コップのフチ子はどのようにして生まれたのか-事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コップのフチ子はどのようにして生まれたのか-事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-

【この授業は生放送限定となりますので、予めご了承下さい】

この授業では株式会社キタンクラブが作る「コップのフチ子」の事例から、企画の発想方法・アイデアについて学びます。

コップのフチ子のご当地シリーズの展開・各雑誌や商品とのコラボレーションや節目ごとの企画など、多くの大人が購入したくなる魅力のある仕掛けを生み出し続けるキタンクラブ。前半でキタンクラブが商品企画で大切にしているスタンス・コップのフチ子がヒット作となった裏側について学び、後半はワークショップ形式で受講生参加型のアイデア討論を行います。

■今回の先生 コップのシキ子 先生(コップのフチ子正式非公認広報)

2013年9月より、コップのフチ子正式非公認広報として活動。コップのフチ子の宣伝活動はもちろん、雑誌・TVのインタビューなどに「異色広報」として多々登場。その他フチ子のイベントでは司会を務め、最近では自身単独のサイン会・撮影会などまで展開し、ファンの中では密かに人気を博している「謎すぎる広報」。2016年4月にはまさかのCDデビューも果たしている。

授業一覧
[終了]生放送限定
コップのフチ子はどのようにして生まれたのか-事例で学ぶ発想・アイデア・イノベーション-
2017年7月22日公開
01:30:00

■授業の流れ

①講義 / 30分
ー人気となった裏側を探るプロセスの開示
ーキタンクラブの商品開発のスタンス・考え方

②ワークショップ / 60分
ーコップのフチ子の新作や、カプセルトイで作る未来など受講生参加型のアイデア討論

※授業内容は変更になる可能性があります

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(463人)
その他 383人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×