起業大国・イスラエルから学ぶイノベーションエコシステム

起業大国・イスラエルから学ぶイノベーションエコシステム

2017年7月18日最終更新(全5回)

コース概要

「中東のシリコンバレー」とも評されるスタートアップ大国、イスラエル。
300以上の多国籍企業が研究開発拠点を構え、年間600〜1000社以上のスタートアップが生まれ、ベンチャーキャピタルの投資額は年間45億ドルに達するなど、近年活気がある国として注目を集めています。

イスラエルは人口は約850万人、面積は日本の四国ほどの面積しかない小国であり、天然資源と呼べるものもほとんどありません。また、中東情勢は常に緊張状態であり、周辺国との経済協力もままならない、このような状況でイスラエルはどのようにこれだけの環境を創り上げたのでしょうか?

イノベーションが生まれるところ、イスラエルの秘密を株式会社イスラテック 加藤先生からレクチャーいただきます。

こんな人にオススメ

世界的有名企業がこぞって開発拠点を置きたがるイスラエルの風土・エコシステムに興味がある方

担当の先生

授業リスト

  • 初回から並べる
  • 最新から並べる