とみむらこた

トミムラ コタ

イラストレーター

1990年生まれ。沖縄県出身、東京都立工芸高等学校デザイン科卒。 イラストレーター/グラフィックデザイナーとして個人で活動中。 ウェブサイト tomimuracota.com Twiter@cota0572

トミムラ コタ

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業では、Photoshop/Illustratorを使ってイラストを仕上げる方法を学んでいただきます。 「Photoshop・Illustratorでイラストってどうやって描くの?」 「スキャンしたイラストをどうにかしたいけど何がなんだかさっぱりわからない」 「そもそも、どうやって使い分けているの?」 このような疑問を抱いている方々に、 実際に私がイラストを描く時に実践する方法をお伝えすることで、 少しでも皆さんのイラスト制作を効果的にするお手伝いができればと思います。 〈 以下6つの項目にわけてざっくりとわかりやすく解説します 〉 1. PhotoShop で下書きから仕上げまでやっちゃう。 2. PhotoShop で下書きをして、イラレで仕上げる。 3. Illustrator で一発描き 4. Illustrator でパーツを作成して、PhotoShop でパーツを配置したり色を変更したりして仕上げる。 5. スキャンしたデータをIllustrator で仕上げる。 6. スキャンしたデータをPhotoShop で仕上げる。 ※個人的なやり方なので、あくまでも参考までに

この授業は、イラストレーター/デザイナーとして働くわたしとコタさんの二人で、フリーランスとして働くことの楽しさや大変さについて、それぞれの経験をもとにディスカッションする授業です。 「フリーランスのイラストレーターになったら、どうやって仕事を取ってくればいいのか分からない」、「自分が好きな仕事をやりたいんだけど、どうやったらそういう仕事ができるんだろう」、「自分のスキルの幅を広げるために、他の人はどんなことをやってるんだろう?」などなど……。 フリーランスとして独立すると、人に言えない悩みや、なかなか相談できる環境がなかったりすると思うのですが、実際にどんな仕事の進め方をしているのか、どんな部分で悩んだりするのか、そしてどんなブランディングをしていくのかなどを、授業をご覧いただく学生さんと一緒に、お話しできる範囲でお伝えできればと思います。 わたしたち二人の話がすべてではありませんが、現在独立を考えている、もしくは独立したてのデザイナー/イラストレーターさんのブランディングのヒントになれば幸いです。

イラスト制作における、配色の考え方とIllustratorを使ったイラストの描き方を学びます。 先生はイラストレーターのコタさんです。コタ先生流の配色方法、描き方を学んでいきます。

この授業では、Illustratorを使って名刺を作成し、入稿までの方法を学んでいただきます。 「名刺デザインって簡単そうで難しそう…」 「名刺デザインを考える際に参考になるウェブサイトなんてあるかな?」 「名刺サイズのデータってどう作成すれば良いの?」 「印刷ってどこにどう発注すれば良いの?」 そんな疑問を抱いている方々に、 名刺デザインの考え方や実際にillustratorでデータを作る方法、 入稿用のデータを作る方法を解説します! 「自分のオリジナル名刺を持ちたい」 「デザイナーとしての自分の名刺を自分で作りたい」 そんな方は、ぜひこの授業でイケてる名刺の作り方を学びましょう!

キャラクター制作のために必要となるポイントを、全2回の授業でお話しします。 「イラスト制作とは」や「かわいいキャラのつくり方」など、実際に描く様子をお見せしながら、キャラクターを描く際のコツもお伝えできればと思います。 今回の授業では、具体的なイラストの描き方やソフトの使い方の講義ではなく、自分の体験や頭に入れた情報をどのように形にするか、どのように勉強するかを学びます。 普段生活している中にも制作のヒントはたくさんあります。 見た、聞いた情報をどのようにして制作に生かすか。どのようにして作品にしていくかを具体例を交えて講義します。

LINEスタンプの作成方法を、全2回の授業を通して学ぶ授業です。 1回目はスタンプ作成に必要なアイデア出しのコツ、2回目は1回目で出たアイデアの中から実際にスタンプを作ります。 実際に描く様子を見ていただきながら、スタンプ作成にあたっての注意点やコツなどをお伝えします。 みなさんが作成する際の参考にしてもらえれば嬉しいです。

この授業ではPhotoshopとIllustratorを使用した名刺やチラシなどの入稿用データの作成方法が学べます。 1限目では手描きの文字やイラストをPhotoshopで処理し印刷用のデータにする方法を実習を交えながらお伝えします。 2限目では、1限目で作成したイラストを入稿用データに配置する方法や、 Illustratorでチラシや名刺の入稿用データの作り方を実践を交えながらお伝えします。 ・スキャナーを使わずに手描きイラストをPC上で処理する ・Photoshopを使って入稿用のイラストを仕上げる

この授業ではWebマンガの描き方やコツを学ぶことができます。 1限目では、アイディアの出し方やそもそもWebマンガとは?を事例を交えながらお伝えします。これはあくまで私の描き方になりますので、いろんなスタイルがある中の1つとしてご参考にしてみてください。 興味はあったけどどう描いていいかわからない、経験は無いけれど挑戦はしてみたい!という方におすすめの授業です。

この授業ではWebマンガの描き方やコツを学ぶことができます。 2限目では、1限目でお伝えした情報を元に、実際にどのようにWebマンガを描いていくのか実践を交えながらお伝えします。これはあくまで私の描き方になりますので、いろんなスタイルがある中の1つとしてご参考にしてみてください。   興味はあったけどどう描いていいかわからない、経験は無いけれど挑戦はしてみたい!という方におすすめの授業です。

クリエイターにとって、自分の名前で仕事の指名をもらえるかどうかは重要な問題です。特にネットが発達している今、フリーランスのクリエイターならセルフブランディングの一環としてSNSを駆使して知名度を高めたいと思う方も少なくありません。 そこでこの授業では、群雄割拠のフリーランスクリエイターの中から、Twitterを上手く活用して多くのフォロワーを抱える方々に登壇いただき、「SNSブランディング」をテーマにしたトークセッションを行います。 ゲストスピーカーとして登壇いただくのは、いずれもイラストレーターや漫画家として活躍する、Twitterフォロワー万超えクリエイターのトミムラコタ氏(15,965フォロワー)、アーノルズはせがわ氏(233,903フォロワー)、吉本ユータヌキ氏(49,193フォロワー)の三名。彼らがフォロワー万超えのきっかけとなった投稿についてや、普段の投稿で気を付けていること、不安に思っていること、正直しんどいことなど……。ファシリテーターに「タイムラインの王子」ことカツセマサヒコ氏(61,666フォロワー)をお迎えし、Twitterフォロワー万超えクリエイターたちによるSNSブランディングの本音を紐解いていきます。 ※フォロワー数は2016年11月10日19時時点の数字

担当の授業一覧 全18授業

【生放送限定】プロのイラストレーターが語る、フリーランスのホンネ【フリーランスサバイブ術】

第1回 【生放送限定】プロのイラストレーターが語る、フリーランスのホンネ【フリーランスサバイブ術】(60分)

2014年2月22日放送

この授業は、イラストレーター/デザイナーとして働くわたしとコタさんの二人で、フリーランスとして働くことの楽しさや大変さについて、それぞれの経験をもとにディスカッションする授業です。 「フリーランスのイラストレーターになったら、どうやって仕事を取ってくればいいのか分からない」、「自分が好きな仕事をやりたいんだけど、どうやったらそういう仕事ができるんだろう」、「自分のスキルの幅を広げるために、他の人はどんなことをやってるんだろう?」などなど……。 フリーランスとして独立すると、人に言えない悩みや、なかなか相談できる環境がなかったりすると思うのですが、実際にどんな仕事の進め方をしているのか、どんな部分で悩んだりするのか、そしてどんなブランディングをしていくのかなどを、授業をご覧いただく学生さんと一緒に、お話しできる範囲でお伝えできればと思います。 わたしたち二人の話がすべてではありませんが、現在独立を考えている、もしくは独立したてのデザイナー/イラストレーターさんのブランディングのヒントになれば幸いです。