11/21(Thu)

今日の生放送

やない ひとふみ

楊井人文

NPO法人ファクトチェック・イニシアティブ事務局長、弁護士

1980年大阪生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、産経新聞記者を経て、2008年、弁護士登録。ベリーベスト法律事務所所属。2012年4月、マスコミ誤報検証・報道被害救済サイト「GoHoo」を立ち上げ、同11月、一般社団法人日本報道検証機構を設立。憲法9条問題に関する報道などの検証も行い、2015年にYahoo!ニュース個人にシリーズ「誰もが憲法9条に対してクリーンハンドではない、ということ ~今後の熟議のために」を発表。2016年6月、シンポジウム「公開熟議 どうする?憲法9条」を開催。2017年6月、「ファクトチェック・イニシアティブ」(FIJ)を旗揚げ。著書に『ファクトチェックとは何か』(共著、岩波ブックレット)。

楊井人文

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

1947年に施行されてから約70年もの間、日本国憲法は一度も改憲されたことはありませんでした。中でも憲法9条に明記されている内容は諸外国と比べて珍しく、戦力の不保持を唱え、平和主義を規定しています。憲法9条には原子爆弾の被害にあった唯一の国として主張しているものがあると言えます。しかし、今、その憲法9条も含め、日本国憲法が変わろうとしています。 本コース授業では改憲問題を考える上で基礎的な知識を学んでいきます。1つの授業で1つのテーマを取り上げ、複雑な構造を持つ憲法9条の問題を丁寧に1つずつ紐解いていきます。改憲問題についてすっきり理解できていなかった方も学び直せるコースです。来たるべき国民投票に向け、私たち日本国民が考えるべき問題を共に考えていきましょう。

担当の授業一覧 全2授業