7/14(Tue)

今日の生放送

いしはら りょういち

石原 玲一

株式会社電縁 取締役

慶應義塾大学大学院理工学研究科修了後、デロイトトーマツコンサルティング(現アビームコンサルティング)、スカイライトコンサルティングで通算約7年間、コンサルタントとして様々な業種の企業に対する経営課題解決、新規事業立上、情報システム構築などの支援を経験。2007年にガイアックスに入社し、子会社である電縁の取締役に就任。コンサルティング事業立上、全社業績管理、各種制度構築などに取り組む。現在はブロックチェーン関連事業の立上として、ブロックチェーン利用システムの構築、実証実験支援の受託、自社開発のブロックチェーン安否確認サービス「getherd」の展開を推進中。

石原 玲一

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

ブロックチェーンを理解すれば、これからのビジネスが見えてくる 昨今の報道やビジネス書籍で、「ブロックチェーン」という言葉を多く目にするようになりました。特にビットコインといった仮想通貨に必要な技術の一部として語られることの多いブロックチェーンですが、実は様々な分野への応用がすでに始まっています。これからのビジネスを捉える上で、決して欠かすことのできない技術と言えるでしょう。 そこで本授業は、ブロックチェーンについて0から学んでいきます。「そもそもブロックチェーンとは何か」から始まり、更に「どのような分野に活用されているのか」といった応用的内容まで網羅します。ブロックチェーンについて一切知らない人も、本授業をキッカケに学び始めましょう。

仮想通貨の根幹テクノロジーとして一気に知名度を拡げたブロックチェーン。今、その特徴を活かした新しいサービスが次々と生まれています。この潮流に合わせて、ブロックチェーンエンジニアという職種のニーズも急激に高まりつつあります。 本授業は、いま世界各国で求められている「ブロックチェーンエンジニア」の実情に迫ります。「ブロックチェーン」に関する事前知識がなくても問題ありません。なんとなく気になっているエンジニアの方もぜひ受講してみてください。主なポイントは以下の4つです。 ・なぜ今ブロックチェーンエンジニアが求められているのか ・どのような人材がブロックチェーンエンジニアとして働くことができるのか ・ブロックチェーンエンジニアをめぐる人材市場はどうなっているのか ・ブロックチェーンエンジニアという職種は具体的にどのような業務を行なうのか 全3回のコース授業に登壇するのは、以前『今さら聞けない「ブロックチェーン」とは何か』でも講師を務めた株式会社電縁 取締役の石原先生です。さらに毎回ゲストをお呼びし、ブロックチェーンエンジニアのリアルに迫ります。なかなか知ることのできないエピソードや世界の最新情報も紹介するのでお楽しみに。 先生方と一緒に、新しい職種の未来について学んでいきましょう。

担当の授業一覧 全5授業