Twitterフォロワー万超えクリエイターたちのSNSブランディング

クリエイターにとって、自分の名前で仕事の指名をもらえるかどうかは重要な問題です。特にネットが発達している今、フリーランスのクリエイターならセルフブランディングの一環としてSNSを駆使して知名度を高めたいと思う方も少なくありません。

そこでこの授業では、群雄割拠のフリーランスクリエイターの中から、Twitterを上手く活用して多くのフォロワーを抱える方々に登壇いただき、「SNSブランディング」をテーマにしたトークセッションを行います。

ゲストスピーカーとして登壇いただくのは、いずれもイラストレーターや漫画家として活躍する、Twitterフォロワー万超えクリエイターのトミムラコタ氏(15,965フォロワー)、アーノルズはせがわ氏(233,903フォロワー)、吉本ユータヌキ氏(49,193フォロワー)の三名。彼らがフォロワー万超えのきっかけとなった投稿についてや、普段の投稿で気を付けていること、不安に思っていること、正直しんどいことなど……。ファシリテーターに「タイムラインの王子」ことカツセマサヒコ氏(61,666フォロワー)をお迎えし、Twitterフォロワー万超えクリエイターたちによるSNSブランディングの本音を紐解いていきます。
※フォロワー数は2016年11月10日19時時点の数字

詳細を開く
こんな人にオススメ
イラストレーター(初級)

Twitterを使ったセルフブランディングに興味があるデザイナー、イラストレーター

スライド資料
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

関連授業