8/11(Tue)

今日の生放送

もり けんと

森 健人

中小企業のためのSDGs実装コンサルタント

家業である窯業事業者、自動車部品関連企業等を経て2016年に独立。社員研修/コンテンツ提供等の教育研修サービスと、中小企業経営支援を中心に事業を展開中。小規模ものづくり事業者の家庭で育ったため、中小企業の現場活動支援を人生の最大のミッションとする。社是は「お客様の現地現物に貢献する」。現在は、“SDGs達成のため”ではなく、“中小企業のため”のSDGs実装経営の必要性を説き、経営者団体、金融機関/自治体関係者、士業者等向けのセミナー/勉強会の主催者/講師として活動している。1973年生まれ。IRIS Research & Service/アイリス行政書士事務所 代表

森 健人

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業では、SDGsの基本的なところから経営やビジネスに落とし込むまでの応用を、ビジネス書を通して学ぶ授業になっています。   皆さんの中には、SDGsについて「聞いたことあるけど、そもそも何かわからない」や「ビジネスではどう転換するればいいの?」「本当にビジネスをやる上でうまくいくの?」など様々な疑問を持っている方がいるかと思います。 また、SDGsは日本で普及し始めていますが、トレンドもあり、景気や社会情勢によって導入していく形態も変化していきます。そうした中でどのようにビジネスが変化していくかを知りたい方も多くいるのではないでしょうか。   そこで、この授業では、SDGsの基礎から応用までを、SDGs関連のビジネス書著者をお招きして、 ・そもそもSDGsとは何かを説明する歴史や背景 ・ビジネスパーソンとして何を押さえておけばいいのか ・SDGs経営ってどうやって導入するのか ・これからのSDGsとビジネスってどう変わるか など様々なテーマのもとSDGsの基礎から応用まで、そしてトレンドをご解説いただくことになっています。 授業を通して、SDGsのことを知り、地球の未来に向かって何ができるのかを考え、SDGs目標達成の「傍観者」から「主体者」へと変貌していきましょう。  

担当の授業一覧 全1授業

生放送(無料) SDGs時代における「ものづくり中小企業」の今後の取り組み

第3回 SDGs時代における「ものづくり中小企業」の今後の取り組み (60分)

2020年8月30日生放送予定

皆さんは、SDGsに対して、どのような印象をお持ちでしょうか? SDGsと聞くと、「社会貢献」や「地球に優しい」といったようなプラスの印象をお持ちの方が多いかと思います。 一方で、産業の視点に立つと様々な規制やルールなど、今後対処や考慮すべき事項が増えていくのも印象としてあるのではないでしょうか。   本日の授業は、今年8月発売の『ものづくり中小企業のためのSDGs入門』(アニモ出版)の著者である森健人先生をお招きして、 ・ものづくり産業に焦点を当ててSDGsが与える影響 ・そこに対してどのように捉え行動するべきなのか を解説いただきます。 授業を通して、SDGsが与える社会へのインパクトを考察していきましょう。 ■授業アジェンダ ・SDGsのイメージと影響 ・ものづくり中小企業の取引や資金調達の認識変化 ・ものづくり中小企業が戦略的にどう対処するべきか   ■本日の教科書 『ものづくり中小企業のためのSDGs入門』森健人・著(アニモ出版)   ▼講師紹介 森健人 先生(中小企業のためのSDGs実装コンサルタント) 家業である窯業事業者、自動車部品関連企業等を経て2016年に独立。社員研修/コンテンツ提供等の教育研修サービスと、中小企業経営支援を中心に事業を展開中。小規模ものづくり事業者の家庭で育ったため、中小企業の現場活動支援を人生の最大のミッションとする。社是は「お客様の現地現物に貢献する」。現在は、“SDGs達成のため”ではなく、“中小企業のため”のSDGs実装経営の必要性を説き、経営者団体、金融機関/自治体関係者、士業者等向けのセミナー/勉強会の主催者/講師として活動している。1973年生まれ。IRIS Research & Service/アイリス行政書士事務所 代表