8/11(Tue)

今日の生放送

みやざきなおと

宮崎直人

楽天株式会社 顧客戦略部 コピーライター

立命館大学MOT大学院を修了後、2007年に日本経済社に入社。コピーライターとして30社以上のコピーライティングやCM企画、ネーミング開発を手掛ける。2019年、楽天に入社。オンラインでの言葉によるコミュニケーションを模索する中で、UXライティングに出会う。新規ユーザー獲得やサービス利用促進など、成果に繋がるUXライティングを実践。身近な題材をUXライティングの視点で分析する記事をnoteで発信中。JAAA懸賞論文入賞、ACCファイナリスト、宣伝会議賞協賛企業賞受賞。統計検定2級。

宮崎直人

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

近年、シリコンバレーの企業を中心にUXライティングを専門とする「UXライター」と呼ばれる職種が生まれ、日本でも少しずつ着目されはじめています。たとえばGoogleは、UXライターを「文字情報によって、ユーザーのタスク完了を支援する。自社の商品がもつトーンと製品のUXデザインを牽引する存在」と定義しています。 そんなUXライターは今後さらなる需要が見込まれている一方、日本にはまだUXライティングを学ぶための教科書と言えるような書籍などは存在していません。 この授業では、新たな領域である「UXライティング」について基礎から学び、明日から実践できることを目指します。習得したUXライティングのスキルを、自社の商品やサービスの体験設計に生かしてみてください。   【内容】   第1回 8月12日 (水) 20:00~21:00 「基礎から学ぶUXライティング」 UXライターとはどのような仕事なのか?コピーライティングとUXライティングの考え方の違いとは?UXライティングが着目されるようになった背景から、実践する上での考え方まで、ユーザーの心を動かすためのUXライティングの基礎を学びます。   第2回 8月21日 (金) 20:00~21:00 「事例から学ぶUXライティング」 生活やビジネスに欠かせないNetflixやSlackなどのプロダクトから、大ヒットした『あつまれ どうぶつの森』まで、身近な事例を題材に、UXライティングがどのように機能しているのかを解説。ユーザーにとって心地よい体験をしてもらうために、体験デザインとしてのUXライティングについて学びながら、理解を深めます。   第3回 8月26日 (水) 20:00~21:00 「実践から学ぶUXライティング」 UXライティングの重要性を知り、事例を通じてより深く理解しても、自社の商品やサービスで実践するのは、一朝一夕にはいかないものです。本授業では、あらかじめ出題されたテーマをもとに、UXライティングに取り組みながら実践していきます。   【出演者】   宮崎直人 楽天株式会社 顧客戦略部 コピーライター 立命館大学MOT大学院を修了後、2007年に日本経済社に入社。コピーライターとして30社以上のコピーライティングやCM企画、ネーミング開発を手掛ける。2019年、楽天に入社。オンラインでの言葉によるコミュニケーションを模索する中で、UXライティングに出会う。新規ユーザー獲得やサービス利用促進など、成果に繋がるUXライティングを実践。身近な題材をUXライティングの視点で分析する記事をnoteで発信中。JAAA懸賞論文入賞、ACCファイナリスト、宣伝会議賞協賛企業賞受賞。統計検定2級。    

担当の授業一覧 全3授業