1/22(Fri)

今日の生放送

はだ こうすけ

羽田 康祐

株式会社朝日広告社 プランニングディレクター

株式会社朝日広告社ストラテジックプランニング部プランニングディレクター。産業能率大学院経営情報学研究科修了(MBA)。日本マーケティング協会マーケティングマスターコース修了。外資系コンサルティングファームなどを経て現職。「外資系コンサルティングファームで培ったロジック」と「広告代理店で培った発想力」のハイブリッド思考を武器に、メーカー・金融・小売り等、幅広い業種のクライアントを支援。マーケティングやブランディング・ビジネス思考をテーマにしたブログ「Mission Driven Brand」を運営。ハンドルネームはk_bird。著書に『問題解決力を高める「推論」の技術』(フォレスト出版)がある。■Mission Driven Brand:https://www.missiondrivenbrand.jp/

羽田 康祐

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

「仕事は量より質の時代に」 この言葉を耳にすることが多くなりましたが、みなさんの仕事は「量」から「質」になっているでしょうか? そう言われても、仕事の量は増える一方で働く時間は短く、と会社から言われ、どうすればいのだ、、と悩む方も多いのでは無いでしょうか? それに加え、「仕事は懸命に頑張り努力することこそ大事だ」といまだに努力すれば、時間をかければ仕事は片付く、と信じている方もまだいるかもしれません。 ですが、時代は生産性の向上や働き方改革が叫ばれ、これまでなら評価されてきた ・あの人は努力しているから ・彼は時間はかかるけど頑張っているから ・遅くまでいつも真面目に働いていよね といった「生産性の低さを努力でカバーする」ことは残念ながらもうマイナスでしかありません。 では、どうすれば「量」から「質」へと変えていけるのでしょうか? その解決策の一つが「仕事をハックする」です。 しかし、「ただ」仕事をハックするわけではありません。 「頭のスイッチを切り替え」てハックしていくのです。 そしてこの「ハック」は「いい加減な人ほど生産性をアップ」させることができるのです。 そんな仕事をハックする方法を今回、朝日広告社でプランニングディレクターをされており、2020年9月23日に発売された書籍『無駄な仕事が全部消える超効率ハック』の著者、羽田 康祐(k_bird)さんに教えていただきます。   授業では、みなさんの気になる課題をハックする方法をその場で羽田さんに教えていただきますので、 ・本当にいい加減な人が生産性を上げられるのか? ・頭のスイッチを切り替えるってどういうふうに? ・どんなハック方法を教えていただけるんだろう? と気になる方は、ぜひご受講ください。       ■講師 羽田 康祐 さん 株式会社朝日広告社ストラテジックプランニング部プランニングディレクター 産業能率大学院経営情報学研究科修了(MBA)。日本マーケティング協会マーケティングマスターコース修了。 外資系コンサルティングファームなどを経て現職。 「外資系コンサルティングファームで培ったロジック」と「広告代理店で培った発想力」のハイブリッド思考を武器に、メーカー・金融・小売り等、幅広い業種のクライアントを支援。 マーケティングやブランディング・ビジネス思考をテーマにしたブログ「Mission Driven Brand」を運営。 ハンドルネームはk_bird。著書に『問題解決力を高める「推論」の技術』(フォレスト出版)がある。 ■Mission Driven Brand:https://www.missiondrivenbrand.jp/     ■書籍 『無駄な仕事が全部消える超効率ハック』羽田 康祐 k_bird・著(フォレスト出版)

担当の授業一覧 全1授業