かわしま こうき

川嶋 功紀(KO-KI)

プロダンサー

1987年東京都大田区生まれ。大学に入学後ダンスに出会い、3年後にはプロダンサーとして活動を始める。 レッスン・バックダンサー・振付・プロデュース・イベントオーガナイズ・モデル等、その活動は多岐に渡る。また、チームの活動ではコンテスト入賞やテレビ番組出演等を果たし、その独自の世界観が評価され海外メディアにとりあげられたことも。その後、数々の活動を経て社会貢献の大切さに気付き、ワイエスクルーを設立し、日本文化を守り伝える活動や環境問題に取り組む活動、アーティスト・クリエイターの社会貢献活動プロデュース等の様々な活動をディレクションしている。そのようなワイエスクルーの活動の一環として、ワイエスダンスメソッドを発案。ダンサー・トレーナー・ムーバーの知識や経験を掛け合わせ開発したメソッドで、より健康で一人一人が生き生きした社会を創造する為日々奮闘中。 【経歴】 Soweluワンマンライブ・ライブバックダンサー /jyA-Meライブバックダンサー /DS455 PV出演 /松下優也ライブバックダンサー /AKB48サポートダンサー(振り付け指導) /AKB48 ライブバックダンサー /INNA 振付・ライブバックダンサー /TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 A/W COCO DEAL 出演 /DANCE@HERO 5th SEASON出場 5位 /雑誌411広告モデル /CREAM PV出演「PARTY CHAKKA-MEN」 /Y'S ライブバックダンサー /清水翔太 2016ツアーダンサー /華原朋美 ライブバックダンサー /XOXライブバックダンサー /D.Y.Tライブバックダンサー /MABUライブバックダンサー

川嶋 功紀(KO-KI)

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

登壇しているコミュニティ

担当のコース

■仕事のパフォーマンスを下げないための究極のセルフケア術 本授業では、体が重く感じる方や、体の節々に痛みを感じている方を対象として、究極のセルフケア術を学ぶ授業です。   最新トレーニング哲学「Movement(ムーブメント)」にダンスの要素をプラスしたオリジナルメソッドで、筋力だけではなく、柔軟性やバランス感覚なども総合的に強化し、どんな状況でも力を発揮できる"動ける"体、疲れない体を作ります。       ■ダニエル太郎が実践する話題の最新トレーニング法「Movement(ムーブメント)」とは 授業で扱う「Movement(ムーブメント)」とは、2016年当時UFC史上初の二階級同時王者であった格闘家のコナー・マクレガーがトレーニングに取り入れていたことで注目が集まり、最近ではプロテニスプレイヤーのダニエル太郎がインスタグラムに実践する様子をアップするなど、世界のトップアスリートが実践する最新のトレーニング哲学です。   徐々に世界中に広まりを見せており、世界のITタウンではビジネスパーソンが「パフォーマンスを上げる体作り」や「アクティブレスト(「積極的休養」とも呼ばれる疲労回復法)」を目的に実践しています。  

担当の授業一覧 全1授業