5/27(Mon)

今日の生放送

しまむら てつや

島村 哲也

WEB塾超現場主義 スクール事業部リーダー/インストラクター

大手SIer企業でインフラ寄りのエンジニアとして従事。 大手通信系企業の基盤システムなどバックエンドを担当することが多かったが、 BtoCに興味をもち、今よりユーザーの声が聞きやすいのはフロントエンド側と考え、WEB制作会社に転職。 ディレクションからサイト制作、サーバー構築、システム構築、運用保守など幅広く経験。 上記の経験を活かし、WEB塾超現場主義(http://chogenba.com/)ではWEB制作者兼WEBインストラクターとして東京を中心に活動。さらに出身地にある長野校も担当し、その実績からスクール事業部全体のリーダーとして活動中。 WEB塾では対面型のマンツーマン授業だからこそできる授業時間を提供している。

島村 哲也

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

「お客様に提案が伝わらない…」「お客様の要望がうまく聞き出せない…」 そんな悩みを抱えたシステムエンジニアの方向けに、提案書作成に必要な「質問力」「思考力」「対人力」を基礎から学んでいく全3回のコースです。授業の中では、具体的なシーンを想定して、あえて悪い例を見ることで、お客様との打ち合わせ時に気を付けるポイントなどを学んでいきます。 本授業は若手SEの方を対象としておりますが、今まで経験知、暗黙知だけで勝負してきた中堅、熟練SEの方も、 この授業をきっかけに、お客様に「伝わる」ということが、そもそもどういったことなのかが、根本から理解できるようになります。また、後輩SEを指導する時にも役立ちます。 ※この授業は、モデレーターとして、制作現場のプロが講師のWEBスクール WEB塾超現場主義の島村哲也さんに入っていただきます。 ※“要件定義”については、下記の授業でも学習することができます。 最速で身につく要件定義入門   ▪︎この授業で習得できるスキル ・良い提案書を作る力 ・相手の要望を明確に捉える力 ・自信のある話し方 ▪︎この授業で習得できるナレッジ                              ・自分の意見をただ“伝える”のではなく、お客様の要望をうまくヒアリングできる ・お客様にヒアリングし、課題や要望を一緒に考えることができる ・良い提案と悪い提案の違いを理解する ▪︎この授業で習得できる態度/姿勢                                    ・良い提案をすることで得られる強み ・相手の要望をうまくヒアリングできないことによるデメリット   コース全体および新岡先生の自己紹介はこちらからご覧ください。        

今、話題のサーバレス。 使ってみたいけど、結局、何に使えるのか、何に使えないのか…まだ全貌がわからない。 日々業務が忙しく時間が取れないが、そろそろ体系的に学んでみたい。 そんな悩みを抱えた中堅システムエンジニアの方向けに、サーバーをプロビジョニングしたり管理しなくてもコードを実行できるコンピューティングサービス『AWS Lambda』を活用したサーバレスシステムの基本を学んでいく全5回のコースです。 この授業を受けることにより、漠然としたサーバレスの知識から脱却し、できること/できないことの切り分けができるようになります。 またサーバレスを導入する上で陥りがちな壁や、自身の企業でも活用するヒントや事例を知ることができます。 ※この授業は、モデレーターとして、制作現場のプロが講師のWEBスクール WEB塾超現場主義の島村哲也さんに入っていただきます。   コース全体の内容および大澤先生の自己紹介はこちらからご覧ください。   ▪︎前提知識・関連授業について ・AWSについては以下の授業でも学習することができます  AWS入門  【2017年版】AWS実践 -よくある課題を一気に解説-    AWSクラウドデザインパターン   ▪︎この授業で習得できるスキル ・ AWS Lambda 関数 ・ API GatewayとLambdaで実際に掲示板などを作る方法 ・ DynamoDBを使ったデータベース処理 ・ S3へのデータの保存 ▪︎この授業で習得できるナレッジ ・ AWS Lambda で実現するサーバーレスシステムの基本がわかる ・ AWS Lambda を利用したサーバーレスシステムの企業の導入事例 ・サーバレスシステムを使うことでできること/できないこと ▪︎この授業で習得できる態度/姿勢 ・AWS Lambdaを自身の企業で導入することによりビジネスモデル変革が可能になることや業務効率化につながることを認識する  

担当の授業一覧 全8授業