どこ)を見て、投資判断を行うのかといったところを、具体的にな事例を交えてお話しできればと思っています。 ■この授業で学べること ・資金調達を行うための準備 ・企業価値の設定について ・投資家が起業家を見るポイント ...etc. ■こんな人にオススメ ・会社を立ち上げ、WEBサービスを運営し始めたが、サービスの成長スピードを速めたいと思っている起業家。 ・ゆくゆくは起業を考えており、資金調達についての情報も知りたい方   「資金調達を行うことの意味」や「投資家の役割」「資金調達の方法」など、資金調達の基礎知識が学べる授業を9月22日に2回連続で開講します!資金調達のプロに疑問点をどんどん質問してみてください。 ■1回目:先生!起業家にとって、資金調達や投資家って何ですか!? ■2回目:先生!投資家は起業家の何を見て投資をしているんですか!?

先生!起業家にとって、資金調達や投資家って何ですか!?

第1回 先生!起業家にとって、資金調達や投資家って何ですか!?(45分)

2014年9月22日放送

ITスタートアップとして起業する人たちにとって、多くの人が「資金調達」を意識するのではないでしょうか。 最近でこそ、億単位の資金調達がニュースになるなど、「資金調達」という言葉を目にする機会は増えてきましたが、 ・そもそもなぜ資金調達をする/しなければいけないのか ・起業家たちを支援する投資家とはどんな存在なのか といった点については、これから起業を考える方々や、資金調達を考えたことのない起業家たちからすると、まだまだ分からないことが多いように感じられます。 そこで、今回の授業では、「シードラウンドにおける資金調達」を行う際に、起業家の方々にまずは知っておいてもらいたい「資金調達」に関するお話や、資金調達を行う上で欠かせない投資家がどんな存在なのかなどをお話ししたいと思います。 ■この授業で学べること ・資金調達をすることの意味、必要性 ・投資家に対する正しい理解 ・投資家の言う「スケールする」という言葉の意味 ...etc. ■こんな人にオススメ ・会社を立ち上げ、WEBサービスを運営し始めたが、サービスの成長スピードを速めたいと思っている起業家。 ・ゆくゆくは起業を考えており、資金調達についての情報も知りたい方   「資金調達を行うことの意味」や「投資家の役割」「資金調達の方法」など、資金調達の基礎知識が学べる授業を9月22日に2回連続で開講します!資金調達のプロに疑問点をどんどん質問してみてください。 ■1回目:先生!起業家にとって、資金調達や投資家って何ですか!? ■2回目:先生!投資家は起業家の何を見て投資をしているんですか!?

1億円調達するためのベンチャーファイナンス基礎知識

第1回 1億円調達するためのベンチャーファイナンス基礎知識(60分)

2013年10月17日放送

ベンチャー企業が成長してのために必要なことはいくつもありますが、その中でも必要な資金を調達できるのか。という点は非常に重要です。 もちろん事業から生み出される営業キャッシュフローで成長資金を賄っていくということも選択肢の一つですが、そのような企業は稀有なケースであり、増資や借入によって資金調達をしていくのが一般的です。 この授業では、こうしたベンチャー企業の成長において必要となる資金調達の中でも、調達の難易度が上がってくるアーリーステージ後半以降における特に1億円以上の資金調達をする際に必要なことについてお話したいと思います。 私はシード~アーリーステージ前半のベンチャー企業へ投資を行っており、投資先企業のより大きな成長を実現していくためには、アーリーステージ後半以降の資金調達が欠かせません。 このため投資先企業の経営者と私が協力しながら、どのように資金調達を行っているのかをお話しつつ、各ステージのベンチャーキャピタルの果たしている役割や投資についての考え方などについて、実例なども交えながらお話をしていきたいと考えております。 日本のベンチャーキャピタルは大きな変革期に迎えています。その変革がどういったものかといった背景や今後の傾向と対策についてもお話をしていきたいと考えています。 資金調達を実現しつつ、大きな成長を遂げて世界に影響を与え続けるようなベンチャー企業が1社でも多く出る。この授業がそんな一助となれば嬉しいと思っています。

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×