9/26(Wed)

今日の生放送

かつせ まさひこ

カツセ マサヒコ

フリーライター/編集者

フリーライター。1986年東京うまれ。編集プロダクション・プレスラボでのライター経験を経て、2017年4月に独立。広告記事、取材記事、エッセイ、物語等の企画・取材・執筆を行う。Twitterでの恋愛・妄想ツイートが10~20代前半の女性の間で話題を呼び、フォロワーは現在10万人を超える。 趣味はスマホの充電。

カツセ マサヒコ

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業は未経験からライターを始めたい人、ライターを始めたが仕事が来ない人を対象に、ライターが身に付けるべき能力とブランディング術を学びます。 稼げるライターになるための筋道が見えるようになることを目標にしています。 ▼授業のアジェンダ ・自己紹介 ・「稼げる」と「一生食える」は、別問題 ・Webライターに必要な5つの能力 ・「強み」を見つける ・その発信は求められているのか? ・「ライター不足」は本当か ・それでも、ライターは楽しい

クリエイターにとって、自分の名前で仕事の指名をもらえるかどうかは重要な問題です。特にネットが発達している今、フリーランスのクリエイターならセルフブランディングの一環としてSNSを駆使して知名度を高めたいと思う方も少なくありません。 そこでこの授業では、群雄割拠のフリーランスクリエイターの中から、Twitterを上手く活用して多くのフォロワーを抱える方々に登壇いただき、「SNSブランディング」をテーマにしたトークセッションを行います。 ゲストスピーカーとして登壇いただくのは、いずれもイラストレーターや漫画家として活躍する、Twitterフォロワー万超えクリエイターのトミムラコタ氏(15,965フォロワー)、アーノルズはせがわ氏(233,903フォロワー)、吉本ユータヌキ氏(49,193フォロワー)の三名。彼らがフォロワー万超えのきっかけとなった投稿についてや、普段の投稿で気を付けていること、不安に思っていること、正直しんどいことなど……。ファシリテーターに「タイムラインの王子」ことカツセマサヒコ氏(61,666フォロワー)をお迎えし、Twitterフォロワー万超えクリエイターたちによるSNSブランディングの本音を紐解いていきます。 ※フォロワー数は2016年11月10日19時時点の数字

これは、ニュースを超えた“未来予測”。 テクノロジーによって目まぐるしく変わっていく現代。  常に未来を予想し続けなければ、最適な今の過ごし方さえ決めることができません。 この授業は、テクノロジー・インターネットが変えていく社会・つくり出す未来を、 生放送に参加する受講生とゲストたちが、 共に考えていく「参加型未来予測授業」です。 ゲストが持ち寄る“ニュース”を元に、  スタジオ・オンライン受講生が全員参加型で未来を考え「私達は、今、何をすべきか」を探していきます。 この授業を受講することで、今をしっかり理解し、未来を踏まえて明日からどう行動すべきかを知ることができます。   あなたと一緒に社会の明日を予測する“先生” ■レギュラーモデレーター 津田大介 氏 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト ■レギュラーゲスト 谷本有香 氏 Forbes JAPAN 副編集長 兼 WEB編集長  ■第三回ゲスト カツセマサヒコ 氏 フリーライター/編集者 ■第三回ゲスト 青木俊介 氏 ロボットクリエイター/ユカイ工学代表 毎月第1水曜21時、レギュラー枠として放送中 この授業は、毎回違うニュース・ゲストでお届けします。ぜひ、あわせてご参加下さい。 【第1回】9月6日(水)21:00〜 ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年9月号/ゲスト:古川健介・モリジュンヤ) 【第2回】10月4日(水)21:00〜 ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年10月号/ゲスト:高橋 祥子 他)

担当の授業一覧 全3授業