10/20(Sun)

今日の生放送

とくだ ゆうじ

徳田 祐司

クリエイティブディレクター/アートディレクター

電通、KesselsKramerを経てcanariaを設立。ブランド・プロダクト・プロジェクト開発からコミュニケーションまでの 一貫したコンセプトメイキング及びトータルデザインにおけるクリエイティブディレクション&デザインを得意とする。 代表作に、いろはす、FLOWFUSHI、ANA AVATAR、等。高度でインタラクティブな仮想体験・遠隔操作技術を目差すANAホールディングスの事業 「ANA AVATAR」デザインパートナー。日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員・国際委員。日本パッケージデザイン協会(JPDA)会員。

徳田 祐司

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

毎週月曜よる9時から生放送『デザイン逆再生』 本放送は、トップデザイナーの決断から実践知を学ぶ、現役デザイナーのための授業です。   この授業では、デザインにおける "重要な決断を下した分岐点" まで戻り、制作プロセスを公開します。   決断の前後で生まれた差異こそ、現役デザイナーが学ぶべき「実践知」ではないでしょうか? 学習テーマ 今回のテーマは「デザイナーは、なぜデザインするのか」です。 私達デザイナーは、何のためにデザインするのでしょうか。デザインだからこそできることは何でしょうか。 デザインの目標を明確に設定し、それに対して無数のプロトタイプを制作し、最終的に社会的な意義まで昇華する徳田先生のデザインについて学びましょう。   “あなた”のための生放送 知識とは、あなたが自分事に捉え、実行に移すことで、初めて役に立ちます。   しかし、あなたが学んだことを実践するとき、そこにはきっと疑問や課題が生まれるはずです。   この溝を埋めるためにすべきことは何か、生放送で質問し、実践への一歩を踏み出しましょう。     出演するトップランナー達 第1回:太刀川 英輔(静岡市パフォーミングアーツ化プロジェクト) 第2回:山崎 亮(智頭町の総合計画・コミュニティデザイン) 第3回:川村 真司(ALMA MUSIC BOX・インターフェイスデザイン) 第4回:水口 克夫(地方紙デーリー東北・リブランディング) 第5回:草野 剛(国立新美術館・アートディレクション) 第6回:室井淳司(Aoki Tokyo・事業・デザイン戦略) 第7回:古平正義(建築文化週間 他・アートディレクションとデザイン) 第8回:甲谷 一(デザインノート・ロゴデザイン) 第9回:木村浩康(Find47) 第10回:徳田祐司     本放送は、デザイナーが実践知を共有しあう学び場『The Designer Lounge』プロジェクトの一環として開講します。 Twitterハッシュタグ:#おかえりデザイン

担当の授業一覧 全1授業