8/26(Mon)

今日の生放送

さい ますみ

崔 真淑

エコノミスト(MBA in Finance)

エコノミストとして企業分析及びテレビ東京「Mプラス11」等のTV番組での経済解説を行う。エイボン社にて社外取締役を務めるなど企業アドバイザーとしても携わる。投資銀行で株式アナリストとして従事していたが日本の経済リテラシーを向上させたいとの思いから2012年に起業。同時に実務家と学術界の架け橋になるため2018年より一橋大学大学院博士後期課程に在籍し研究活動を加速させる。専門分野はコーポレートファイナンス。

崔 真淑

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

登壇しているコミュニティ

担当のコース

この授業では、経済学という視点からニュースを読み解いていきます。 2014年4月1日から、消費税が8%となります。また、「アベノミクス」のように、景気が上向きになってきているというようなニュースも目にします。これらのニュースがどのように自分たちに生活に影響を与えるのか、自分の仕事にどのように関係してくるのかを皆さんと一緒に考えてみたいと思います。 授業中には、「お給料が上がるメカニズム」や「ウクライナ情勢が経済に与えるインパクト」などをテーマとして取り上げながら、皆さんの経済についての疑問や質問を元にディスカッションしていければと思います。 【ディスカッションテーマ(予定)】 ・アベノミクス ・地域経済 ・お給料のメカニズム ・消費税8%が生活に与えるインパクトとは?

緊急生放送 - ”クールジャパン”の現場に迫る! 徹底議論!世界に挑む日本企業とこれから ”クールジャパン” というワードがメディアで取り上げられる機会も増えてきました。 日本の魅力的なコンテンツを使ったビジネスの海外展開や、訪日外国人増加に向けた施策、さらには国内のクリエーター支援や人材育成。 国の総力をあげてこうした取り組みがなされる中、果たして日本国内の現場では、どの程度「海外」に対する関心が高まっているのか?これからも日本企業が世界で戦い続けるために、何ができるのか? グローバル企業を目指して海外進出を現場で推し進める立場、海外で挑戦する企業の支援者という立場、経済的な視点でこうした企業の動向を分析する立場、さらには、海外から日本法人として日本進出してきた立場まで。 「企業の海外進出」というテーマにおいて一家言のある6人のゲストを招いて、徹底的に議論してもらう生放送授業です。 ファシリテーターを務めるのは、メディア・アクティビストの津田大介氏。 これまで様々なメディアで、この「クールジャパン施策」に関して見解を示してきた立場として、改めてこの場でほかの論客との意見交換をしながら議論してもらいます。 受講生の皆さんも参加できる「討論型」授業! この授業は生放送で開講されます。受講生の皆さんは、ぜひ積極的にチャット欄にて意見や質問などを投稿してください!先生たちが、皆さんの質問やコメントを拾いながら討論を展開していきます。受講生の皆さんからの投稿で、議論がさらにヒートアップするはず。 皆さんそれぞれ考える、日本企業のこれからのあり方について、ぜひ意見を率直にきかせてください。そして、現場で活躍している先生方だからこそ語れる「クールジャパン」の実態を覗いてみてくださいね! 徹底討論に参加予定の登壇者 ファシリテーター:津田 大介 先生 /メディア・アクティビスト 学生代表:松澤 千晶 先生 /アナウンサー 論客として登場いただく先生方: 板橋 優樹 先生:経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課(メディア・コンテンツ課)総括係長 長井 延裕 先生:クールジャパン機構 エグゼクティブディレクター 槙田 寿文 先生:J-LOP事務局 事務局次長 崔 真淑 先生:マクロエコノミスト 日下部 祐介 先生:株式会社スマートエデュケーション 取締役CFO/共同創業者 杉浦 太一 先生:株式会社CINRA 代表取締役 「緊急生放送!クールジャパンの現場に迫る」2限目 この授業は2部構成でお送りします。 2限目は、1限目終了後の 21:20よりスタート予定。 後半となる2限目では、「日本発コンテンツビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの」として、実際に日本のコンテンツを使って海外進出プロジェクトを行った、株式会社F1メディア 取締役の一色淳之介先生と、株式会社トーハンの外川明宏先生にお越しいただき、まさに現場でプロジェクトを推し進めている立場として、ファシリテーターの津田大介先生とのクロストークをお届けします。 海外進出における成功の秘訣や、日本のコンテンツを世界に発信するために注力していた施策、そして今後の戦略や海外進出に秘められた可能性についても迫っていきます。 ? 1月11日(日)21:20~22:20 「緊急生放送-クールジャパンの現場に迫る! 2限目:日本発コンテンツビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの」  

ロジカル思考だけではデキるビジネスマンと言えません ビジネスシーンにおいて、重宝される人はロジックジャンプを生み出します。下地から一つずつ論理的に情報を積み重ねながら、最後にセンスのよい論理の飛躍を付け加えることで、独自の地位を築くのです。しかし、これは誰しもが狙ってできる芸当ではありません。 そこで本放送では、株式をテーマにした「株×大喜利」を開催します。経済や金融、株式に関するお題に対して、柔軟に時に大胆な発想で回答してください。ポイントは、無理にウケを狙わないことです。自分の個性で発想することがあなたのユーモアへと繋がります。 数多く回答し、楽しみながらビジネス発想力を学んでいきましょう。 ■株大喜利モデレーター 井村 俊哉 元・株大好き芸人 ■第2回大喜利ゲスト DAIBOUCHOU 専業投資家(株式投資、不動産投資) ■第2回大喜利ゲスト 桂茶がま 落語家、役者

担当の授業一覧 全3授業

無料公開中 クールジャパンの現場に迫る【1限目】徹底議論!世界に挑む日本企業とこれから

第1回 クールジャパンの現場に迫る【1限目】徹底議論!世界に挑む日本企業とこれから(60分)

2015年1月11日放送

緊急生放送 - ”クールジャパン”の現場に迫る! 【1限目】徹底議論!世界に挑む日本企業とこれから ”クールジャパン” というワードがメディアで取り上げられる機会も増えてきました。 日本の魅力的なコンテンツを使ったビジネスの海外展開や、訪日外国人増加に向けた施策、さらには国内のクリエーター支援や人材育成。 国の総力をあげてこうした取り組みがなされる中、果たして日本国内の現場では、どの程度「海外」に対する関心が高まっているのか?これからも日本企業が世界で戦い続けるために、何ができるのか? グローバル企業を目指して海外進出を現場で推し進める立場、海外で挑戦する企業の支援者という立場、経済的な視点でこうした企業の動向を分析する立場、さらには、海外から日本法人として日本進出してきた立場まで。 「企業の海外進出」というテーマにおいて一家言のある6人のゲストを招いて、徹底的に議論してもらう生放送授業です。 ファシリテーターを務めるのは、メディア・アクティビストの津田大介氏。 これまで様々なメディアで、この「クールジャパン施策」に関して見解を示してきた立場として、改めてこの場でほかの論客との意見交換をしながら議論してもらいます。 受講生の皆さんも参加できる「討論型」授業! この授業は生放送で開講されます。受講生の皆さんは、ぜひ積極的にチャット欄にて意見や質問などを投稿してください!先生たちが、皆さんの質問やコメントを拾いながら討論を展開していきます。受講生の皆さんからの投稿で、議論がさらにヒートアップするはず。 皆さんそれぞれ考える、日本企業のこれからのあり方について、ぜひ意見を率直にきかせてください。そして、現場で活躍している先生方だからこそ語れる「クールジャパン」の実態を覗いてみてくださいね! 徹底討論に参加予定の登壇者 ファシリテーター:津田 大介 先生 /メディア・アクティビスト 学生代表:松澤 千晶 先生 /アナウンサー 論客として登場いただく先生方: 板橋 優樹 先生:経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課(メディア・コンテンツ課)総括係長 長井 延裕 先生:クールジャパン機構 エグゼクティブディレクター  槙田 寿文 先生:J-LOP事務局 事務局次長 崔 真淑 先生:マクロエコノミスト 日下部 祐介 先生:株式会社スマートエデュケーション 取締役CFO/共同創業者 杉浦 太一 先生:株式会社CINRA 代表取締役   「緊急生放送!クールジャパンの現場に迫る」2限目 この授業は2部構成でお送りします。 2限目は、1限目終了後の 21:20よりスタート予定。 後半となる2限目では、「日本発コンテンツビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの」として、実際に日本のコンテンツを使って海外進出プロジェクトを行った、株式会社F1メディア 取締役の一色淳之介先生と、株式会社トーハンの外川明宏先生にお越しいただき、まさに現場でプロジェクトを推し進めている立場として、ファシリテーターの津田大介先生とのクロストークをお届けします。 海外進出における成功の秘訣や、日本のコンテンツを世界に発信するために注力していた施策、そして今後の戦略や海外進出に秘められた可能性についても迫っていきます。   ▶ 1月11日(日)21:20~22:20 「緊急生放送-クールジャパンの現場に迫る! 2限目:日本発コンテンツビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの」