12/12(Thu)

今日の生放送

ますだ さとる

増田 覚

TechCrunch Japan 編集記者

2004年よりインプレスのINTERNET Watchの編集記者としてインターネット業界の記事を執筆。2014年9月よりAOLオンライン・ジャパンに入社。TechCrunch Japanの編集記者として、スタートアップ業界を取材している。1978年生まれ。東京都出身。趣味は写真。

増田 覚

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

新しいサービス/プロダクトをつくり、世の中をより良くしたい。 この想いは、多くのスタートアップやモノづくりに関わる人に共通するものではないでしょうか。そして、こうした「新しいモノづくり」を行う際にセットで考えなければならないのが、「メディア露出」をどうするか、ということです。 この授業では、スタートアップの方や、これから起業を志す方が、「新しいサービスを立ち上げた際にどんな切り口で自サービスをPRしていくべきか」についてを、「メディアの視点」と「いちユーザーの視点」の2つの視点から学んでいただきます。 今回は、スタートアップが創業期に取り上げられるべきメディアとして、『TechCrunch』編集部にご登壇いただき、「2014年上半期に注目を集めたスタートアップ記事の紹介」や「ヒット記事から読み解く上手いPRストーリー」、「今注目している分野・業界」などをお話しいただきます。 【『TechCrunch』について】 TechCrunchは2005年に米国シリコンバレーで始まったテクノロジーメディアです。スタートアップ企業の紹介やインターネットの新サービスのレビュー、業界の重要なニュースを取り扱っています。日本版は2006年6月に開始しました。現在では国内の編集部体制も強化して日本オリジナルの記事も発信しつつ、国内外の最新情報をお届けしています。月間PVは約400万、ヒット記事単体のPVは30万以上(2014年実績)。 【授業の構成(予定)】 ■各メディアの紹介 ■ヒット記事に見る、2014年上半期のスタートアップトレンド ■今注目するスタートアップ分野やサービスの紹介 ■まとめ ■Q&A ※授業内容については、予告なく変更させていただく可能性がございます 【その他の開講予定】 ■THE BRIDGE ■エンジニアtype ■ライフハッカー[日本版]       

担当の授業一覧 全1授業

『TechCrunch』編集部に学ぶ、2014年上半期に注目されたスタートアップ記事と今後のトレンド展望

第1回 『TechCrunch』編集部に学ぶ、2014年上半期に注目されたスタートアップ記事と今後のトレンド展望(60分)

2014年9月29日放送

新しいサービス/プロダクトをつくり、世の中をより良くしたい。 この想いは、多くのスタートアップやモノづくりに関わる人に共通するものではないでしょうか。そして、こうした「新しいモノづくり」を行う際にセットで考えなければならないのが、「メディア露出」をどうするか、ということです。 この授業では、スタートアップの方や、これから起業を志す方が、「新しいサービスを立ち上げた際にどんな切り口で自サービスをPRしていくべきか」についてを、「メディアの視点」と「いちユーザーの視点」の2つの視点から学んでいただきます。 今回は、スタートアップが創業期に取り上げられるべきメディアとして、『TechCrunch』編集部にご登壇いただき、「2014年上半期に注目を集めたスタートアップ記事の紹介」や「ヒット記事から読み解く上手いPRストーリー」、「今注目している分野・業界」などをお話しいただきます。 【『TechCrunch』について】 TechCrunchは2005年に米国シリコンバレーで始まったテクノロジーメディアです。スタートアップ企業の紹介やインターネットの新サービスのレビュー、業界の重要なニュースを取り扱っています。日本版は2006年6月に開始しました。現在では国内の編集部体制も強化して日本オリジナルの記事も発信しつつ、国内外の最新情報をお届けしています。月間PVは約400万、ヒット記事単体のPVは30万以上(2014年実績)。 【授業の構成(予定)】 ■各メディアの紹介 ■ヒット記事に見る、2014年上半期のスタートアップトレンド ■今注目するスタートアップ分野やサービスの紹介 ■まとめ ■Q&A ※授業内容については、予告なく変更させていただく可能性がございます 【その他の開講予定】 ■THE BRIDGE ■エンジニアtype ■ライフハッカー[日本版]