3/27(Wed)

今日の生放送

うえもと ともひさ

上本 智久

パーソナルストレッチトレーナー

大阪府大阪市出身、193㎝の身長を活かして学生時代はバスケットボールで国体準優勝の成績を収めた。大手IT企業を渡り歩いて多種多様なサービスや商品をリリースした後、人が本当に喜ぶサービスを提供すべく、トレーナーに転身した異色の経歴を持つ。姿勢や体幹を即座に整え、身体能力を進化させるストレッチ法、ワークアウト、脳の仕組み、行動・生理学などの多種多様なスキルや知識を駆使。姿勢矯正、ダイエットだけでなく、アスリートのパフォーマンス向上やセカンドキャリアといった様々な課題に応え続けている。

上本 智久

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

登壇しているコミュニティ

担当のコース

身体の不調の中でも現代社会の中で多くの人が持ち合わせているのが「肩こり」と「腰痛」です。その原因は様々だと思います。仕事の忙しさ等からくる睡眠不足、食生活の乱れ、はたまた人間関係が関係したストレス。もちろん生活習慣の乱れが影響してくる事は当然であると思います。   そもそも人間は情報収集の要である眼と作業の主幹となる手の配置や様々な人体作用システムによって、体勢が前屈(前かがみ)しがちになります。特に日本人は農耕民族の名残により、前屈しやすい民族です。猫背、肩こり、腰痛などは慣れてしまうくらいに感じている方々が多い状況です。姿勢を正すという言葉自体は幼少より親などから指摘は受け続けてきていますが、そもそも何が良い姿勢なのか?を教えてくれている先人達も少ないのも事実であります。なぜなら先人達も姿勢の歪みから、肩こりなどの不調に悩まされていたからです。   この授業では人間が毎日行っている基本的な3つの動作を用いて「肩こり」や「腰痛」を引き起こす要因である姿勢と呼吸の改善を行っていきます。3つの動作とは、みなさんが毎日必ず行っている動作です。元々は絶妙なバランスで構築されている人間の体、そのバランスの根幹にある姿勢と姿勢を維持するのに重要な呼吸の二つを意識して良化させることで、不調を軽減させる事が可能になります。   「肩こり」や「腰痛」を解消させることによって、健全な身体に変わっていくと同時に健全な精神が宿っていきます。さらにはストレスに対しての耐性も向上していきます。ぜひこの授業で正しいことを学んで、習慣化させるきっかけを掴んでいきましょう。そして「肩こり」や「腰痛」との毎日の闘いから解放されましょう。   講師プロフィール ・上本 智久 (うえもと ともひさ) 大阪府大阪市出身、193㎝の身長を活かして学生時代はバスケットボールで国体準優勝の成績を収めた。大手IT企業を渡り歩いて多種多様なサービスや商品をリリースした後、人が本当に喜ぶサービスを提供すべく、トレーナーに転身した異色の経歴を持つ。姿勢や体幹を即座に整え、身体能力を進化させるストレッチ法、ワークアウト、脳の仕組み、行動・生理学などの多種多様なスキルや知識を駆使。姿勢矯正、ダイエットだけでなく、アスリートのパフォーマンス向上やセカンドキャリアといった様々な課題に応え続けている。

担当の授業一覧 全2授業