もっと人生を楽しむための「オトナのたしなみ」落語編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もっと人生を楽しむための「オトナのたしなみ」落語編
第1回:2017年10月22日公開 01:00:00

もっと人生を楽しむための「オトナのたしなみ」落語編

受講する

現代人は今あらためて、自分がどんな人生を歩みたいのか問われています。なぜならテクノロジーの進化は時間の余裕を生み、私達に幅広い選択肢を与えたからです。そこで本授業は、誰も教えてくれない「オトナのたしなみ」を学びます。自分に合った「たしなみ」と出会い、自分らしい人生を謳歌しましょう。

本授業は質問形式の授業です。各テーマの専門家である先生に対して、受講生代表が「オトナのたしなみ」として気になることを質問していきます。60分間で各テーマの基本を学びましょう。

■「オトナのたしなみ」一覧

もっと人生を楽しむための「オトナのたしなみ」ワイン編
もっと人生を楽しむための「オトナのたしなみ」将棋編
・もっと人生を楽しむための「オトナのたしなみ」落語編(本授業)

授業一覧
もっと人生を楽しむための「オトナのたしなみ」落語編
2017年10月22日公開
01:00:00

今回のテーマは「落語」です。堂々と落語を楽しめるように、60分でしっかり学んでいきましょう。
登壇するのは、落語ライターでいらっしゃる櫻庭先生です。

■授業の流れ
・先生から受講生に問いかけ
・落語ライターに尋ねる10個の質問
・復習タイム
・質疑応答

先生

櫻庭 由紀子

日本には数多くの芸能がありますが、中でも落語は一番身近でわかりやすい伝統芸能です。落語の登場人物は、横丁の熊さん八っつぁんにご隠居、気の強い女房に怠け者の若旦那、茶屋のマドンナに吉原の太夫、役に立たない殿様に義理と人情を重んじる清貧の浪人などなど、江戸時代の悲喜こもごもは、現在の私たちの人生にも共感できるものです。今回は、江戸時代の商人哲学に焦点をあててお話します。江戸っ子のマーケティングやマネジメント手法は、現代に活かせるヒントがたくさん。お楽しみにおいでませ!

  • 自己紹介
  • 01:28
  • 【受講⽣のみなさんへ質問】落語といえば、どんなイメージですか? 思いつく限り教えてください
  • 08:21
  • 落語と他の伝統⽂化の違いは何ですか?
  • 02:01
  • 落語を楽しむコツは何ですか?
  • 01:32
  • 落語あるあるは何ですか?
  • 02:10
  • 噺のジャンルにはどんなものがあるんですか?
  • 02:01
  • 初⼼者にオススメの噺は何ですか?
  • 04:32
  • オススメの落語家は誰ですか?
  • 02:48
  • 落語をたしなむとどんなことに役⽴ちますか?
  • 05:31
  • どこで落語を⾒ることができますか?
  • 01:15
  • 落語鑑賞のマナーは何ですか?
  • 04:19
  • ⾳声ではなく実際の寄席にいくべき理由はなんですか?
  • 02:52
  • Q.同じ噺でも、噺家さんによって雰囲気は異なるのですか?例えばどんな感じでしょうか?
  • 01:33
  • Q.一門によって、できる話、できない話とかあるんですか?これは門外不出とか
  • 01:02
  • Q.落語は庶民の視点が基本スタンスだと思うのですが、新作落語にネタの制約はあるんでしょうか?例えば政治ネタとか。
  • 01:35
  • Q.大阪の落語と東京の落語では、何が違うのですか。
  • 01:26
  • Q.元々は歌舞伎の方が、荒いものの印象なのですが、落語の方が庶民的なのでしょうか。
  • 01:14
  • Q.表情筋をすごく使う気がするのですが、やはり先生の肌のハリは落語の恩恵もありますか??
  • 01:02
  • Q.先生がこの道に進むきっかけになった落語家はどなたですか?
  • 01:43
  • 【受講生の皆さんに質問】今回の趣味の評価をしましょう
  • 10:20
  • まとめ
  • 00:32
  • お知らせ
こんな人にオススメ
全般

自分に合った大人のたしなみを身に付けたい人

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

この授業を受けたい(465人)
その他 385人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×