1/23(Sun)

今日の生放送

ノーコードツールによる現場主導のデジタルシフトの方法と事例

DX推進の現状と課題

第1回:2021年11月19日公開

10min

DX推進の現状と課題

おためし受講する(5分)

コース概要

専門的な知識がなくとも、システムやアプリケーションを作成できるノーコードツールの導入はDXを推進していく為にとても有効な手段の一つです。

このコースでは、DXの推進手法のひとつである「現場主導のDX」について解説し、ノーコードツールを活用して、現場の課題を解決しながらDXを推進する方法を、モバイルアプリ作成ツール「Platio」等を展開し、企業や自治体のDXを牽引しているアステリア株式会社(https://www.asteria.com/jp/)を講師に招き、全六回にわたりお届けします。

ノーコードツールの概要だけでなく、実際のアプリ作成のデモンストレーションや、企業や自治体での活用事例を織り交ぜながら、現場主導のDXを実現するための方法や担当者に求められるスキル、要素についても解説していきます。

この授業を通し、ノーコードツールの活用法と現場主導で行うDX推進のイメージを掴んでいきましょう。

■アジェンダ
第一回目:DX推進の現状と課題
第二回目:DXでイノベーションを生み出す方法
第三回目:現場主導のDX
第四回目:ノーコードで業務アプリを作ろう
第五回目:現場主導のDXの実現事例<企業編>
第六回目:現場主導のDXの実現事例<自治体編>

■講師
アステリア株式会社 エバンジェリスト
松浦 真弓氏

■モバイルアプリ作成ツール「Platio」(https://plat.io/ja/
誰でも簡単に自社の業務にフィットするモバイルアプリをノーコードで作成し、活用できるクラウドサービス

こんな人にオススメ

DXの推進担当者、経営者、企業や自治体に属するすべての方々

担当の先生

参加したい受講生 : 28

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

DX推進の現状と課題

2021年11月19日公開

10min.

この授業では、現状のDX推進における課題についてIPA(情報処理推進機構)の「DX白書2021」と日本能率協会の調査結果をもとに整理していきます。

■アジェンダ
1)DX推進の課題
2)DXに取り組みで重視していること

先生

松浦 真弓

「DXは難しい!」と思っていませんか?誰でもすぐに始められる「現場のDX」について、具体的な手法や事例を一緒に学びましょう!

DXでイノベーションを生み出す方法

2021年11月19日公開

20min.

この授業では、前回整理したDX推進の課題を踏まえた上で、「どうすればDXは進むのか?」についてノーコードツールの活用の観点から解説します。
※ノーコード...プログラミングなどの専門知識がなくてもソフトウェアやアプリを作成できる仕組み
 

■アジェンダ
1)DXで変革するための要素
2)ノーコードツールの概要
 

現場主導のDX

2021年11月19日公開

15min.

この授業では、前回解説したノーコードツールの内、モバイルアプリ作成ツールを通してフィールドワーク領域においてのDXを推進する方法について解説します。

■アジェンダ
1)現場主導のDXとは?
2)アプリ作成ツールの概要(機能、利活用シーンの例)
3)現場のDX人材に求められる3つの要素
 

ノーコードで業務アプリを作ろう

2021年11月19日公開

25min.

この授業では、現場主導のDX推進のために「ノーコードツールを使ってアプリを作成する」手段として、アステリア社が展開するモバイルアプリ作成ツール「Platio」について、解説とアプリ作成のデモンストレーションを行います。
 

■アジェンダ
1)モバイルアプリ作成ツール「Platio」とは?
2)デモンストレーション:検温レポート入力・管理アプリの作成
 

現場のDXの実現事例<企業編>

2021年11月19日公開

20min.

この授業では、ノーコードツールを活用して業務のDXを実現した企業の事例について紹介します。
企業が抱える課題が、ツールを活用することでどう解消されていくかを学び、利活用の具体的なイメージを掴んでいきましょう。

■アジェンダ
1)モバイル化アプリで解決できる現場の課題、3つの型
2)「Platio」を活用した現場のDX実現事例
 ・株式会社兼松KGK:検温レポートアプリの導入
 ・京セラ株式会社:棚卸し業務のデジタル化
 ・東備建設株式会社:点検業務のデジタル化
 ・株式会社カクイチ:トレーサビリティ管理体制のデジタル化 

現場のDX、実現事例<自治体編>

2021年11月19日公開

30min.

この授業では、「Platio」を活用して特定の領域の課題解決だけでなく、多用途に展開していった自治体の事例について紹介します。

■アジェンダ
1)モバイル化アプリで解決できる現場の課題、3つの型(第五回目と同様の内容です)
2)「Platio」を活用した現場のDX実現事例
 ・秋田県仙北市:職員の健康管理から「観光」「防災」領域へのDX発展
 ・熊本県小国町:災害対策から選挙の投票者数管理へのDX発展
3)「現場主導のDX」 をノーコードでスタートする意義

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る