9/19(Thu)

今日の生放送

すえむね みかこ

末宗 美香子

artgymコーチ

東京芸術大学同大学大学院美術研究科デザイン専攻修了。 2009年よりartgymコーチに就任。親しみやすいキャラクターと確かな知識と技術を持ち、 丁寧な指導で人気のコーチ。多様な研修プログラムに対応、研修指導数も多い。同時にア ーティストとして「人物」をテーマに平面を中心とした作品を国内外において発表する他、 企業等とコラボレーションしたアートワークも手がけている。

末宗 美香子

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

デッサンとは、物体の形体・明暗などを平面に描画する美術の制作技法のこと。 今回の授業を担当していただく、大人のためのアートスクール“artgym”では、デッサンは非常にロジカル(論理的)なプロセスであり、誰でも習得できるものであると考えています。 本授業では実際にデッサンを行うプロセスを生放送で見ていただきながら、明日のデザイン業務に活かせる技法・考え方を学びます。 生放送で先生へ質問することも可能ですので、「本格的な美術技法を学んだことがないデザイナー」にぜひ受講していただきたい内容です。   ■大人のためのアートスクール“artgym” OCHABIが運営する絵画教室。 アート・デザインの基本であるデッサンを中心にモノの観方や考え方を学べる“おとなのアートスクール”です。 ■OCHABI 1955年に創立。 単なる美術学校ではなく「世界に文化で貢献する」という高い理想を掲げて創立された学校です。 芸大・美大受験、美術高校受験の“御茶の水美術学院”、ゼロからはじめてプロになる“御茶の水美術専門学校”、大人のためのアートスクール“OCHABI artgym”を運営しています。

すぐれた感性なくして、優秀なビジネスマンと言えますか? 本授業は、実際にデッサンを行うことで「観察力・表現力・創造力」を育成します。この3つの力は、「感性」の範疇と思われがちですが、デッサンを練習することで獲得できます。 「観察力・表現力・創造力」を高めることで、クライアントの本音を汲み取り、そのイメージを具現化できるような、一歩先のビジネスマンを目指しましょう。 今回の授業を担当していただく、大人のためのアートスクール“artgym”は、デッサンを非常に論理的なプロセスであり、誰でも習得できるものであると考えています。「感性」と一括りに表現され、才能を理由に諦めがちな3つの力を、artgymの先生と一緒に、論理的に・確実に身につけましょう。 紙と鉛筆の準備をお忘れなく。 ■大人のためのアートスクール“artgym” OCHABIが運営する絵画教室。 アート・デザインの基本であるデッサンを中心にモノの観方や考え方を学べる“おとなのアートスクール”です。 同校講師である文田先生・末宗先生は、2017年5~7月に開講した生放送授業『Webデザイナーのためのロジカルデッサン』に登壇しています。  ■OCHABI 1955年に創立。 単なる美術学校ではなく「世界に文化で貢献する」という高い理想を掲げて創立された学校です。 芸大・美大受験、美術高校受験の“御茶の水美術学院”、ゼロからはじめてプロになる“御茶の水美術専門学校”、大人のためのアートスクール“OCHABI artgym”を運営しています。

この世にあるものはすべてデザインされています。必ず誰かがデザインし、制作しています。 これらのデザインを理解するためには、デザインされたものの制作意図(=コンセプト)を読み解けるようになることが必要です。 この授業では御茶の水美術専門学校より先生をお招きし、「モノやシステムを通じて、裏にある意図を読む」を軸に、デザイン・アート思考について学びます。 1つの製品のデザイン意図を読解できるようになると、競合する多くの製品の制作意図見えてきて、やがて「社会的な人々の行動意図」も大きなひとつの流れとなって読み解けるようになります。 デザイン・アート思考は、デザイナーだけが身につけておくものではなく、すべての職種の人に必要なスキルです。 最終的に、デザイン・アート思考を身に付けることで、社会の流れを捉え自分の仕事にフィードバックできるようになりましょう。 ※この授業は、文部科学省委託事業「専修学校による地域産業人材育成事業」の教育プログラム開発プロジェクトを、オンライン授業として行うものです

どれほど絵を描くことが苦手な人でも「伝わる絵」を描ける。 ■描けるようになる2つの条件 ①論理的に学ぶこと 本授業は、デッサンを“単なる模写”としてではなく“論理的な情報伝達”として学びます。そこでデッサンのプロセスを「対象を観察」「情報の整理」「描く」の3つに切り分けて考えます。今まで直感で行っていた「描く」という行為を論理的に学ぶことで、誰もが「伝わる絵」を描けるようになります。これらの考えを総称してロジカルデッサンと呼びます。 ②繰り返し練習すること ロジカルデッサンを身につける上で、反復練習は欠かせません。根気強く観察し、繰り返し描く練習をしましょう。 ■OCHABI artgym×Schooが送るインターネットとリアルを融合したデッサン教室 受講生が必ず「描けるようになる」ことを目標にSchoo生放送とOCHABI artgymのリアルの場で行うワークショップを融合した授業を開講致します。生放送でロジカルデッサンの基礎を学び、ワークショップで受講生1人ひとりに最適なアドバイスを行います。全6回を受講することで、「伝わる絵」を描けるようになりましょう。 ・1/26(金)19:00~20:00 第1回Schoo生放送 ・2/10(土)10:00~13:00 第1回artgymワークショップ ・2/23(金)19:00~20:00 第2回Schoo生放送 ・3/03(土)10:00~13:00 第2回artgymワークショップ ・3/23(金)19:00~20:00 第3回Schoo生放送 ・3/31(土)10:00~13:00 第3回artgymワークショップ 【OCHABI artgymのワークショップ申し込みはこちら】http://www.ochabi-artgym.jp/workshop/16759/   ■大人のためのアートスクール“artgym” OCHABIが運営する絵画教室。 アート・デザインの基本であるデッサンを中心にモノの観方や考え方を学べる“おとなのアートスクール”です。 ・『Webデザイナーのためのロジカルデッサン』 ・『センスを言い訳にしない、ビジネスで活きるデッサン教室』 ・『デザイン・アート思考を手に入れる -モノやシステムを通じて、裏にある意図を読む-』 ■OCHABI 1955年に創立。 単なる美術学校ではなく「世界に文化で貢献する」という高い理想を掲げて創立された学校です。 芸大・美大受験、美術高校受験の“御茶の水美術学院”、ゼロからはじめてプロになる“御茶の水美術専門学校”、大人のためのアートスクール“OCHABI artgym”を運営しています。

担当の授業一覧 全10授業