AI×ビジネス - 現場主義で実用的なAIビジネス思考-

AI×ビジネス - 現場主義で実用的なAIビジネス思考-

2020年2月24日最終更新(全1回)

コース概要

AIを開発する人材は飽和しており、AIを使う人材が求められています。この授業では、「AI導入を上司から丸投げされた…」「将来のキャリアが不安だ…」という方に向けて、現場で使えるAIでビジネスを考えることができる人材になるための実践論を扱います。「AI/ビッグデータのリテラシー」「総論OK・各論NG満載のステークホルダーとの調整」「技術のシーズとニーズを掛け合わせてビジネスを考えられる」AI×ビジネスの作り方を理想や夢ではなく、現場目線で語ります。

『これからのデータサイエンスビジネス』の著者、マスク・ド・アナライズ氏を先生としてお迎えしてデータサイエンスビジネスにこれからどのように向き合うのかを捉えた授業です。

 

■ 先生のプロフィール

空前のAIブームに熱狂するIT業界に、突如現れた謎のマスクマン。 現場目線による辛辣かつ鋭い語り口は「イキリデータサイエンティスト」と呼ばれ、独自の地位を確立する。 ネットとリアルにおいてAIに関する啓蒙活動を行なっており、いらすとやを使った煽り画像には定評がある。 "自称"AIベンチャーに勤務していたが、クビをきっかけに現在は独立。 将来の目標は「データサイエンス界の東京スポーツ」。 東京都メキシコ区在住。

・『未来IT図解 これからのデータサイエンスビジネス

マスク・ド・アナライズ先生のTwitter