一歩先を目指す人のための写真撮影実践講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
写真撮影講座 #6 撮影目的と機能の選び方
次回の生放送
9月26日(火)
21:00 - 22:00
生放送の参加は無料です

Instagram、Facebookなどの普及により、「撮って共有する楽しみ」が増えました。その過程でもっとキレイな写真、クオリティの高い写真を撮影したいと、一眼レフカメラを購入し、今まさに練習中という方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、一眼レフカメラはスマートフォンの内蔵カメラほど簡単には撮影できません。カメラを使ってできることや撮れる写真の幅が大きく広がる分、機能は多く、扱い方も複雑になり、しっかりと理解していないと思うように撮影できないことも多くあります。

この授業では、プロフォトグラファーの飯田先生をお招きし、一眼レフカメラを使った写真撮影を毎月1テーマずつ学んでいきます。毎回、授業の後半には学んだ内容を各自が実践するための課題を発表しますので、授業で学んだことを反芻し、実践してみてください。皆さんに撮影した課題はSchoo宛に送って頂ければ、翌月の授業内で飯田先生に添削、更に良くするためのアドバイスなどをしていただく予定です。

「一眼レフは一日にしてならず」。Schooで着実に撮影スキルを向上していきましょう!

先生がフォローアップしてくれるこの授業専用のFacebookグループはこちら (Facebookアカウントをお持ちの方でしたら皆さん参加できます、是非ご参加ください)


【講師プロフィール】
飯田 昌之 / フォトグラファー
SP系がメインの広告写真事務所で15年間勤務の後、2000年に独立して現在に至る。前職の間に人物から料理、商品など多種多様な撮影に携わり経験を積む。現在は採用系の制作物や商品パンフレット、イベントなどの幅広い分野の撮影に従事している。1994年よりコンピュータによる画像処理も始めており、様々な経験を有している。

メッセージ
写真を楽しむには先ずはシャッターを押すこと。今のカメラはシャッターを押せば、それなりに綺麗な写真が撮れます。でも思い描いた通りに写らないので面白みが半減している人もいるでしょう。しかし、写真の仕組みを知ればもっと面白く、意味を知ればさらに面白くなります。せっかくの一眼レフやミラーレス一眼をもっと使いこなせるようになりましょう。思ったイメージの写真が撮れるようになると、きっと嬉しいことがありますよ。


 

次回の生放送

9月26日(火) 21:00 - 22:00

写真撮影講座 #6 撮影目的と機能の選び方

毎月第4火曜日にマンスリーで開講するこの授業では、一眼レフを使った撮影方法を学ぶ授業です。一眼レフ、ミラーレス一眼などをお持ちの方はぜひお手元に置いた上でご受講ください。


【受講対象者】
・一眼レフやミラーレス一眼を買ったけれど使いこなせていない人
・写真の仕組みを知っているようで実のところ理解していない人
・写真が上手くなりたい人
・これから写真を始めたい人
・趣味の一つとして蘊蓄を語れるようになりたい人
・初心者から初級者になりたくてもなれない人
・カメラ任せの写真に満足しいていない人
・撮ってみたいお手本の写真がある人


【授業の流れ】
Part1: 先月の学習テーマ「ライティングの基本」で皆さんから届いた作品レビュー

 【9月授業までの課題】
  目的:光源の位置と光を理解する
  方法:メイン光と補助光を使って撮影する
  提出:単写真でも組写真でも可
  提出先メールアドレス:submit@schoo.jp

 【課題に関して注意】
  メイン光源だけで撮影しない
  補助光を必ず使用する
  補助光の種類は限定しない
  説明できればなんでも可

Part2: 今月の学習テーマ「撮影目的と機能の選び方」に関して飯田先生から講義


 

授業一覧
写真撮影講座 #1 撮影モード
2017年4月25日公開
01:00:00

毎月第4火曜日にマンスリーで開講するこの授業では、一眼レフを使った撮影方法を学ぶ授業です。一眼レフ、ミラーレス一眼などをお持ちの方はぜひお手元に置いた上でご受講ください。

 


【受講対象者】
・一眼レフやミラーレス一眼を買ったけれど使いこなせていない人
・写真の仕組みを知っているようで実のところ理解していない人
・写真が上手くなりたい人
・これから写真を始めたい人
・趣味の一つとして蘊蓄を語れるようになりたい人
・初心者から初級者になりたくてもなれない人
・カメラ任せの写真に満足しいていない人
・撮ってみたいお手本の写真がある人


【授業の流れ】
Part1: 今月の学習テーマに関して飯田先生から講義
今月の学習テーマは「撮影モード」です。一眼レフカメラにはP(プログラムオート)、S(シャッター優先)、A(絞り優先)、M(マニュアル)の4つの撮影モードがあります。これらの撮影モードはどのように使い分ければ良いのでしょうか?今回の授業で学んでいきましょう。

Part2: 今月の課題発表 & 先生からワンポイントアドバイス
次回授業までの1ヶ月の間に今回の授業で学んだことを活かして撮影をしてみましょう。受講生の皆さんが撮影したものはこちらに投稿して頂ければ、次回授業内で飯田先生から直接レビューをいただくことができます。皆さんもぜひご参加ください。


 

写真撮影講座 #2 焦点距離
2017年5月23日公開
01:00:00

毎月第4火曜日にマンスリーで開講するこの授業では、一眼レフを使った撮影方法を学ぶ授業です。一眼レフ、ミラーレス一眼などをお持ちの方はぜひお手元に置いた上でご受講ください。


【受講対象者】
・一眼レフやミラーレス一眼を買ったけれど使いこなせていない人
・写真の仕組みを知っているようで実のところ理解していない人
・写真が上手くなりたい人
・これから写真を始めたい人
・趣味の一つとして蘊蓄を語れるようになりたい人
・初心者から初級者になりたくてもなれない人
・カメラ任せの写真に満足しいていない人
・撮ってみたいお手本の写真がある人


【授業の流れ】
Part1: 先月の学習テーマ「撮影モード」で皆さんから届いた作品レビュー

 ■5月授業までの課題
 目的:明るさに対しての目を養うこと
 方法:撮影モードを変えて撮影する
 提出:2カットとコメントを提出 
 提出先メールアドレス:submit@schoo.jp

 カメラ任せで撮影したカットをどのように自分の表現にしたかを説明してください。

 先生がフォローアップしてくれるこの授業専用のFacebookグループはこちら (Facebookアカウントをお持ちの方でしたら皆さん参加できます、是非ご参加ください)


Part2: 今月の学習テーマ「焦点距離」に関して飯田先生から講義
Part3: 今月の課題発表 & 先生からワンポイントアドバイス


 

  • オープニング
  • 00:32
  • 自己紹介
  • 00:16
  • この講座の目的
  • 00:36
  • 前回までのあらすじ
  • 00:44
  • 課題の発表とレビュー
  • 00:30
  • レビュー:蒲生さんの作品
  • 01:38
  • レビュー:近藤さんの作品
  • 01:48
  • レビュー:山崎さんの作品
  • 01:37
  • レビュー:青木さんの作品
  • 01:28
  • レビュー:石橋さんの作品
  • 02:05
  • レビュー:千葉さんの作品
  • 01:59
  • レビュー:尾島さんの作品
  • 02:07
  • レビュー:福島さんの作品
  • 02:14
  • レビュー:鈴木さんの作品
  • 01:49
  • 課題の発表とレビュー応用編
  • 01:53
  • レンズと焦点距離の話
  • 00:52
  • レンズの話
  • 00:06
  • 【先生からの質問】 ①持っているカメラの種類は? ②持っているレンズの本数は? ③レンズの焦点距離は?
  • 01:17
  • レンズの種類
  • 01:07
  • レンズの考え方と焦点距離
  • 04:19
  • 焦点距離の話
  • 00:06
  • 焦点距離の考え方
  • 01:32
  • 焦点距離の考え方:実践
  • 07:14
  • 一歩先に進むとできること
  • 04:29
  • 実践:その1
  • 01:00
  • 実践:その2
  • 08:12
  • 来月までの課題
  • 07:08
  • 次回予告
  • 01:07
  • フォローアップ
  • 00:38
  • Q:「メインの被写体はもう少し明るくしたいけど、メインの色味を優先すると空の色がなくなっちゃう…」みたいなものって、撮影時点での設定でなんとかなるものでしょうか?
  • 02:19
  • Q:私のカメラ(canon G5X)はF11までです。 被写体が近距離だとパンフォーカスになりません。。。 F値操作以外で被写界深度を深める方法ってあるのでしょうか?
写真撮影講座 #3 ホワイトバランス
2017年6月27日公開
01:00:00

毎月第4火曜日にマンスリーで開講するこの授業では、一眼レフを使った撮影方法を学ぶ授業です。一眼レフ、ミラーレス一眼などをお持ちの方はぜひお手元に置いた上でご受講ください。


【受講対象者】
・一眼レフやミラーレス一眼を買ったけれど使いこなせていない人
・写真の仕組みを知っているようで実のところ理解していない人
・写真が上手くなりたい人
・これから写真を始めたい人
・趣味の一つとして蘊蓄を語れるようになりたい人
・初心者から初級者になりたくてもなれない人
・カメラ任せの写真に満足しいていない人
・撮ってみたいお手本の写真がある人


【授業の流れ】
Part1: 先月の学習テーマ「焦点距離」で皆さんから届いた作品レビュー

■6月までの課題
目的:レンズと背景の関係を理解する
方法:焦点距離を変えながら撮影する
提出:3カットとコメントを提出
提出先メールアドレス:submit@schoo.jp

※広角側と望遠側で撮影したそれぞれのカットと、自分が考える最適な焦点距離で撮影したカットを背景の見え方も含めて説明してください。


Part2: 今月の学習テーマ「ホワイトバランス」に関して飯田先生から講義
Part3: 今月の課題発表 & 先生からワンポイントアドバイス


  • オープニング
  • 00:50
  • この講座の目的
  • 00:29
  • 自己紹介
  • 00:35
  • 前回までのあらすじ
  • 00:35
  • 第2回の課題の発表とレビュー
  • 00:42
  • レビュー:蒲生さんの作品
  • 01:24
  • レビュー:千葉さんの作品
  • 01:30
  • レビュー:尾島さんの作品
  • 01:14
  • レビュー:菅野さんの作品
  • 01:12
  • レビュー:徳田さんの作品
  • 01:24
  • レビュー:福岡さんの作品
  • 01:36
  • レビュー:石橋さんの作品
  • 01:01
  • レビュー:倉持さんの作品
  • 01:19
  • レビュー:長坂さんの作品
  • 02:58
  • 光の色とホワイトバランスの話
  • 00:59
  • 光の色の話
  • 00:37
  • 【先生から皆さんに質問】太陽光には大まかに分けると何色の可視光線が混ざっているでしょうか?
  • 08:03
  • 【先生から皆さんに質問】赤いリンゴは何故赤く見えるのでしょうか?
  • 03:17
  • 【先生から皆さんに質問】スライド60ページの2つのレモン、どちらが美味しそうに見えますか?
  • 01:46
  • 一歩先を目指す光の考え方
  • 01:42
  • ホワイトバランスの話
  • 00:12
  • 光の色の基準
  • 02:27
  • 色温度を意識する
  • 04:51
  • 実践:ホワイトバランス
  • 07:02
  • まとめ:ホワイトバランス
  • 03:10
  • 来月までの課題
  • 03:41
  • 来月までの課題:改
  • 03:36
  • 課題の考え方のヒント
  • 01:50
  • Q:自分のカメラにはフィルムシュミレーションなる機能があるのですが、これもホワイトバランスの一種なのでしょうか?
  • 01:02
  • Q:撮影時にホワイトバランスを変えるのと、撮影後に画像編集ソフトで変えるのとでは、結果が変わりますか?
  • 02:31
  • 次回授業について
  • 00:27
  • フォローアップ
写真撮影講座 #4 ピント・被写界深度
2017年7月25日公開
01:00:00

毎月第4火曜日にマンスリーで開講するこの授業では、一眼レフを使った撮影方法を学ぶ授業です。一眼レフ、ミラーレス一眼などをお持ちの方はぜひお手元に置いた上でご受講ください。


【受講対象者】
・一眼レフやミラーレス一眼を買ったけれど使いこなせていない人
・写真の仕組みを知っているようで実のところ理解していない人
・写真が上手くなりたい人
・これから写真を始めたい人
・趣味の一つとして蘊蓄を語れるようになりたい人
・初心者から初級者になりたくてもなれない人
・カメラ任せの写真に満足しいていない人
・撮ってみたいお手本の写真がある人


【授業の流れ】
Part1: 先月の学習テーマ「ホワイトバランス」で皆さんから届いた作品レビュー

 【7月授業までの課題】
 目的:光の色とカメラの関係を理解する
 方法:ホワイトバランスを変えて撮影する
 提出:オートとプリセットの2カットとコメントを提出 
 提出先メールアドレス:submit@schoo.jp
 どのような点に注意して、この色を選んだのかを説明してください。

 【7月授業までの課題 改】※RAWデータを処理できる方はこちらの課題でもOKです。
 目的:光の色とカメラの関係を理解する
 方法:ホワイトバランスを変えて撮影する
 提出:処理前データと処理済データの2カットとコメントを提出 
 提出先メールアドレス:submit@schoo.jp
 どのような点に注意して、この色を選んだのかを説明してください。

 先生がフォローアップしてくれるこの授業専用のFacebookグループはこちら (Facebookアカウントをお持ちの方でしたら皆さん参加できます、是非ご参加ください)


Part2: 今月の学習テーマ「ピント・被写界深度」に関して飯田先生から講義
Part3: 今月の課題発表 & 先生からワンポイントアドバイス


 

  • オープニング
  • 00:42
  • この講座の目的
  • 00:29
  • 前回までのあらすじ
  • 00:34
  • 第3回の課題提出作品の発表とレビュー
  • 00:39
  • レビュー:蒲生さんの作品
  • 00:50
  • レビュー:大澤さんの作品
  • 01:10
  • レビュー:滝本さんの作品
  • 01:02
  • レビュー:さくらさんの作品
  • 00:58
  • レビュー:為廣さんの作品
  • 01:01
  • レビュー:石橋さんの作品
  • 01:12
  • レビュー:千葉さんの作品
  • 01:27
  • レビュー:倉持さんの作品
  • 00:51
  • レビュー:徳田さんの作品
  • 01:02
  • レビュー:鈴木さんの作品
  • 01:06
  • レビュー:福岡さんの作品
  • 01:37
  • ピントと被写界深度の話
  • 00:18
  • ピントの話
  • 00:04
  • ピントとは
  • 00:13
  • 【受講生の皆さんに質問】ピント合わせで困ったことはありませんか?
  • 02:21
  • 前ピンと後ピン
  • 01:53
  • ピントについて
  • 01:59
  • ピント面を実感しましょう
  • 05:11
  • 一歩先のピントの考え方
  • 01:30
  • 被写界深度の話
  • 00:12
  • 【受講生の皆さんに質問】被写界深度を理解していますか?
  • 00:25
  • 被写界深度ってなに?
  • 00:20
  • 被写界深度の考え方
  • 01:10
  • 被写界深度の特徴
  • 01:32
  • 被写界深度の理解として
  • 02:47
  • 被写界深度の範囲を知るには
  • 00:44
  • 【受講生の皆さんに質問】被写界深度の範囲を知るには、どうすればいいでしょうか?
  • 05:21
  • 【受講生の皆さんに質問】今のカメラでも被写界深度をなんとなく理解できる機能があります。それはなんだと思いますか?
  • 05:33
  • 一歩先行く被写界深度の使い方
  • 00:42
  • 一歩先行く被写界深度の使い方 改
  • 05:17
  • 真!一歩先行く被写界深度の使い方
  • 04:55
  • 来月までの課題
  • 02:51
  • 課題の考え方のヒント
  • 01:58
  • 次回授業について
  • 01:27
  • フォローアップ
写真撮影講座 #5 ライティングの基本(補助光と光源の位置関係)
2017年8月22日公開
01:00:00

毎月第4火曜日にマンスリーで開講するこの授業では、一眼レフを使った撮影方法を学ぶ授業です。一眼レフ、ミラーレス一眼などをお持ちの方はぜひお手元に置いた上でご受講ください。


【受講対象者】
・一眼レフやミラーレス一眼を買ったけれど使いこなせていない人
・写真の仕組みを知っているようで実のところ理解していない人
・写真が上手くなりたい人
・これから写真を始めたい人
・趣味の一つとして蘊蓄を語れるようになりたい人
・初心者から初級者になりたくてもなれない人
・カメラ任せの写真に満足しいていない人
・撮ってみたいお手本の写真がある人


【授業の流れ】
Part1: 先月の学習テーマ「ピント・被写界深度」で皆さんから届いた作品レビュー
 【8月授業までの課題】
 目的:被写界深度の感覚を身につける
 方法:絞りを変化させて被写界深度を変える
 提出:絞り値8の作品と自分の選択での作品2カットとコメントを提出
 提出先メールアドレス:submit@schoo.jp
 ※コメントでは絞り値の選択と被写体の背景に関して記載してください。


Part2: 今月の学習テーマ「ライティングの基本」に関して飯田先生から講義
Part3: 今月の課題発表 & 先生からワンポイントアドバイス


 

  • オープニング
  • 00:42
  • この講座の目的
  • 00:35
  • 前回までのあらすじ
  • 01:27
  • 第4回の課題提出作品の発表とレビュー
  • 01:01
  • レビュー:さくらさんの作品
  • 01:03
  • レビュー:青木さんの作品
  • 02:02
  • レビュー:石橋さんの作品
  • 01:17
  • レビュー:倉持さんの作品
  • 02:00
  • レビュー:滝本さんの作品
  • 01:40
  • Q:ピントの箱って、どこにピントの当てるか・・・って事でしょうか?
  • 01:40
  • レビュー:福岡さんの作品
  • 01:45
  • レビュー:蒲生さんの作品
  • 02:33
  • レビュー:徳田さんの作品
  • 03:54
  • 補助光と光源の位置関係の話
  • 01:57
  • 光源の位置関係の話
  • 00:03
  • 光源の位置の考え方
  • 00:19
  • 【受講生の皆さんに質問】これまでで撮影に失敗したり、難しいなと思った光の状態は何でしょうか?また、苦手に思っている光の状態はありますか?
  • 02:29
  • 【受講生の皆さんに質問】撮影のとき、光の状態をどの程度観察していますか?自由にコメントしてみてください。
  • 03:04
  • 【受講生の皆さんに質問】もっとも強力で、しかも使い放題の光源とは何でしょうか?
  • 01:56
  • 太陽の光の捉え方
  • 01:29
  • ・実技
  • 01:41
  • フラッシュを使わないと・使うと
  • 00:37
  • 太陽の光の考え方
  • 02:49
  • 課題ゼロ
  • 01:49
  • 課題ゼロで得られるもの
  • 02:02
  • 太陽は凄いです。でも
  • 01:00
  • 補助光の話
  • 00:09
  • 【受講生の皆さんに質問】補助光と言えば、何を思い浮かべますか?
  • 01:23
  • 補助光とライティング
  • 01:54
  • 一歩先を目指すライティング
  • 04:24
  • 補助光を体感しましょう
  • 01:13
  • 光を感じましょう
  • 00:37
  • 光への感覚を鋭くしましょう
  • 01:00
  • 時を止める補助光
  • 04:15
  • 来月までの課題
  • 03:32
  • 課題の考え方のヒント
  • 02:19
  • 次回授業について
  • 01:57
  • フォローアップ
写真撮影講座 #6 撮影目的と機能の選び方
生放送9月26日(火) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

毎月第4火曜日にマンスリーで開講するこの授業では、一眼レフを使った撮影方法を学ぶ授業です。一眼レフ、ミラーレス一眼などをお持ちの方はぜひお手元に置いた上でご受講ください。


【受講対象者】
・一眼レフやミラーレス一眼を買ったけれど使いこなせていない人
・写真の仕組みを知っているようで実のところ理解していない人
・写真が上手くなりたい人
・これから写真を始めたい人
・趣味の一つとして蘊蓄を語れるようになりたい人
・初心者から初級者になりたくてもなれない人
・カメラ任せの写真に満足しいていない人
・撮ってみたいお手本の写真がある人


【授業の流れ】
Part1: 先月の学習テーマ「ライティングの基本」で皆さんから届いた作品レビュー

 【9月授業までの課題】
  目的:光源の位置と光を理解する
  方法:メイン光と補助光を使って撮影する
  提出:単写真でも組写真でも可
  提出先メールアドレス:submit@schoo.jp

 【課題に関して注意】
  メイン光源だけで撮影しない
  補助光を必ず使用する
  補助光の種類は限定しない
  説明できればなんでも可

Part2: 今月の学習テーマ「撮影目的と機能の選び方」に関して飯田先生から講義


 

こんな人にオススメ
全般

一眼レフを持っていて、もっと上手く撮影できるようになりたい方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(3309人)
その他 3229人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

写真撮影講座 #6 撮影目的と機能の選び方

一歩先を目指す人のための写真撮影実践講座

次回 9月26日(火) 21:00~22:00

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×