ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年11月号/ゲスト:カツセマサヒコ・青木俊介)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年11月号/ゲスト:カツセマサヒコ・青木俊介)
第1回:2017年11月1日公開 01:30:00

ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年11月号/ゲスト:カツセマサヒコ・青木俊介)

受講する

これは、ニュースを超えた“未来予測”。

テクノロジーによって目まぐるしく変わっていく現代。 
常に未来を予想し続けなければ、最適な今の過ごし方さえ決めることができません。

この授業は、テクノロジー・インターネットが変えていく社会・つくり出す未来を、
生放送に参加する受講生とゲストたちが、 共に考えていく「参加型未来予測授業」です。

ゲストが持ち寄る“ニュース”を元に、 
スタジオ・オンライン受講生が全員参加型で未来を考え「私達は、今、何をすべきか」を探していきます。

この授業を受講することで、今をしっかり理解し、未来を踏まえて明日からどう行動すべきかを知ることができます。

 

あなたと一緒に社会の明日を予測する“先生”

■レギュラーモデレーター
津田大介 氏 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト

■レギュラーゲスト
谷本有香 氏 Forbes JAPAN 副編集長 兼 WEB編集長 

■第三回ゲスト
カツセマサヒコ 氏 フリーライター/編集者

■第三回ゲスト

青木俊介 氏 ロボットクリエイター/ユカイ工学代表​​​​​​​

毎月第1水曜21時、レギュラー枠として放送中

この授業は、毎回違うニュース・ゲストでお届けします。ぜひ、あわせてご参加下さい。

【第1回】9月6日(水)21:00〜
ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年9月号/ゲスト:古川健介・モリジュンヤ)

【第2回】10月4日(水)21:00〜
ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年10月号/ゲスト:高橋 祥子 他)

授業一覧
ここで今、私達が「社会の明日」を予測する(2017年11月号/ゲスト:カツセマサヒコ・青木俊介)
2017年11月1日公開
01:30:00
  • ゲストが「未来を感じさせるテクノロジーニュース」を1つずつ持参
  • あなたと一緒に、そのニュースから未来を予測していく

■授業の流れ

①オープニング・ゲストご紹介 / 10分

②ゲストが持ち込むニュースを元にした「参加型未来予測」1 / 20分

ーゲストからニュースの解説
ー皆さん・ゲスト・モデレーターが一体となった「参加型未来予測」
ーこの未来予測から「今私達は何をすべきか」を考えます

③ゲストが持ち込むニュースを元にした「参加型未来予測」2 / 20分

④今月のショートコーナー / 15分

―レギュラーモデレーター津田大介の気になるトピック解説(予定)
―皆さんが気になるニュースを、ゲストが即興解説(予定)

⑤ゲストが持ち込むニュースを元にした「参加型未来予測」3 / 20分

⑥まとめ / 5分

先生

津田 大介

レギュラーモデレーターを務めさせていただくことになりました。この授業を通して様々なネットの可能性を受講生の皆さんと学んでいきたいです。

先生

谷本 有香

長くメディアに携わってきた者として、初めてスクーさんに出演させて頂いた時の衝撃は忘れがたいものでした。従来型のメディアとは異なる、双方向のメディアコミュニケーションの可能性は今後も更に広がるばかりだと思います。
受講頂く皆様とともに、主体的にニュースに向き合い、社会的なインパクトをつくっていける。そんな番組を目指しています。沢山の受講生の皆様と議論できることを楽しみにしています。

先生

カツセ マサヒコ

正直、「社会の明日」がどのようになっていくのか、わからないことばかりです。皆さんと一緒に考える時間にできたらうれしいです。

先生

青木 俊介

未来は考え続けることでしか見えてこないと思います!みんなで考えましょう!

  • 最新テクノロジーニュース
  • 01:43
  • オープニング
  • 00:12
  • 講師紹介
  • 02:32
  • テーマ1:撫でるとしっぽを振るネコ型クッション「Qoobo」
  • 00:25
  • ・ニュース解説
  • 04:11
  • ・色んな受け取り方ができる形状と手触り
  • 02:28
  • ・商品化のきっかけ
  • 06:41
  • ・今後の展望
  • 07:03
  • ・開発環境の変化
  • 02:04
  • ・皆さんへのメッセージ
  • 01:38
  • テーマ2:いきなり世界を獲った覆面ユニットのヒット方程式
  • 00:11
  • ・ニュース解説
  • 02:26
  • ・ブランドは露出とコントロール
  • 03:31
  • ・マーケティング力を個人が持つ時代
  • 08:12
  • ・今後の展望
  • 01:38
  • ・誰でも輝くことができる
  • 03:09
  • ・皆さんへのメッセージ
  • 00:42
  • ニュース即興解説:津田氏のニュース読み解き
  • 01:09
  • ・ソニーが犬型ロボット「aibo」発売へ、約12年ぶり復活
  • 04:54
  • ・スタートトゥデイPBの詳細発表、究極のフィット感を追求した
  • 02:47
  • ・人類に勝利したAI「AlphaGo」がさらにパワーアップ
  • 03:23
  • ・Airbnbが目指す「コト型旅行」--⺠泊解禁で地域展開も加速
  • 01:32
  • ・皆さんからのコメント
  • 05:40
  • テーマ3:7回目の「アプリ甲子園」が人気を伸ばし続ける理由
  • 00:11
  • ・ニュース解説
  • 05:01
  • ・プログラミング教育を取り巻く環境
  • 03:00
  • ・これからの時代は
  • 10:40
  • まとめ
  • 03:04
  • 先生方からのメッセージ
  • 02:30
  • エンディング
  • Q.ロボット開発で、擬人化や動物擬態など感情移入出来るように「人らしさ」や「動物らしさ」を追求するのは、なぜでしょうか?
タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(390人)
その他 310人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×