IoTを活用した新商品アイデアソン ー目指せSchoo受講生発の新商品ー

IoTを活用した新商品アイデアソン ー目指せSchoo受講生発の新商品ー

2017年10月18日最終更新(全1回)

コース概要

IoT。モノのインターネットとも訳され、身の回りのあらゆるものがインターネットと繋がることを指します。

IoTを活用することで、私たちの生活が格段に進化するイノベーションがさまざまな分野で生まれています。
今回の授業では、生放送授業の時間内にIoTの概念を活用した新商品企画を受講生の皆さんと一緒に行っていきます。

『必要は発明の母、不便は創造の父』とはよく言ったもので、日々の生活の中で感じる「こんな機能があればいいのに」「この点が不便だな」と思った経験が、新しいサービスに繋がります。参加いただくにあたって、IoTの事前知識やスキルなどは一切不要です。与えられたテーマに対する関心があれば、どなたでもご参加いただけます。頭をやわらかくして、アイデアソンにご参加ください。

また、今回のアイデアソンのファシリテーターを務めていただくのは、日本唯一のIoT/AIの専門メディア、IoT NEWSを運営されている株式会社アールジーン 代表の小泉先生。IoT関連技術の調査や、世界中の導入事例などを取材されている先生にIoTが作る未来を教わりながら、IoTが作る未来を体感していきましょう。


【講師プロフィール】
■小泉 耕二
IoTNEWS代表/株式会社アールジーン 代表取締役
1973年生まれ。大阪大学でニューロコンピューティングを学び、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)、Cap gemini Ernst & Young、テックファーム株式会社より株式会社アールジーンを起業し、現職。
著書に、「2時間でわかる図解IoTビジネス入門(あさ出版)」がある。


 

こんな人にオススメ

IoTの言葉の意味は理解しているが、どのようにプロダクト開発に結びつけていいかピンと来ていない方