5/28(Thu)

今日の生放送

とだか じゅん

戸高 純

BASE株式会社 カスタマーサポート

2013年12月よりBASE株式会社でカスタマーサポート業務を担当する。 傍らショップのキュレーションを行っている。

戸高 純

担当のコース

ネットショップで売上をあげるには、購入者の立場にたった運用が必要です。 ネットショップというのは実店舗と違い、お客様がどのような反応をしているか見えないもの。 なのでどういう形でおもてなしをすればいいかわかりづらいかもしれません。 あなたのお客様はどのようなプロセスでショップを知り、商品を選び、購入をしているか考えてみたことはありますか?今回の授業を通して共に考えてみましょう。 --この授業で学べること ・お客様があなたのショップで商品を購入する8つのプロセス ・お客様が購入意欲がわくポイント ・ショップへのリピートしてもらう方法 12回におよぶ講座の第2回目は【運営編】として、ショップの運営をより効果的に行っていく方法をご紹介。 改めて購入者の立場にたって考えることで、ショップ改善のポイントが学べます。 【第1回】ネットショップを起ち上げるために大切にすべき3つのこと(開設編) 【第2回】売れるショップにするために顧客の購入パターンを知る(運営編) 【第3回】あなたのネットショップに来てもらうための集客手段とは?(集客編)

写真と共に商品を魅力的に魅せるために必須なのがキャッチコピーです。 実際に顔を合わせて接客することができないネットショップでは、実店舗に比べてその価値を伝えることがさらに難しくなってきます。 なので、価値をしっかりとお客様に伝えるために商品説明文章や写真を確認してもらう必要がありますがそのために有効な手段がキャッチコピーです。 あなたのショップでは商品をより良く魅せるためにどんなキャッチコピーを設けていますか? いくつかのポイントを押さえることで魅力的なキャッチコピーを作成することができます。 --この授業で学べること ・キャッチコピーを考えるときに意識するポイント ・魅力的なキャッチコピーを作るための考え方 今回の授業際にみなさんにもキャッチコピーを考えて頂きながら進める予定です。 実践を通して学んでいきますので、この授業を通して見つけたヒントをぜひご自身のショップでも活かしてください。 【第1回】ネットショップを起ち上げるために大切にすべき3つのこと 【第2回】売れるショップにするために顧客の購入パターンを知る 【第3回】あなたのネットショップに来てもらうための集客手段とは? 【第4回】商品を購入してもらうために大切なキャッチコピーの考え方 【第5回】あなたのネットショップに来てもらうための集客手段とは?

ネットショップでの集客において有効な手段となるTwitterやFacebook、しっかり使いこなせていますか?   今や企業のマーケティングツールとして当たり前のように活用されているソーシャルメディアですが、もちろんネットショップにおける顧客とのコミュニケーション手段としてとても有効です。 しかしいざ運用するにしても、最初のファンを集めることに苦戦してしまい結局、運用を諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。今回の授業ではFacebook、またTwitterで最初のファンを集めるためのコツとその運用スタンスについて学んでいきます。   --この授業で学べること ・作ったばかりFacebookページにおける最初のファンの集め方 ・ソーシャルメディアを活用するにあたって意識しておくべき考え方 ・Twitter、Facebookページをもっと盛り上げるキャンペーンのコツ   今や多くの人々が使いこなすツールでもあり、ショップに人の気配を生み出すための有効な方法です。ぜひこの授業を通してソーシャルメディアのコツを学ぶと同時に他の参加者の成功事例などを聞いてみませんか?

売れるショップを作成するために、ぜひ覚えておいてほしいのがどういった要素で人はモノを購入する気持ちになるのかということ。 商品が素晴らしいという理由以外にも多くのポイントで人はネットショップで購入しようという気持ちになります。たとえば「限定10個」「5人に1人が使っている!」というようなキャッチコピーを多くの企業は使いますがそれは人々の購入意欲を掻き立てるための一つの武器といえるでしょう。今回の授業ではネットショップでも応用できる人々の行動心理学について学んでいきます。 --この授業で学べること ・商品を売るために役立つ5つの法則 ・ネットショップの運用において役立つ心理学的な考え方 ・すぐに応用できる言葉や写真の魅せ方 この授業でお伝えする内容を意識するかしないかで売上に大きな影響を与えるかもしれない重要な考え方です。 ショップや広告における文章はもちろん、デザイン、画像、購入後の対応などを改善するためにヒントをご紹介します。

あなたが運営しているネットショップ、しっかり売上をあげることはできていますか? BASEは無料で簡単にネットショップが開設できるので、作品のギャラリー代わりにも活用できますが、 どうせならしっかりと売上をあげていきたいところ。ネットショップで売上をあげるために必要なアクションは主に以下の4つに分解できます。 ・客単価をあげる ・購買率をあげる ・再購買率をあげる ・集客数を増やす これらの数を向上させるアクションの一つ一つが結果的に「売上」という数字に結びついていくのです。 集客しないと購入されるはずはありませんし、購買率をあげないと集客しても売上はあがりません。 それぞれの段階でどこが一番ネックになっているのか客観的に考えて改善を行っていくことが大切です。 今回のBASEの授業では「客単価を上げる」ことに結びつくアクションをご紹介。 --この授業で学べること ・客単価をあげるためにすぐにできる6つの行動 ・売上をあげるための各チャネルの分析 利益率の高い商品を見極めてしっかりと価格設定をおこなっていくことが大切です。 どのようなアクションで利益率の高い商品の単価を上げて購入まで繋げるのかこの授業を通して学んでいきたいと思います。

メルマガ、サイト構築、SNSの運営など、どれもショップへの集客を加速させるために必須のツールです。 しっかりこれらの施策を行って集客を行っていかないと…と考えているけれども時間やお金が必要になってくるという理由で、なかなか検討しづらいと考えている方も多いでしょう。 今回はそんな悩みを抱えているショップオーナーさまにとってとっておきのサービスの活用方法を実際に使ってみながら紹介してきます。   --この授業で学べること ・メルマガを簡単に作成して配信することができるmailchimpの紹介 ・TwitterやFacebookの運用をグンと楽にするBufferの紹介 ・HTMLやCSSがわからなくても簡単にかっこいいサイトが作れるstrikinglyの紹介   他にも集客に役立つまとめサービスの活用法などについても紹介していきたいと思います。 様々な便利サービスがありますので上手く活用して効率のよいショップ運用を行っていきましょう。

なかなかネットショップの売上があがらない…とお悩みの方にぜひご覧頂きたい今回の授業。 BASEの授業も残り1回となる11回目はいつもの講義形式ではなく生徒のみなさまが運営してるネットショップを拝見させて頂きながら、その改善点を考えていくという内容です。 これまでいくつもの売れるショップ、売れないショップを見てきた経験を活かして時間が許す限り、できるだけ多くのネットショップへのアドバイスをリアルタイムでおこなっていきます。   ■この授業で学べること ・うまくいっている/いっていないネットショップの事例 ・同じ悩みをもつネットショップオーナーの工夫の方法 ・自分のネットショップの改善点   どのようなショップを運用している方がこの授業をご覧になっていたのか、気になる方も多いのではないでしょうか?スクーのコメント蘭からショップを教えてもらい、そのショップをどんどん紹介していきながら改善点を見つけていきたいと思います。 「私のショップをぜひ駄目だしして欲しい!」という方はぜひご参加ください。

担当の授業一覧 全7授業

無料公開中 売上をあと20%あげる!すぐにできるネットショップの客単価をUPさせる方法とは(第9回)

第1回 売上をあと20%あげる!すぐにできるネットショップの客単価をUPさせる方法とは(第9回)(60分)

2014年5月8日放送

あなたが運営しているネットショップ、しっかり売上をあげることはできていますか? BASEは無料で簡単にネットショップが開設できるので、作品のギャラリー代わりにも活用できますが、 どうせならしっかりと売上をあげていきたいところ。ネットショップで売上をあげるために必要なアクションは主に以下の4つに分解できます。 ・客単価をあげる ・購買率をあげる ・再購買率をあげる ・集客数を増やす これらの数を向上させるアクションの一つ一つが結果的に「売上」という数字に結びついていくのです。 集客しないと購入されるはずはありませんし、購買率をあげないと集客しても売上はあがりません。 それぞれの段階でどこが一番ネックになっているのか客観的に考えて改善を行っていくことが大切です。 今回のBASEの授業では「客単価を上げる」ことに結びつくアクションをご紹介。 --この授業で学べること ・客単価をあげるためにすぐにできる6つの行動 ・売上をあげるための各チャネルの分析 利益率の高い商品を見極めてしっかりと価格設定をおこなっていくことが大切です。 どのようなアクションで利益率の高い商品の単価を上げて購入まで繋げるのかこの授業を通して学んでいきたいと思います。

無料公開中 商品を購入してもらうために大切なキャッチコピーの考え方-BASE(第四回目)

第1回 商品を購入してもらうために大切なキャッチコピーの考え方-BASE(第四回目)(60分)

2014年4月3日放送

写真と共に商品を魅力的に魅せるために必須なのがキャッチコピーです。 実際に顔を合わせて接客することができないネットショップでは、実店舗に比べてその価値を伝えることがさらに難しくなってきます。 なので、価値をしっかりとお客様に伝えるために商品説明文章や写真を確認してもらう必要がありますがそのために有効な手段がキャッチコピーです。 あなたのショップでは商品をより良く魅せるためにどんなキャッチコピーを設けていますか? いくつかのポイントを押さえることで魅力的なキャッチコピーを作成することができます。 --この授業で学べること ・キャッチコピーを考えるときに意識するポイント ・魅力的なキャッチコピーを作るための考え方 今回の授業際にみなさんにもキャッチコピーを考えて頂きながら進める予定です。 実践を通して学んでいきますので、この授業を通して見つけたヒントをぜひご自身のショップでも活かしてください。 【第1回】ネットショップを起ち上げるために大切にすべき3つのこと 【第2回】売れるショップにするために顧客の購入パターンを知る 【第3回】あなたのネットショップに来てもらうための集客手段とは? 【第4回】商品を購入してもらうために大切なキャッチコピーの考え方 【第5回】あなたのネットショップに来てもらうための集客手段とは?

無料公開中 売れるショップにするために顧客の購入パターンを知る-BASE(第ニ回目:運営編)

第1回 売れるショップにするために顧客の購入パターンを知る-BASE(第ニ回目:運営編)(60分)

2014年3月20日放送

ネットショップで売上をあげるには、購入者の立場にたった運用が必要です。 ネットショップというのは実店舗と違い、お客様がどのような反応をしているか見えないもの。 なのでどういう形でおもてなしをすればいいかわかりづらいかもしれません。 あなたのお客様はどのようなプロセスでショップを知り、商品を選び、購入をしているか考えてみたことはありますか?今回の授業を通して共に考えてみましょう。 --この授業で学べること ・お客様があなたのショップで商品を購入する8つのプロセス ・お客様が購入意欲がわくポイント ・ショップへのリピートしてもらう方法 12回におよぶ講座の第2回目は【運営編】として、ショップの運営をより効果的に行っていく方法をご紹介。 改めて購入者の立場にたって考えることで、ショップ改善のポイントが学べます。 【第1回】ネットショップを起ち上げるために大切にすべき3つのこと(開設編) 【第2回】売れるショップにするために顧客の購入パターンを知る(運営編) 【第3回】あなたのネットショップに来てもらうための集客手段とは?(集客編)