「顔認証AI」とは何か?これからどうなるか?

「顔認証AI」とは何か?これからどうなるか?

2022年1月26日最終更新(全1回)

コース概要

話題の先進技術を先取りして、一歩先を行くビジネスパーソンに

この授業は、話題になっている技術やこれから話題になる技術を先取りして、テクノロジーの話題において一歩先を行くことを目指す授業です。

 

昨今、AIやブロックチェーン、メタバースなど最新のテクノロジーが開発されていく一方で、各所で応用されてさらに進化している状況があります。そうした「今後、各所で導入されるであろうテクノロジー」をご紹介し、仕組みを理解し今後の未来までを展望していく―。そうすることで、デジタル時代で一歩先に進むことができます。

 

今回の授業は、「顔認証AI」について探っていきます。「どのような仕組みでAI活用されているのか」そして、「今後、どのようにわたしたちの生活を変えていくのか」を受講生の皆さんと一緒に学び考えて行きたいと思います。

先生には、 顔認証技術で世界をリードするNECの「ミスター顔認証」、NECフェローの今岡仁さんをお迎えします。

顔認証の理解を深め、生活に導入された未来を一緒に考えていきましょう。


■講師

今岡 仁

NECフェロー

1970年東京生まれ。1994年大阪大学工学部応用物理学科卒業、1999年大阪大学大学院博士課程修了(博士(工学))。1997年NEC入社。入社後は脳視覚情報処理に関する研究に従事。2002年マルチメディア研究所に異動。顔認証技術に関する研究開発に従事し、NECの顔認証技術を応用した製品「NeoFace」の事業化に貢献。2009年より顔認証技術に関する米国国立標準技術研究所主催のベンチマークテストに参加し、世界No.1評価を獲得(2009年、2010年、2013年、2017年、2019年、2021年)。2019年、史上最年少でNECフェローに就任。2021年4月よりデジタルビジネスプラットフォームユニット及びグローバルイノベーションユニット担当、生体認証にとどまらず、AI・デジタルヘルスケアを含むデジタルビジネスに関する技術を統括。東北大学特任教授(客員)として研究者教育に従事。主な著書に「顔認証の教科書」(プレジデント社)

 

※NECのDXへの取り組みはこちら

 

■書籍

顔認証の教科書 明日のビジネスを創る最先端AIの世界」(プレジデント社)今岡仁・著

 

 

こんな人にオススメ

最新テクノロジーを理解して、デジタル社会で一歩先を行きたい方