7/22(Mon)

今日の生放送

こばやかわゆうこ

小早川 優子

株式会社ワークシフト研究所 代表取締役社長

慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士/米国コロンビアビジネススクール留学(MBA) 慶應義塾大学ビジネススクールケースメソッド授業法研究普及室認定ケースメソッド・インストラクター。 GEキャピタル等外資系金融機関に約15年勤務。第二子出産後、両立の壁に直面し退職。「育休プチMBA®」に出会い起業。三児の母。名古屋商科大学大学院女性リーダープログラム評価委員 講師として企業、官公庁等年間100回以上登壇。著書に『なぜ自信がない人ほど、いいリーダーになれるのか』(日経BP)

小早川 優子

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

「仕事のやりがいはあきらめたくない。でも、育児と両立できる自信がない」 「こどもを育てるには、キャリアを犠牲にすることも致し方ないのだろうか」   そんな不安や悩みを抱えている方は、決して少なくないことと思います。 このコースでは、育休からの復職者が職場で必ずと言ってよいほど直面するトラブルや、モチベーション低下の解決策を、ケーススタディを通じて考えます。育休取得者・復職者の不安を払拭し、家庭と両立しながらも、仕事のやりがいも追求できる、そんな方法を学びます。 復職に向けて準備をしたいが何から初めて良いかわからない方や、産後のキャリアに不安を感じている方はもちろん、育休当事者以外のビジネスパーソンにも役立つ実践的な知恵が満載の授業です。 講義とケーススタディを交え、実践的で多角的に学びます。 キャリアも家庭もあきらめず、限られた時間の中で能力を発揮できるための知識と思考力の向上を目指します。   ■先生 小早川優子さん 慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士/米国コロンビアビジネススクール留学(MBA) 慶應義塾大学ビジネススクールケースメソッド授業法研究普及室認定ケースメソッド・インストラクター。 GEキャピタル等外資系金融機関に約15年勤務。第二子出産後、両立の壁に直面し退職。「育休プチMBA®」に出会い起業。三児の母。名古屋商科大学大学院女性リーダープログラム評価委員 講師として企業、官公庁等年間100回以上登壇。   著書 『なぜ自信がない人ほど、いいリーダーになれるのか』    みなさんからの質問を受け付ける時間をたっぷり設けています。 先生には時間の許す限り、みなさんからの質問にお答えいただく予定です。  

能力も人望も十分で、周りからの評価も高い。それなのに、ステップアップのチャンスを提示されると尻込みしてしまう。 「管理職なんて、私にはまだ、とてもつとまらない」 そう言って断ってしまう人が、特に女性の間で多いと言われています。ある生命保険会社によって実施された意識調査では、対象となった女性の過半数が、管理職への昇進に消極的な姿勢を示したという結果が出ているほどです。 でも実は、その「自信のなさ」こそが、今の時代に最も活躍できるリーダーの資質の一つだとしたら、どうでしょうか。 この授業では、女性の特性に合った多様なリーダーシップのスタイルや、自信のなさや不安と上手に折り合いをつけながら実力を発揮し、キャリアを切り開いていく、そんな方法を学びます。 先生は、女性管理職育成・交渉コンサルタントの小早川優子さんです。 株式会社ワークシフト研究所 代表取締役社長。 慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士/米国コロンビアビジネススクール留学(MBA) 慶應義塾大学ビジネススクールケースメソッド授業法研究普及室認定ケースメソッド・インストラクター。 GEキャピタル等外資系金融機関に約15年勤務。第二子出産後、両立の壁に直面し退職。「育休プチMBA®」に出会い起業。三児の母。名古屋商科大学大学院女性リーダープログラム評価委員 講師として企業、官公庁等年間100回以上登壇。   著書 ・「なぜ自信がない人ほど、いいリーダーになれるのか」    質疑応答の時間もたっぷり設けますので、ぜひたくさんの質問やコメントをお寄せください。 なお、小早川先生には、「子育て社員の不安解消講座」もご担当いただいています。 こちらもぜひ併せてご受講ください。

担当の授業一覧 全4授業