12/8(Wed)

今日の生放送

かとう さだあき

加藤 貞顕

株式会社ピースオブケイク 代表

973年新潟県生まれ。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。アスキー、ダイヤモンド社に編集者として勤務。「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海)、「ゼロ」(堀江貴文)など話題作を多数手がける。2012年、コンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)をリリース。2014年、クリエイターとユーザをつなぐウェブサービス・note(ノート)をリリース。(Twiiter:@sadaaki)

加藤 貞顕

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

渋谷・道玄坂で開催している会員制朝活コミュニティ「朝渋」。 朝渋では、これまで「本」を切り口に50回以上のイベントを企画し、様々な著名ゲストの方々をお呼びし、早朝からのイベントにも関わらず、累計1000名を超える参加者を動員する大人気イベントとなりました。 10月3日(水)は特別編として、noteを運営する株式会社ピースオブケイク代表加藤貞顕さん、株式会社ムーンショット菅原 健一さん、自撮ラー女子りょかちをゲストでお招きし、「noteを使ったセルフブランディングと起業の形について〜」を開催いたします。 朝渋主催の5時こーじもnoteを執筆しているので、4名で「note」をテーマに語ります。 ◎テーマ内容 「noteを使ったセルフブランディングと起業の形について〜」 ◎内容 ・Creative platformについてのnoteのすごさ ・有料noteのメリットデメリット ・マガジンの可能性 ・セルフブランディングの仕方 ◎こんな人にオススメ ・noteを利用している人 ・これからnoteを始めたい人 ・noteの活用法に悩んでいる人 

担当の授業一覧 全1授業