12/15(Sat)

今日の生放送

つだだいすけ

津田 大介

ジャーナリスト/メディア・アクティビスト

ポリタス編集長。1973年生まれ。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。早稲田大学文学学術院教授。大阪経済大学情報社会学部客員教授。テレ朝チャンネル2「津田大介 日本にプラス+」キャスター。J-WAVE「JAM THE WORLD」ナビゲーター。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。メディア、ジャーナリズム、IT・ネットサービス、コンテンツビジネス、著作権問題などを専門分野に執筆活動を行う。ソーシャルメディアを利用した新しいジャーナリズムをさまざまな形で実践。 世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2013」選出。主な著書に『ウェブで政治を動かす!』(朝日新書)、『動員の革命』(中公新書ラクレ)、『情報の呼吸法』(朝日出版社)、『Twitter社会論』(洋泉社新書)、『未来型サバイバル音楽論』(中公新書ラクレ)、『越境へ。(亜紀書房)』、『メディアの仕組み(夜間飛行)』、『「ポスト真実」の時代 「信じたいウソ」が「事実」に勝る世界をどう生き抜くか(祥伝社)』、『日本一やさしい「政治の教科書」できました。(朝日新聞出版)』ほか。2011年9月より週刊有料メールマガジン「メディアの現場」を配信中。

津田 大介

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

緊急生放送 - ”クールジャパン”の現場に迫る! 徹底議論!世界に挑む日本企業とこれから ”クールジャパン” というワードがメディアで取り上げられる機会も増えてきました。 日本の魅力的なコンテンツを使ったビジネスの海外展開や、訪日外国人増加に向けた施策、さらには国内のクリエーター支援や人材育成。 国の総力をあげてこうした取り組みがなされる中、果たして日本国内の現場では、どの程度「海外」に対する関心が高まっているのか?これからも日本企業が世界で戦い続けるために、何ができるのか? グローバル企業を目指して海外進出を現場で推し進める立場、海外で挑戦する企業の支援者という立場、経済的な視点でこうした企業の動向を分析する立場、さらには、海外から日本法人として日本進出してきた立場まで。 「企業の海外進出」というテーマにおいて一家言のある6人のゲストを招いて、徹底的に議論してもらう生放送授業です。 ファシリテーターを務めるのは、メディア・アクティビストの津田大介氏。 これまで様々なメディアで、この「クールジャパン施策」に関して見解を示してきた立場として、改めてこの場でほかの論客との意見交換をしながら議論してもらいます。 受講生の皆さんも参加できる「討論型」授業! この授業は生放送で開講されます。受講生の皆さんは、ぜひ積極的にチャット欄にて意見や質問などを投稿してください!先生たちが、皆さんの質問やコメントを拾いながら討論を展開していきます。受講生の皆さんからの投稿で、議論がさらにヒートアップするはず。 皆さんそれぞれ考える、日本企業のこれからのあり方について、ぜひ意見を率直にきかせてください。そして、現場で活躍している先生方だからこそ語れる「クールジャパン」の実態を覗いてみてくださいね! 徹底討論に参加予定の登壇者 ファシリテーター:津田 大介 先生 /メディア・アクティビスト 学生代表:松澤 千晶 先生 /アナウンサー 論客として登場いただく先生方: 板橋 優樹 先生:経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課(メディア・コンテンツ課)総括係長 長井 延裕 先生:クールジャパン機構 エグゼクティブディレクター 槙田 寿文 先生:J-LOP事務局 事務局次長 崔 真淑 先生:マクロエコノミスト 日下部 祐介 先生:株式会社スマートエデュケーション 取締役CFO/共同創業者 杉浦 太一 先生:株式会社CINRA 代表取締役 「緊急生放送!クールジャパンの現場に迫る」2限目 この授業は2部構成でお送りします。 2限目は、1限目終了後の 21:20よりスタート予定。 後半となる2限目では、「日本発コンテンツビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの」として、実際に日本のコンテンツを使って海外進出プロジェクトを行った、株式会社F1メディア 取締役の一色淳之介先生と、株式会社トーハンの外川明宏先生にお越しいただき、まさに現場でプロジェクトを推し進めている立場として、ファシリテーターの津田大介先生とのクロストークをお届けします。 海外進出における成功の秘訣や、日本のコンテンツを世界に発信するために注力していた施策、そして今後の戦略や海外進出に秘められた可能性についても迫っていきます。 ? 1月11日(日)21:20~22:20 「緊急生放送-クールジャパンの現場に迫る! 2限目:日本発コンテンツビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの」  

これは、ニュースを超えた“未来予測”。 テクノロジーによって目まぐるしく変わっていく現代。  常に未来を予想し続けなければ、最適な今の過ごし方さえ決めることができません。 この授業は、テクノロジー・インターネットが変えていく社会・つくり出す未来を、 生放送に参加する受講生とゲストたちが、 共に考えていく「参加型未来予測授業」です。 ゲストが持ち寄る“ニュース”を元に、  スタジオ・オンライン受講生が全員参加型で未来を考え「私達は、今、何をすべきか」を探していきます。 この授業を受講することで、今をしっかり理解し、未来を踏まえて明日からどう行動すべきかを知ることができます。   あなたと一緒に社会の明日を予測する“先生” ■レギュラーモデレーター 津田大介 氏 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト ■レギュラーゲスト 谷本有香 氏 Forbes JAPAN 副編集長 兼 WEB編集長  ■第1回ゲスト 古川健介 氏 Supership株式会社 取締役 ■第1回ゲスト モリジュンヤ 氏 編集者、inquire Inc. CEO   毎月第1水曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュース・ゲストでお届けします。第2回以降も、あわせてご参加下さい。 【第2回】10月4日(水)21:00〜 ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年10月号/ゲスト:高橋 祥子 他) 【第3回】11月1日(水)21:00〜 ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年11月号)

これは、ニュースを超えた“未来予測”。 テクノロジーによって目まぐるしく変わっていく現代。  常に未来を予想し続けなければ、最適な今の過ごし方さえ決めることができません。 この授業は、テクノロジー・インターネットが変えていく社会・つくり出す未来を、 生放送に参加する受講生とゲストたちが、 共に考えていく「参加型未来予測授業」です。 ゲストが持ち寄る“ニュース”を元に、  スタジオ・オンライン受講生が全員参加型で未来を考え「私達は、今、何をすべきか」を探していきます。 この授業を受講することで、今をしっかり理解し、未来を踏まえて明日からどう行動すべきかを知ることができます。   あなたと一緒に社会の明日を予測する“先生” ■レギュラーモデレーター 津田大介 氏 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト ■レギュラーゲスト 谷本有香 氏 Forbes JAPAN 副編集長 兼 WEB編集長  ■第2回ゲスト 栄藤稔 氏 大阪大学 教授、(株)みらい翻訳 社長、(株)コトバデザイン 社長、科学技術振興機構 CREST 人工知能領域 研究総括 ■第2回ゲスト 高橋 祥子 氏 株式会社ジーンクエスト 代表取締役 毎月第1水曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュース・ゲストでお届けします。ぜひ、あわせてご参加下さい。 【第1回】9月6日(水)21:00〜 ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年9月号/ゲスト:古川健介・モリジュンヤ) 【第3回】11月1日(水)21:00〜 ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年11月号)

これは、ニュースを超えた“未来予測”。 テクノロジーによって目まぐるしく変わっていく現代。  常に未来を予想し続けなければ、最適な今の過ごし方さえ決めることができません。 この授業は、テクノロジー・インターネットが変えていく社会・つくり出す未来を、 生放送に参加する受講生とゲストたちが、 共に考えていく「参加型未来予測授業」です。 ゲストが持ち寄る“ニュース”を元に、  スタジオ・オンライン受講生が全員参加型で未来を考え「私達は、今、何をすべきか」を探していきます。 この授業を受講することで、今をしっかり理解し、未来を踏まえて明日からどう行動すべきかを知ることができます。   あなたと一緒に社会の明日を予測する“先生” ■レギュラーモデレーター 津田大介 氏 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト ■レギュラーゲスト 谷本有香 氏 Forbes JAPAN 副編集長 兼 WEB編集長  ■第三回ゲスト カツセマサヒコ 氏 フリーライター/編集者 ■第三回ゲスト 青木俊介 氏 ロボットクリエイター/ユカイ工学代表 毎月第1水曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュース・ゲストでお届けします。ぜひ、あわせてご参加下さい。 【第1回】9月6日(水)21:00〜 ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年9月号/ゲスト:古川健介・モリジュンヤ) 【第2回】10月4日(水)21:00〜 ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年10月号/ゲスト:高橋 祥子 他)

担当の授業一覧 全5授業

無料公開中 クールジャパンの現場に迫る【2限目】日本発コンテンツビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの

第2回 クールジャパンの現場に迫る【2限目】日本発コンテンツビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの(60分)

2015年1月11日放送

緊急生放送-クールジャパンの現場に迫る! 【2限目】日本発ビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの ”クールジャパン” という言葉をメディアでも耳にする機会が増えてきました。 日本の魅力的なコンテンツを使ったビジネスの海外展開や、訪日外国人増加に向けた施策、さらには国内のクリエーター支援や人材育成。 国の総力をあげてこうした取り組みがなされる中、果たして日本国内の現場では、どの程度「海外」に対する関心が高まっているのか?これからも日本企業が世界で戦い続けるために必要なものはなにか? 2限目となるこの授業では、”クールジャパン”として日本が発信する「コンテンツ」分野の海外展開の具体例をご紹介しながら、クールジャパンの可能性を、クロストーク形式でお伝えします。 1限目に引き続き、ファシリテーターを務めるのは、メディア・アクティビストの津田大介先生。 ゲストには株式会社F1メディア 取締役の一色淳之介先生と、株式会社トーハン海外事業部マネジャーの外川明宏先生をお招きし、実際の海外進出時にネックとなった点や、日本のコンテンツが現地でどのような反応を生んだのか?といったリアルに迫ります。   F1メディアが手掛けた「(c)TOKYO GIRLS TOWN」って? 2014年5月に開催された『タイ・コミコン 2014(THAILAND COMIC CON 2014)』にて、プロジェクトプロデューサーである、放送作家の鈴木おさむ氏のもと、ファッションだけでなく衣食住の全てにおいて、日本のトレンド・女の子の大好きなものを発信する『TOKYO GIRLS TOWN』を展開。益若つばさ、ざわちん、桃らがモデルとして出演したファッションショーやメイクショー、人気音楽グループ『SOLIDEMO』によるラ イブなど、多彩な形で日本のガールズカルチャーをPRするイベントを実施してきました。 トーハンが手掛けた、パリの「Japan Expo」内での展開って? 2014年7月にフランス・パリで開催されたヨーロッパの一大イベント「Japan Expo」にて、アニメや音楽など魅力的な日本のコンテンツを発信する約40の企業 ブースの出展のとりまとめをし、24万人以上の来場者にアピール!ヨーロッパで 大人気の「初音ミク」のプロモーション協力や、ポップカルチャーを世界に発信するアソビシステムの「KAWAII!!AREA」などを共同で設置してきました。 J-LOPって? J-LOP助成金は、経済産業省・総務省の共同事業である約155億円を予算総額とし、日本のコンテンツを海外発信・展開する際に必要な 「ローカライズ」(字幕や吹替えなど)や「プロモーション」(国際見本市への出展やPRイベント実施など)への支援等、海外発信に対する総合的な支援を実施することにより、日本ブーム創出に伴う関連産業の海外展開の拡大、観光等の促進につなげることを目的としています。   「緊急生放送!クールジャパンの現場に迫る」1限目 この授業は2部構成でお送りします!1限目は、同日の20:00よりスタート予定。 前半となる1限目では、「徹底議論!世界に挑む日本企業とこれから」として、メディア・アクティビストの津田大介先生をファシリテーターに、生放送の討論型授業を開講します。グローバル企業を目指して海外進出を現場で推し進める立場、海外で挑戦する企業の支援者という立場、経済的な視点でこうした企業の動向を分析する立場、さらには、海外から日本法人として日本進出してきた立場まで、「企業の海外進出」というテーマにおいて一家言のある6人のゲストを招いて、白熱した議論を展開する予定です。   ▶ 1月11日(日)20:00~21:00 緊急生放送-クールジャパンの現場に迫る! 【1限目】徹底議論!世界に挑む日本企業とこれから

無料公開中 クールジャパンの現場に迫る【1限目】徹底議論!世界に挑む日本企業とこれから

第1回 クールジャパンの現場に迫る【1限目】徹底議論!世界に挑む日本企業とこれから(60分)

2015年1月11日放送

緊急生放送 - ”クールジャパン”の現場に迫る! 【1限目】徹底議論!世界に挑む日本企業とこれから ”クールジャパン” というワードがメディアで取り上げられる機会も増えてきました。 日本の魅力的なコンテンツを使ったビジネスの海外展開や、訪日外国人増加に向けた施策、さらには国内のクリエーター支援や人材育成。 国の総力をあげてこうした取り組みがなされる中、果たして日本国内の現場では、どの程度「海外」に対する関心が高まっているのか?これからも日本企業が世界で戦い続けるために、何ができるのか? グローバル企業を目指して海外進出を現場で推し進める立場、海外で挑戦する企業の支援者という立場、経済的な視点でこうした企業の動向を分析する立場、さらには、海外から日本法人として日本進出してきた立場まで。 「企業の海外進出」というテーマにおいて一家言のある6人のゲストを招いて、徹底的に議論してもらう生放送授業です。 ファシリテーターを務めるのは、メディア・アクティビストの津田大介氏。 これまで様々なメディアで、この「クールジャパン施策」に関して見解を示してきた立場として、改めてこの場でほかの論客との意見交換をしながら議論してもらいます。 受講生の皆さんも参加できる「討論型」授業! この授業は生放送で開講されます。受講生の皆さんは、ぜひ積極的にチャット欄にて意見や質問などを投稿してください!先生たちが、皆さんの質問やコメントを拾いながら討論を展開していきます。受講生の皆さんからの投稿で、議論がさらにヒートアップするはず。 皆さんそれぞれ考える、日本企業のこれからのあり方について、ぜひ意見を率直にきかせてください。そして、現場で活躍している先生方だからこそ語れる「クールジャパン」の実態を覗いてみてくださいね! 徹底討論に参加予定の登壇者 ファシリテーター:津田 大介 先生 /メディア・アクティビスト 学生代表:松澤 千晶 先生 /アナウンサー 論客として登場いただく先生方: 板橋 優樹 先生:経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課(メディア・コンテンツ課)総括係長 長井 延裕 先生:クールジャパン機構 エグゼクティブディレクター  槙田 寿文 先生:J-LOP事務局 事務局次長 崔 真淑 先生:マクロエコノミスト 日下部 祐介 先生:株式会社スマートエデュケーション 取締役CFO/共同創業者 杉浦 太一 先生:株式会社CINRA 代表取締役   「緊急生放送!クールジャパンの現場に迫る」2限目 この授業は2部構成でお送りします。 2限目は、1限目終了後の 21:20よりスタート予定。 後半となる2限目では、「日本発コンテンツビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの」として、実際に日本のコンテンツを使って海外進出プロジェクトを行った、株式会社F1メディア 取締役の一色淳之介先生と、株式会社トーハンの外川明宏先生にお越しいただき、まさに現場でプロジェクトを推し進めている立場として、ファシリテーターの津田大介先生とのクロストークをお届けします。 海外進出における成功の秘訣や、日本のコンテンツを世界に発信するために注力していた施策、そして今後の戦略や海外進出に秘められた可能性についても迫っていきます。   ▶ 1月11日(日)21:20~22:20 「緊急生放送-クールジャパンの現場に迫る! 2限目:日本発コンテンツビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの」